グレイプス ネオアコ・ギター・ポップ リスト

No.2

 

*リストの見方について アーチスト名、作品タイトル、フォーマット、商品価格、レーベル名、発売年、ジャケットのコンディション、盤のコンディションの順で表示しております。

*「The」の表記のあるバンドは、「The La's」は「L」の項目にといったように、配置しております。「VA」の表記は、「Various Artist」の略で、複数アーチストによる「オムニバス盤」であることを表しております。

*表示価格は消費税込みの価格です。

*New ! の表記が今回新しく追加しました商品です。

*緑色のタイトル表記のアイテムは、当店が広告を掲載しております、ディスクガイド・シリーズ「ネオ・アコーステイック」(シンコー・ミュージック)で紹介(表紙写真を含む)されているアイテムです。

 

イニシャル K から Z までのアーチスト・リスト

 

K


New ! The Kane Gang Miracke CD ¥2,900 Kitchenware 87 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ケイン・ギャングの2ndアルバムの日本盤CD。キッチンウェア・レーベルの中でも、ブルー・アイド・ソウル・テイストを感じさせていた彼ら。ここではフォートップスのメンバーのソロ作「Don't Look Any Further」のカバーも収録されています。オリジナルの形では未再発の廃盤アイテムです。全9曲。歌詞・解説付。

The Killjoys Ruby CD \3,200 Audry 90 ○2 ○1 日本盤(帯付)

日本盤のみのボーナストラック2曲を収録したオーストラリアの女性ボーカル・グループ、ザ・キルジョイズの1stアルバムです。80年代ネオアコ風のサウンドに、シングル「Fall Around Me」、「Michael Told Me」、ボーナス・トラックの「Lisa」など、とにかくいい曲ぞろいのアルバムです!解説・歌詞・対訳つき。サンプル盤やレンタル落ちではありません。 

King Candy Animal Eaters CD \3,900 Day Glo 89 ○2 ○1 ドイツ盤

ドイツのギターポップ・グループ、Les Immer Essen の中心人物、Victor Hansonis (ギター・ボーカル)と同じくメンバーだったキーボードの V Roesener が結成したキング・キャンディの89年のアルバム。ジャズ・ブッチャー風のサックスの入ったビート・ナンバー「Welcome」、ギター・アルペジオのリフ中心のPOPナンバー「Before I Sleep」など、7曲を収録しています。一部にフロストによる英語詞も取り入れた本国オンリーの未再発・廃盤アイテム。

King Candy White Skin (Take Me to The Sea) CDシングル \2,900 Day Glo 93 ○2 ○1 ドイツ盤

元 Les Immer Essen のキング・キャンディの93年の3曲入りCDシングル。おそらくシングル・オンリーのアイテムで、2バージョン収録のタイトル曲はライトニング・シーズ風の打ち込みリズムのナンバーです。もう1曲「Bird」を収録しています。本国オンリーの未再発・廃盤アイテム。

The King of Luxembourg A Picture of Drian Gray 12シングル \3,900 El 87 ○2 ○1

エル・レーベルを代表するアーチスト、キング・オブ・ルクセンブルクことサイモン・ターナーのめずらしい12インチ。タイトル曲をのぞきすべてアルバム未収録、またのちのリッチモンドからの編集盤にも収録されていない3曲も収録の価値ある1枚です。あのワナダイズもカバーした、ゴー・ビトウイーンズのカバー「Lee Remick」は、アナログではここのみの収録だと思います。またソフト・ボーイズのカバー「Where Are The Prawns」はさきのCD編集盤にも収録されず「Hasta Pronto」、「Espadarte」も、ここでしか聴けない音源です。美しいジャケットも魅力の未再発・廃盤アイテム。

King of Slums Dandelions CD \3,200 Midnight 89 ○2 ○1

トレイン・セットなどとプレイ・ハード・レーベルにも在籍したキング・オブ・ザ・スラム。89年にミッドナイト・レーベルから出されたベスト盤です。女性メンバーによるバイオリンがサウンドにアクセントを付け哀愁のある「Armed Robbery」、バースト・ソング「Violate Nohing」、ギターポップの「Idolater」など全14曲を収録。なかなか見ない未再発・廃盤アイテムです。

Kirsty Maccoll You Still Believe in Me 7インチ \5,400 Stiff 81 ○2 ○1

カースティ・マッコールの活動初期(81年)のもっとも見つけにくいシングル。あのビーチボーイズの「ペットサウンズ」収録曲(ブライアン・ウイルソン作品)のカバー・シングルです。元曲に忠実なアレンジに、カースティの多重録音されたボーカルがすばらしい一曲。このシングルは1stアルバム未収録で、カースティーの数枚あるどの編集盤CDにも収められていません。B面の「Queen of The High Tears」 も同様にここでしか聴けない曲。まったくヒットしなかったため数が少ないのと、ビーチボーイズのカバーということで海外でも人気の1枚です。

Kit Unshakeable LP \3,900 Play Hard 89 ○2 ○1

ボ・ディーンズやトレイン・セットをリリースしていたマンチェスターのレーベル、プレイハードからのキットの89年作品。トランペットのメンバーもいる女性ボーカル・グループで、軽快なネオアコ「Do It」、2ビート・ソング「How to Break This」、コミカルな「That Means You」など全10曲を収録。未再発・廃盤アイテムです。

The Kissing Bandits In Another Time 7シングル \2,900 Formation 84 ○2 ○1

グラスゴー出身のグループ、キッシング・バンデッツの80年代ネオアコ・テイストあふれるシングル。タイトル曲はフレンズ・アゲイン風のPOPソング。B面の「Sinner」はインスト曲です。ギターのジャケット・デザインもおしゃれな未再発・廃盤アイテム。

 

L

The La's The La's LP \5,900 Go Discs 90 ○2 ○1

演奏も曲もまさに彼らにしか作れない世界を感じさせる、ラーズの1stアルバムにしてラスト・アルバム(?)。シングル「There She Goes」、「Timeless Melody 」、「Feelin'」、そしてデビュー・シングルの「Way Out」の再録音バージョンも収録しています。ジャケットのグループ名の表示が小ぶりで、レーベル部分にバスドラのマークがのっている、貴重な歌詞インサート付のオリジナル盤。

The La's Way Out 7シングル \2,900 Go Discs 87 ○2 ○1 ドイツ盤

ラーズのデビュー・7インチシングルのめずらしいドイツ発売版。赤地のジャケットでレーベル部は独特のゴー・ディスクのデザインを使用。B面には「Endless」を収録。未再発・廃盤アイテムです。

The La's Way Out 12シングル \5,400 Go Discs 87 ○2 ○1 ドイツ盤

ラーズのデビュー・12インチシングルのめずらしいドイツ発売版。赤地のジャケットの3曲入りのバージョンでタイトル曲のシングル・バージョン、「Knock Me Down」、「Endless」を収録。これにドイツ語のプロモーション用のバイオが記されたレター3枚が封入されています。これはゴー・ディスクのマークが付いたオフィシャルのもの。なかなか見かけないデビュー当時の貴重な記録です。

The La's There She Goes 12シングル \3,200 Go Discs 88 ○1

ラーズの代表曲の初回発売分の12インチのホワイト・レーベル・プロモ盤。「Golas 2」の番号をもつこのタイトルは、「Come in Come Out」、「Who Knows」、「Man I'm only Human」の全4曲を収録しています。ピクチャー・スリーブはありません。未再発の廃盤アイテムです。

The La's There She Goes CDシングル \3,400 Go Discs 90 ○2 ○1 日本盤(帯付)

なんと日本でも発売されていたラーズの代表曲のCDシングル。当時の1stアルバム発売時のリリースで、解説と歌詞、対訳も付いています。タイトル曲以外の収録曲は「Freedom Song」、「All by Myself」。全3曲の未再発の廃盤アイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The La's There She Goes CDシングル \3,900 Go Discs 91 ○2 ○1 アメリカ盤

アメリカのポリグラムから90年にリリースされたラーズのプロモ・オンリーCDシングル。女性の顔のデザインはそのままに、紙製のデジパック・スリーブとなっており、内側にはLPのインナーやCDブックレットに使用されたコラージュが印刷されています。なかなか見ない未再発・廃盤アイテム。もちろん公式にリリースされたものです。

The La's Timeless Melody CDシングル \2,400 Go Discs! 90 ○2 ○1

アナログ、CD、カセットとそれぞれジャケットが色違いでリリースされたラーズのGo Discs 2枚目のシングル。これはオレンジ色のジャケットによるCDシングルです。アルバム未収録の「Clean Prophet」、「Knock Me Down」、「Over (Live)」を収録。全4曲の未再発・廃盤アイテム。

The La's Feelin' CDシングル \2,900 Go Discs 91 ○2 ○1 日本盤(帯付)

来日記念盤としてリリースされたラーズの現時点でのラストCDシングルの日本盤。当時の1stアルバム発売時のリリースで、解説と歌詞、対訳も付いています。タイトル曲以外の収録曲は「Doledrum」、「I Owe You(Alternate Version)」、「Liberty Ship」。全4曲の未再発の廃盤アイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The La's The La's Sound Sampler CDシングル \4.900 Go Discs 90 ○2 ○1

ラーズのシングル「Timeless Melody」の別バージョンを含む、90年1stLP用の、プロモーション用5曲入りCDです。こちらもシングルの「There She Goes」を含むアルバム収録曲5曲を収録。当時1.000枚のみプレスされたといわれています。しかしなぜか「Timeless Melody」はここでしか聴けない、曲の始めにカウントが聞える別バージョンを収録。現在でも日本編集のレア・トラックス、アルバムのボーナス・トラック、本国発売のリマスター盤にも収録されていない貴重な音源です。謎の音源が多いフアン泣かせのラーズですが、これもそんな見逃せないアイテムのひとつ。もちろん現在入手困難な廃盤アイテム!

The Last Peach Jarvis 12シングル \5,900 Pomona 91 ○2 ○1

マンチェスターのグループ、ラスト・ピーチの91年の12インチ。モック・タートルズと親交があったのか?1曲はメンバーのマーチン・クーガンのプロデュース。タイトル曲での後半部はマンチェ風のパートがあるものの、「Miles Over There」や「Bring Me Down」はまさのネオアコ調サウンドです。全3曲の未再発・廃盤アイテム。

Laugh Sensation Number 1 LP \3,900 Sub Aqua 88 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のラフの唯一のアルバム。イースト・ヴィレッジと同じサブ・アクア・レーベルから88年のリリースです。シングル「Sensation NO1」に、どこかアドベンチャー・ベイビーズを思わせる「The Wright Experience」、「It's Easy」など全10曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

Les Calamites Velomoteur 7シングル \3,900 Polydor 87 ○2 ○1 フランス盤

フランスの女性ボーカル・グループ、レ・カラミテのラスト・シングル。初期はややガレージぽいサウンドでしたが、ここではまさにネオアコ的ともいえるサウンド!タイトル曲はもとよりB面の「J'en Ferais Bien Mon Quatre Heures」もすばらしい出来。このポリド-ル・レーベル時代はアルバム・リリースがなかったので、このシングルは貴重です。ピエール&ジルによるジャケット・デザインもおしゃれな、フランス本国オンリーの未再発の廃盤アイテム。

Les Calamites Pas La Peine 7シングル \3.400 New Rose 84 ○2 ○1 フランス盤

レ・カラミテの2ndシングル。1stにあったガレージっぽさが抜け、ギターポップ色が強まった1枚。なんとB面は「A Girl From New York City」のフランス語によるカバーで、これがなかなかの出来でおすすめです!

Les Chats Maigres Transport CD \3,400 Lola ○2 ○1 フランス盤

フランスで90年代はじめに活躍していたLes Chats Maigres の唯一のアルバム。高音の男性ボーカリスト二人のハモリ・ボーカルがかなりフリッパーズ・ギターぽい、かわいいエレ・ポップ・サウンドです。アコーディオンの入った「Reglisse」、モノクローム・セットを思わせる「Beatrie」など、全11曲を収録しています。本国フランス・オンリーのリリースの全11曲。未再発・廃盤アイテムです。

Les Enfants Shed A Tear 7シングル \2,300 Chrysallis 85 ○2 ○1

Rex同様クリサリス・レーベルからのレザンファンの85年のシングル。ギター・アルペジオとピアノをバックにPOPなメロディを聞かせてくれる彼ら。メジャー・レーベルでの制作らしくきちんとプロデュースされた、まさにRexぽい音になっています。B面は「Stay with Me」。未再発・廃盤アイテムです。

Les Enfants Terribles Another Country LP \3.900 Midnight 90 ○2 ○1

これはおすすめ!ミッドナイト・レーベルから90年に発表された、レ・ザンファン・テリブルスのアルバム。80年代ネオアコ・テイストのギターと、個性的なドラムスがブレンドされたサウンド!16ビートが軽快な冒頭の「In Room Like Yours」、センスあふれるギター・フレーズとサビの盛り上がりがすばらしい「The Road」、「Mistakes」など充実の一枚です。全10曲の未再発・廃盤アイテム。

Leisuremasters Unhappy Hour CD \2,600 Session 92 ○2 ○1 オーストラリア盤

オーストラリアのギターバンド、レジャーマスターズの92年の1stアルバム。サビからの16ビートがPOPなタイトル曲に、ブラシのドラムによるスイング調「Dream」、かなり演奏もうまいトム・ウェイツのカバー「Down Down Down」など全7曲を収録しています。本国オンリー、未再発の廃盤アイテムです。

Les Immer Essen Infinity Horn 12シングル \2,900 EMI 85 ○2 ○1 ドイツ盤

ドイツのギターポップ・グループ、Les Immer Essen の85年のシングル。80年代ネオアコから影響を受けたと思われる、曲作りが特徴のグループ。このシングルは、ストリングスとホーンを取り入れた英語詞のダイナミックな曲で、中~後期のフェルトのようなサウンドです。そしてB面はアルバム未収録の、なんとブライアン・イーノのカバー「Baby's On Fire」。本国リリースのみで、もちろん現在未再発・廃盤のアイテムです。

Les Objets La Normalite CD \3,900 Columbia 91 ○2 ○1 フランス盤

これはおすすめ!フランスのネオアコ・グループ、Les Objets のおそらく 1stアルバム。「Le Saison Des Mouches」、「Maudits」はスミスやモノクロームセットのようなかっこいいシャープなギター・サウンド!女性ボーカルとのデュエット曲「L'histoire D'un Couple」では、フレンチ・ネオアコらしいおしゃれな雰囲気、そして「Personnellement」では弾けたギターポップ・サウンドが楽しい1曲とバラエテイに富んだ作品。2ndアルバム同様イギリス録音による、フランス・オンリー・リリースの廃盤アイテム、全12曲。

Les Objets Qui Est Qui ? CD \3,200 Columbia 94 ○2 ○1 フランス盤

元アズテック・カメラのデヴィット・ラフィが参加したフランスのLes Objetsの2ndアルバム。あのアビー・ロード第2スタジオで録音されたストリングスが全曲でふんだんに使われ、さらに「Le temps」などのさわやかなビートの効いた曲もあり、たいへん聴き応えのある内容です。フランス・オンリー・リリースの未再発・廃盤アイテム、全10曲。

Lighthouse Alone Together CD \2,900 Rosebud 92 ○2 ○1 フランス盤

ネオアコ本に・エレファント・レーベルからの作品が掲載されていた、フランスのグループ、ライトハウス。これはエレファント・レーベル以前の、フランスのギターポップの名門(?)ローズバッド・レーベルからのレアなアルバムです。女性ボーカリストと男性ボーカリストが曲によって、ボーカルをチェンジして、収録曲がバラエテイに富んでいます。完成されたまさに3分間POPがあったかと思うと、初期のShackのような長尺の曲もあったりとまったく飽きさせません。

Lighthouse Lighthouse CD \2,900 Rosebud 93 ○2 ○1 フランス盤

ネオアコ本で別のアルバムが紹介されている、フランスのライトハウスのおそらくファースト・アルバム。フレンチ・ギターポップ・フアンにはおなじみのローズバッドからのリリースです。男女混合ボーカルとフルート、ストリングスを使った、POPでけっして地味で終らないサウンドです。サンデイズのハリエットに似た声質のYasminのボーカル曲や、まさにネオアコなアレンジの「In A Room」など、この作品がイギリスや北欧から出ていれば、当時もっと話題になったのではとも思ってしまう、おすすめの作品です。フランスのみリリースの廃盤アイテム、ジャケットの雰囲気もすばらしい全10曲。

The Lightning Seeds Jollification CD \2,300 Sony 94 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載アーチスト、イアン・ブラウディのユニット、ライトニング・シーズの3rdアルバム。カラーフィールドのテリー・ホールやアイシクル・ワークスのイアン・マクナブも参加。ホーンやストリングスを交えた、たいへんカラフルなサウンドとなっています。ネオアコ本掲載シングル「Life of Liliy」の続編という「Perfect」やテリー・ホールとの共作曲「Lucky You」などのシングル、はじけたアップテンポ曲「Change」など捨て曲なしの一枚です。歌詞・解説・対訳付。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Lightning Seeds The Life of Riley CDシングル \2,400 Virgin 92 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のライトニング・シーズのシングルのCD版。人気曲のタイトル・トラックに加え、サンダークラップ・ニューマンのカバー「Something in The Air」(XTCのアンディ・パートリッジのプロデュースで鈴木さえこさんもカバーしていました)に「Merooned」の全3曲を収録。未再発の廃盤アイテムです。

New ! The Lilac Time Excerpts from Paradise Circus CDシングル ¥2,400 Fontana 89 ○2 ○1

イギリスでアルバム「Paradise Circus」のプロモ用にリリースされたライラック・タイムの6曲入りCDシングル。アルバムから「American Eyes」、「The Lost Girl in Midnight Sun」、「The Beauty in Your Body」、「If The Stars Shine Tonight」、「The Days of The Week」、「She Still Love You」を収録しています。

The Lilac Time American Eyes CDシングル \2,600 Fontana 89 ○2 ○1

ライラック・タイムのアルバム「Paradise Circus」からの先行シングル。なかなか見かけないCDシングル版です。12インチは3曲入りですが、このCDシングルは「 Shepherd's Plaid」が1曲多い全4曲を収録。未再発・廃盤アイテムです。

The Lilac Time Return to Yesterday 12シングル \4,900 Swordfish 88 ○2 ○1

ライラック・タイムのインディ・レーベルからのデビュー・12インチ。のちにフォンタナから再発売されるものとは曲目もジャケット・デザインも違う貴重な1枚です。まずタイトル曲はフォンタナでのシングルやアルバムのものとはミックス違い。メジャーでの同タイトルの12インチには収録されなかった、アルバム未収録曲「Railway Bazaar」も収録しています。ほかにアルバム未収録曲の「Reunion Ball」と「Trumpets from Montparnasse」の全4曲を収録。メンバーの写真を使ったジャケットも美しく、おすすめの廃盤アイテムです。

The Lilac Time Madresfield (Demo Version) 7シングル \4,900 Caff 90 ○2 ○1

セイント・エチンヌのボブ・スタンレーのレーベル、Caff よりリリースされたライラック・タイムの限定7インチ。99年に復活するまでは、この一枚が最後のリリースでした。弾き語りに後半部にストリングスが加えられたタイトル曲(デモ)に、B面の「Bird on The Wire」は、ハモンドとバンジョーをバックにハーモニーが美しい1曲。赤ちゃんのジャケット・デザインもかわいい、インサート付の未再発・廃盤アイテム。

The Lilac Time And Love For All 2枚組LP \4,900 Fontana 90 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のライラック・タイムの3rdtアルバムの初回限定盤。なんと「Black Velvet」、「Return to Yesterday」、「You've Got to Love」などそれまでのシングル曲8曲を収録した、ボーナスLPが付属しています。これはこの限定盤用に制作されたものです。もちろん本編のアルバムの方もXTCのアンディ・パートリッジが手がけたPOP作。収録曲も「All for Love &Love For」、「The Laundry」など佳曲がそろっています。歌詞インサートも残っています。アナログはもちろん現在廃盤です。

The Longjohnz Run to You CDシングル \4,900 Rush Hour 95 ○2 ○1 ドイツ盤

ドイツのネオアコ・バンド、ロングジョンズの95年のCDシングル。アコギのバッキングにPOPなメロディがのったタイトル曲に、初期ワナダイズ風の「Your Bow」の2曲を収録。本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

Louis Philippe Passport to Bougie Mountain CD \3,400 el 87 ○2 ○1 日本盤(帯なし)

イギリス本国・スペインなどでも発売が予定されながら、実際はここ日本でのみしかリリースされなかった、ルイ・フィリップのエル・レーベル初期音源を集めた編集盤。12インチ「Red Roses~」シングル「You Mary You」、そしてデビューLP「Appointment with Venus」からハイライト曲15曲が収録されています。リチャード・プレストンのプロデュースや意外なC.Nougaroのカバー曲などすばらしい内容です。本人によるライナー(訳付)、日本制作のライナー、歌詞・対訳付。レンタル落ちやサンプル盤ではありません。

Louis Philippe You Mary You CDシングル \3,400 el 89 ○2 ○1 日本盤

ルイ・フィリップの貴重な 3インチ・CDシングル。日本のみで企画・発売されたもので、87年12インチから全曲を収録。スリーブは12インチとは違い、彼の写真を使った独自のデザインとなっています。リチャード・プレストンのプロデュースで、人気のタイトル曲に加え、ビーチ・ボーイズのブライアン・ウイルソン・カバー「Little Pad」や「エルのテーマ」というサブ・タイトルが付いた「Blue Roofs of Ispahan」、「With And Without You」を収録しています。全4曲の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。内ジャケットに分数表示の書き込みがあり、プレゼント応募券がカットされています。

Louis Philippe Guess I'm Dumb CDシングル \3,400 el 89 ○2 ○1 日本盤

ルイ・フィリップの貴重な 3インチ・CDシングル。日本のみで企画・発売されたもので、タイトル曲の86年の7インチと88年の「Like Nobody Do」の7インチをカップリングしたもの。タイトル曲はビーチ・ボーイズのブライアン・ウイルソン・カバー、ほかに「Smash Hit Winder」や「Twangy Twangy」を収録しています。全5曲の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。内ジャケットに分数表示の書き込みがあり、プレゼント応募券がカットされています。

Louis Philippe Passport to Bougie Mountain LP \7,900 el 87 ○2 ○1 日本盤(帯付)

めずらしい日本盤帯付LP。ルイ・フィリップのエル・レーベルでの初期音源を集めた編集アルバムです。12インチ「Red Roses~」シングル「You Mary You」、そしてデビューLP「Appointment with Venus」からハイライト曲15曲が収録されています。リチャード・プレストンのプロデュースやフランス人シンガー、C.Nougaroのカバー曲などすばらしい内容です。ライナーにあるように、このタイトルのアナログ盤の発売は日本だけで許可されたもの。ネオアコ本掲載のスペイン盤LPは微妙にタイトルが違うもので内容は共通です。本人によるライナー(訳付)、日本制作のライナー、歌詞・対訳付。レンタル落ちやサンプル盤ではありません。

Love Jones Powerful Pain Relief 10シングル2枚組 \3,900 Zoo 95 ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、ラブジョーンズの2ndアルバム。めずらしいホワイト・カラー・ヴィニール限定10インチ2枚組によるアナログ盤。待ってましたのホーンを導入したスイング調「Stars」、軽快なギター・カッティングが聴ける「The Thing」などギターポップ色の強い楽曲と、アンテナ風のおしゃれなミデイアム曲「Help Wanted」など、バラエティあふれ曲の粒もそろった好盤です。CDより1曲多い全12曲の未再発・廃盤アイテム。インサートつき。

Love Positions Billiepeebup LP \4,900 Half A Cow 90 ○2 ○1 オーストラリア盤

ネオアコ本掲載のオーストラリアのデュオ・グループ、ラブ・ポジションズの90年のアルバム。85年から89年までの音源を集めたもので、のちハミングバーズに参加する女性ボーカルのかわいい「Light of The Day」、ニック・ダルトンのボーカルの「Rooftop Superman」、ベルベット・アンダーグラウンドのカバー「Satellite of Love」など全14曲を収録しています。歌詞インナー・スリーブ付の未再発・廃盤アイテム。

Love Tractor Love Tractor+Til The Cows Come Home CD ¥3,900 DB 91 ○2 ○1 カナダ盤

アメリカのニュー・ウェイヴ・グループ、ラヴ・トラクターの91年発売のCD。81年の1stアルバムと84年の5曲入りミニ・アルバムをカップリングしたものです。ボーカル曲は1曲だけなのですが、フェルトと初期REMの雰囲気が感じられるサウンド。ギター・アルペジオもPOPでこっていて、アバンギャルド風味のグループではありません。全16曲の未再発・廃盤アイテム。

Love Train Human Feelings Return CD \2,900 Siren 89 ○2 ○1

80年代後半にイギリスのメジャー・レーベルから多く現れた、ステイーリー・ダンぽい音の感触をもつグループ。その中でプリファブ・スプラウトの「When Love Breakes Down」も手がけた、フィル・トーナリーがプロデュースしたのがこのラブ・トレインです。ボーカルは同じレーベルのフェイス・ブラザーズぽく、サウンドの方はダニー・ウイルソンの1stに似た感触。その中で「Bigger Fool」は少しジャズっぽいナンバーでアコースティックの佳曲です。アナログより1曲多い、全11曲。当時から日本盤は発売されていなかった、廃盤・未再発アイテムです。

Lloyd Cole And The Commotions/Dream Achademy Live Warner Bros Music Show LP \3,900 Warner 85 ○2 ○1 アメリカ盤

A面にロイド・コール、B面にドリーム・アカデミーのインタビューとアルバム収録曲(「Lost Weekend」、「Dream Achademy 1st」)を30分ずつ収録したオフィシヤル・ラジオ・ショー用LP。この「Live Warner Bros Music Show」ではライブ音源を収録したものもありますが、ここでは通常のスタジオ録音アルバムからの抜粋となっています。公式リリースながら、一般発売がなくプロモーション用途のみのため、なかなか見かけないアイテムです。海賊盤ではありません。

Lloyd Cole & The Commotions 1984-89 CD \2,900 Polydor 89 ○2 ○1 日本盤(帯付)

貴重な日本盤帯付のロイド・コール&ザ・コモーションズの編集盤。解散時にそれまでのシングルのリミックスなどといっしょに発売されたアイテムです。「Perfect Skin」、「Are You Ready to Be Heartbroken」など1stからのナンバーや、まさに今の季節にぴったりな人気曲「Lost Weekend」、後期の佳曲「Jenifer She Said」などシングル中心に14曲を収録しています。1stの「Forest Fire」はここではリミックス・バージョンを収録!歌詞・解説付きの現在廃盤のアイテムです。

 

M

Malcolm McNeill Malcolm McNeill CD ¥3,900 Kiwi Pacific ○2 ○1 ニュージーランド盤

ニュージーランドのシンガー、マルコム・マクニールの80年代後半にリリースされたアルバム。いわゆる「小唄系」のジャズ・アルバムで、デニス・ウイルソン(ビーチ・ボーイズ)の「Disney Girls」、ロジャー・ニコルス/ポール・ウイリアムスの「I Never Had It So Good」、アントニオ・カルロス・ジョビンの「三月の水」、ヴァン・モリスンの「Moondance」など好選曲!そこまでアコギは強調されていないものの、ケニー・ランキンのフアンの方にもおすすめです。CDのみのボーナス・トラック4曲を含む全16曲。おそらくニュージーランドのみのリリースの未再発・廃盤アイテム。

The Mccluskey Brothers Wonderful Affair CD \2,800 Kingfisher 92 ○2 ○1

元ブルー・ベルズ、KenとDavidのマックラスキー兄弟によるユニットの、おそらくこれがデビュー・アルバム。地元グラスゴーのインディからのリリースです。アコギのカッテイングからはじまる曲が多く、またバイオリンやハーモニカの使用など落ちついたアコーステイック・サウンド!アンディ・ポーラック風のミデイアム・ナンバー「Perfect Afternoon」や、コーラスの美しい「Better Days」、シングルの「She Said to Driver」などを収録しています。未再発・廃盤の全10曲。

(Martin Stephenson &)The Daintees Trouble Town 12シングル \4,300 Kitcenware 84 ○2 ○1

プリファブ・スプラウトのレーベル・メイト、マーティン・ステファンソン率いるデンティーズの84年発表の12インチ・シングル。この12インチは特別にプリファブのパディ・マクアルーンがプロデュースした「Crocodile Cryer」の別録音バージョンが追加された4曲入りバージョンの限定版があり、これがそのアイテム。ジャケットや盤面のレーベル部分も通常バージョンと同じ表示のため、添付されているステッカーか、盤の曲数を見る以外通常盤との違いを判断ができないという、フアン泣かせのアイテム。パディがプロデュースした「Crocodile Cryer」は、少しアップテンポとなりリズムを強調、後半のストリングスがないかわりに、バンジョーやハモンドの活躍が目立つ、キャッチーなバージョンです。この音源が聴けるのは、この盤か当時のNMEの通販カセットのみ。またタイトル曲も「Special Remix 」と表記されています(ロビン・ミラーがプロデユース)。初期のパディ・マクアルーンのプロデュース作が聴ける貴重な廃盤アイテム。

The Man from Delmonte Big Noise The Man from Delmonte Live Cassette \3,900 Bop 89 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のマン・フロム・デルモンテのライブ・アルバム。カセット・リリースのみのオリジナル版です。アグリーマン・レーベル時代を含む「Good Things in Life」、「Water in My Eyes」、「Louise」など、シングル曲も多数収録。プラスチック・ケースにブックレットも残っている貴重な全14曲の廃盤アイテム。

Martyn Bates Port of Stormy Lights CDシングル+Book \2,900 Sordide Sentimental 90 ○2 ○1 フランス盤

90年にフランスにてブックレット付5000枚限定でリリースされた、マーチン・ベイツのCDシングル。つまびきギターによる「3 Weeks and After」、かなりロータス・イータースの雰囲気に似ている「She Waltzes by This Window」など4曲を収録。ブックレットは英語とフランス語で記述されています。限定ナンバー入り。フランス・オンリーの未再発・廃盤アイテム。

Martyn Bates Star Comes Trembling LP \2,800 Integrity 90 ○2 ○1 ベルギー盤

当時のプリミティブスの準メンバー、ポール・サンプソンの協力を得て制作された90年のマーチン・ベイツのソロ・アルバム。ベルギーのレーベルからのリリースです。アイレス・イン・ギャザ風の楽曲はもちろん、よりロマンチックな雰囲気をもつワルツの「Her And Same Heaven」、ビブラフォンが使われた「The Words of The Haunted」など全10曲を収録。おすすめの歌詞カード付、未再発・廃盤アイテムです。

Martyn Bates The Return of Quiet CD \3,400 Cherry Red 87 ○2 ○1 日本盤(帯付)

87年発表のアイレス・イン・ギャザのボーカリスト、マーティン・ベイツの2ndアルバム。チェリーレッドからのリリースで、かっこいいギター・アルペジオの聴ける「Last Chapel Picnic」、美しいバラード曲「You've Got to Farewell」、なんとバート・バカラック・カバー「Look of Love」など全11曲を収録しています。日本盤のみのボーナス・トラック、解説・歌詞・対訳付、未再発・廃盤のアイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Mari Wilson Dance Card 12シングル \4,900 Compact 87 ○2 ○1

ネオアコ本掲載アーチスト、マリ・ウイルソンの2000枚限定、プロモ・オンリーの12インチ。87年にコンパクト・レーベルがCDによる過去作品再発をおこなった際制作されたもので、彼女の初期 7インチ2枚の楽曲を中心に全6曲を収録。人気のタイトル曲「Dance Card」は、ホーン、ハンドクラップ、女性コーラスの楽しい、キャッチーなモータウン・ポップ。同シングルのB面曲「Had Enough」も収録し、こちらはソフトロック色が強い出来。さらにGTO レーベルからのデビュー・シングル、「Love Man」の両面を収録しているのも貴重です。こちらはトット・テイラー、ポール・バルテュールドの「アドバタイジング」人脈によるプロデュース。トレーシー・ウルマンの「Breakaway」風の「Ecstacy」もPOPです。貴重な未再発・廃盤アイテム。

Mari Wilson & The Imaginations Love Man 7シングル \3,900 GTO 80 ○2 ○1

マリ・ウィルソンのコンパクト・レーベル以前、GTO からの貴重なデビュー・シングル。トット・テイラー、ポール・バルテュールドの「アドバタイジング」人脈によるプロデュース。タイトル曲はモータウン・リズムのPOPなナンバー。B面もホーンがフューチャーされた明るい曲です。ポストカード・レーベルのリリースのキャッチ・フレーズにも似た「The Sound of Young Wembley」の文字も楽しい1枚。カンパニー・スリーブでの発売の未再発・廃盤アイテムです。

Martyn Bates The Return of Quiet CD \3,400 Cherry Red 87 ○2 ○1 日本盤(帯付)

87年発表のアイレス・イン・ギャザのボーカリスト、マーティン・ベイツの2ndアルバム。チェリーレッドからのリリースで、かっこいいギター・アルペジオの聴ける「Last Chapel Picnic」、美しいバラード曲「You've Got to Farewell」、なんとバート・バカラック・カバー「Look of Love」など全11曲を収録しています。日本盤のみのボーナス・トラック、解説・歌詞・対訳付、未再発・廃盤のアイテムです。レンタル落ちや、サンプル盤ではありません。

Martin Stephenson High Bells Ring Thin CD \2,800 Kitchenware 93 ○2 ○1

キッチンウエア・レーベルのアーチスト、マーチン・ステファンソンの93年発表のアルバム。ほとんどが90年に録音されていたもので、美しいコード進行の「Looking For Some Peace Of Mind」、この曲のみ88年録音のヴァージニア・アシュトレイとのデュエット曲「Synergy」、マイクロディズニーのCathal Coughlanとのガーシュインのスタンダード「Let's Call The Whole Thing Off」など全13曲を収録しています。ライセンスのみのメジャー・レーベルでの発売がほとんどだった時期のめずらしいキッチンウエア・リリース。なかなか見かけない未再発・廃盤アイテムです。

Material Issue Destination Universe CD \2,800 Mercury 92 ○2 ○1 アメリカ盤

アメリカの3ピース・ギターポップ・バンド、マテリアル・イシューの2ndアルバム。イントロの60年代POP風のギター・リフがいい「When I Got This Way」、さわやかなギターポップ「Next Big Thing」、アコーステイックでハーモニーの美しい「Everything」など全13曲を収録。当時から日本では発売されなかった未再発・廃盤アイテム。

Material Issue Kim The Waitress 7シングル \3,900 Mercury 94 ○2 ○1 アメリカ盤

アメリカの3ピース・ギターポップ・バンド、マテリアル・イシューの3ndアルバム・プロモーション用に制作された7インチ。クリア・ビニール両面にさわやかなギターポップのタイトル曲を収録。さらにピクチャー・スリーブにメンバー3人のサイン付。アナログは発売されなかった3rdアルバム関連の貴重なプロモ・オンリー・アイテムです。

Mathilde Santing Beast And Brow CD \2,800 Mega Disc 89 ○2 ○1 オランダ盤

オランダの女性シンガー、マチルダ・サンティンの本国オンリーの89年作品。ピアノにアコギ、ストリングスなどを配した美しいアコーステイック・サウンドで、ルイ・フィリップもアレンジで参加しています。さらにアズテック・カメラの1stアルバムから「We Could Send The Letters」、ほかにも、トッド・ラングレンの人気曲「It Wouldn't Have Any Difference」、「Torch Song」などを70年代のジョニ・ミッチェルのようなジャズ・アレンジで聴かせてくれます。全12曲の未再発・廃盤アイテム。

Maurice Deebank Inner Thought Zone CD \2,900 Cherry Red 92 ○2 ○1 日本盤(帯なし)

フェルトのギタリスト、モーリス・ディーバンクの編集盤のめずらしい日本版CD。84年作のジョン・A・リバース制作のミニアルバムに、92年に新たに録音された4曲を追加したもの。あの独特のギター・サウンドが楽しめる全10曲の未再発・廃盤アイテムです。解説つき。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

New ! Meloncholi Flowers Volupt CDシングル ¥3,900 Steaming Moccie 93 ○2 ○1

オーストラリアの女性ボーカル・グループ、メランコリ・フラワーズの5曲入りミニ・アルバム。同じオーストラリアのキルジョイズを思わせるさわやかな歌声とアコーステイック・サウンドにプラスして少しサイケデリックなアレンジも見られる全5曲です。本国インディ・オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

The Men They Couldn't Hang Waiting for Bonaparte CD \2,900 Magnet 88 ○2 ○1日本盤(帯付)

ボ・ディーンズを擁したマグネット・レーベルからリリースされた、メン・ゼイ・クドゥント・ハングの3rdアルバム。のちにポーグスに入るメンバーがいるように、アイリッシュ・トラッドとロックが結びついたサウンド。元スキッズのミック・グロソップ制作のためか、16ビートの楽曲もあったりとかなり聴きやすい作品となっています。日本盤のみシングル「The Crest」の12インチ・バージョンを収録の全14曲。解説・歌詞付の未再発・廃盤アイテム。

Merricks In Unserer Stadt LP \4,900 Sup Up 90 ○2 ○1 ドイツ盤

ネオアコ本にも紹介されている、ドイツのネオアコ・グループ、メリックスのサブ・アップ・レーベルからのアルバム。ホーンを大きく取り入れ、さらに数多くのゲスト・メンバーによるギタロン、ビリンバウなどエキゾチックな楽器も使っています。POPななかにモノクローム・セットや初期ジャズ・ブッチャー風の楽曲もあり魅力的です。もちろん「Kleiner Mann mit Stuhl」などのナンバーは今のメリックスとはまったく違うネオアコ・ギター・ポップです。本国のみで発売され、もちろん現在廃盤の貴重なアイテム。インナー・スリーブも残っています。

Merricks In Amerika 12シングル \6,900 Sup Up 89 ○2 ○1 ドイツ盤

ネオアコ本にも紹介されている、ドイツのネオアコ・グループ、メリックスのサブ・アップ・レーベルからの5曲入りミニ・アルバム。数多くのゲスト・メンバーによるホーン隊も加わった豪華なアレンジ!ハウス・マーチンズ風のビートによる「We Might Be Giants」、アコギとコーラスが美しい「Feel The Hope」、ワルツの「Feel Like New」などを収録。裏ジャケではビーチ・ボーイズのブライアン・ウイルソンの言葉も引用された本国のみで発売の未再発・廃盤アイテム。

Metro Trinity & Inspiral Carpets Stupid Friends & Garage Full of Flowers 7シングル \4,900 Lyn ○2 ○1

人気グループ、メトロ・トリニテイを収録したインスパイラル・カーペッツとのフレキシ。メトロ・トリニティによる「Stupid Friends」はフリッパーズ・ギターの「Hello」のようなリズムに、イントロのさわやかなギター・フレーズ、そしてただPOPなだけでは終らない工夫されたピアノの間奏部分など、さすがと思わせる佳曲です。未再発の廃盤アイテム。

Mexico 70 The Dust Has Come to Stay CD \3,200 Cherryred 92 ○2 ○1日本盤(帯付)

メキシコ70のチェリーレッド・レーベル唯一のアルバム、日本盤CDです。ネオアコ本収録のものを含む2枚のEPに、さらに4曲の新曲を合わせた全12曲!後期フェルトに参加していた、ミック・バンドのセンスが光ります。同じくフェルト人脈からおなじみJohn.A.Riversのプロデュース。あのリバーブの効いたギターサウンドをここでも演出しています。当時の評価などがわかる貴重な解説と歌詞・対訳付。

Mexico 70 Everywhre CDシングル \2,400 Inetial 93 ○2 ○1

メキシコ70のCDシングル。おそらくラスト・リリースと思われる2枚目のインディ・リリースです。かっこいいタイトル曲に、12弦アコーステイック・ギターでの弾き語りナンバー「I Want You」はかなりいい曲。ラストはフィンランドでのライブ録音による、ニール・ヤングのカバー「Cortez The Killer」。全曲チェリーレッドからの編集盤「Dust Has Come to Stay」には未収録。おそらく当時彼ら自身が設立したインディのみの未再発・廃盤アイテムです。

The Mighty Lemon Drops All The Way CD \2,900 Overground 93 ○2 ○1

93年にCDのみでリリ-スされたマイティ・レモン・ドロップスの唯一のライブ盤。オーシャン・ブルーらと廻ったアメリカ・ツアーのもので、もしかしてトリを努めていたのか?フル・サイズ14曲の演奏です。「Happy Head」、「Inside Out」などのシングル曲に、ローリング・ストーンズの「Paint It Black」、オンリー・ワンズの代表曲「Another Girl Another Planet」のカバーも演奏。さらに初期のメンバーによる86年のデモ録音3曲を追加収録しています。全17曲の未再発・廃盤アイテム。

Mint Juleps Only Love Can Break Your Heart 12シングル \2,900 Stiff 85 ○2 ○1

ステイッフ・レーベルの女性グループ。ミント・ジュレップスの12インチ。あのセイント・エチンヌより早く、ニール・ヤングのタイトル曲をカバーしています。B面にはルルのバージョンでもおなじみの、アイズレー・ブラザーズのカバー「Shout」と「Move in Closer」を収録しています。全3曲の未再発・廃盤アイテムです。

The Miracle Mile Bluer Skies Than This CD \5,900 MM 91 ○2 ○1

ミラクル・マイルの自主制作による91年のデビュー・アルバム。ロンドン録音のこの作品はペインテッド・ワードのフアンにもおすすめの一枚です。女性コーラスやストリングスの入った「The Killing Time」、唯一87年の楽曲「I Swing」、冒頭のピアノから聴かせてくれる「Showboat And Sam」など全10曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

Miracle Mile Slow Fade CD \2,800 Me Me 2000 ○2 ○1 カナダ盤

ミラクル・マイルの2000年発表のアルバム。さざなみの音からはじまるロマンチックな「Blue Sea White Dog」、アコギの弾き語りの「Jim」、ウッド・ベースの響きが効果的なStarwatching」など、全14曲を収録しています。

Miracle Legion Drenched CD ¥2,900 Morgan Creek 92 ○2 ○1 アメリカ盤


80年代末にはラフ・トレイド・レーベルにも所属していたミラクル・リジョンの92年にリリースされたアルバム。スミスも手がけたジョン・ポーターのプロデュース作です。ビブラフォンとピーター・バック風、リッケンバッカー・ギターが同時に聴かれるこったアレンジながらメロディーは美しいという、ゴー・ビトウイーンズにも通じるサウンドの「Sooner」、スケールの大きい三拍子リズムの「Sea Hag」や、叙情的な「So Good」など佳曲ぞろいのアルバムです。全11曲の未再発・廃盤アイテム。

Mirrors Over Kiev American Now CD \3,400 Meadoeland ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、ミラーズ・オーバー・キエフのアルバム。シングル「Wild Man」をはじめ、フィドルやピアノが効果的に使われた「Parfect Time」、「In Your Hands」などを収録。全13曲の未再発の廃盤アイテムです。

Momus Hipoptamomus CD \2,900 Creation 91 ○2 ○1

モーマスの発売直後に回収されてしまったレア・アイテム!フランスのタイヤ・メーカー「ミシュラン」のキャラクター、「ミシュラン・マン」のデザインをいじったジャケットのため、訴訟をおこされそうになり短期間で市場から消えてしまった不運なアルバム(当時の日本盤は改訂した別デザインでの発売でした)。内容はセルジュ・ゲンスブールに捧げた、女性ボーカル主体のPOP曲が多く、現在の活動にも通じる作品です。もちろん未再発の廃盤アイテムです。

The Monalisas Takes And Mistakes CD \2,800 Pop 92 ○2 ○1 ベルギー盤

ベルギーのギター・ポップ・グループ、モナリザスの92年のファースト・アルバム。エルビス・コステロを思わす声質のボーカルとギター・ポップ・サウンドがマッチした「Lonely without Me」や、ギター・アルペジオ中心のミデイアム曲「Cold Cold Heart」など全6曲を収録。本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

Mondo Kane An Everlasting Love (London Town Mix) 12シングル ¥3,900 PWL 86 ○2 ○1

人気のモンド・ケインのセカンド・シングル。こちらもディー・ルイスとコーラル・ゴードンをフューチャーした女性ボーカルによるナンバー。ラテン風味がさらに強調されたロング・バージョンとインストゥルメンタル、7インチ・バージョンの全3曲を収録しています。未再発の廃盤アイテムです。

New ! The Monkey Run Waiting for A 4:0:9 EP 12シングル ¥4,900 Intense 87 ○2 ○1

マンチェスターのローカル・グループ、モンキー・ランの6曲入りミニ・アルバム。デビュー・シングルの「I Want~」をはじめ「The Jesus Wham」など初期音源を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

Monty The Napoleom Complex CD \3,200 Humbug 96 ○2 ○1

96年に発売されていたモンティの2ndアルバムにして現在までのところのラスト作。ストリングスやホーンをふんだんに使用したサウンドは、かなり高品質!バカラック風の「Kensinton Girl」はソフトロック・サウンドに、ネオアコ風の「Angel Delight」、「The Lion in Windsor」はアコギ中心と、曲毎のアレンジも見事です。曲名や封入のスリーブもエルから受け継いだ美意識を感じさせるもの。現在廃盤のアイテムです。全13曲。

The Mood Elevators Georgie Girl 7シングル \6,900 Red 82 ○2 ○1

ムード・エレヴェイターズの82年のシーカーズのカバー・シングル。軽快なギター・カッテイングにのったランキン・ロジャーとのデユオ・ボーカルです。B面は「You Never Try」。未再発の廃盤アイテム。

New ! Moose Sonny of Sam CD ¥3,900 Virgin 91 ○2 ○1 アメリカ盤

アメリカでのムーズのコンピレーションCD。ハット・レーベル所属以前のイギリスのVicレーベルからのシングル「Jack EP」、「Reprise EP」、「Cool Breeze」からの選曲。オリジナルアルバム前で、シューゲイザーぽさよりも、ネオアコ・ギターポップ色が印象に残る作品です。全7曲の未再発・廃盤アイテム。

New ! Moose Jack EP CDシングル ¥2,600 Hut 91 ○2 ○1

ムーズのハット・レーベルからの初期CDシングル。はじけるようなPOPソングのタイトル曲に、曲名ともにベルベット・アンダーグラウンドを思わせる「There I Go Again」、まさにシューゲイザーぽい「Theme from Ace Conroy」、「zyx」の全4曲。未再発・廃盤アイテムです。

New ! Moose Reprise CDシングル ¥2,400 Hut 91 ○2 ○1

ムーズのハット・レーベルからの3rdシングルのCD版。全4曲の収録曲のうち「Reprise」はシングル集の「Sonny of Sam」に未収録となっています。未再発・廃盤アイテムです。

Moose Baby It's Over CDシングル ¥3,400 Saltwater 99 ○2 ○1

シューゲイザー・バンド、ムースの自主制作によるCDシングル。ほとんど当時と変わらない繊細なサウンドです。全4曲を収録しています。

Moonflowers Tighten Up on Housework Brothers 12シングル \3,400 Pop God 92 ○2 ○1

ブリストルの大人数グループ、ムーン・フラワーズの12インチ。アーチー・ベルの「Tighten Up」のカバーは演奏もうまく、かなりいい出来。カップリングの「Triple A Cider」、「On The Housework」もスライ・ストーンのリフを借用したファンキーな楽曲で、これらもおすすめです。ジャケもかわいい未再発・廃盤アイテム。

The Morrisons Storm 12シングル \6,900 Playroom 87 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のモリスンズのプレイルーム・レーベルからの12インチ。ドラムのリムションットの導入部から、トランペットのフレーズで徐々に盛り上がっていくタイトル曲に、イントロのアコギのカッテイングからわくわくさせてくれる「Lament」、シングルA面でもおかしくない出来の「Travellin Boy」、フレキシのものとは別バージョンの「Listen to Your Heart」など、どの曲も魅力的な80年代ネオアコ・サウンドの一枚。未再発の廃盤アイテムです。

Morrissons Listen to Your Heart 7シングル \3,400 Playroom 87 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のグループ、モリスンズの2曲入りフレキシ。タイトル曲は80年代ネオアコの雰囲気いっぱいのアップテンポ・ナンバー。「Everytime I Open The Bottle」は生音のリード・ギターのメロデイが印象的な1曲です。完全なインディ・リリースのため、なかなか見かけない作品です。当時の彼らの12インチのチラシ付。未再発の廃盤アイテムです。

My Bloody Valentine This Is Your Bloody Valentine LP \5,900 Dossier 85 ○2 ○1 ドイツ盤

マイ・ブラディ・ヴァレンタインの85年の1stアルバム。最近のコピーした版下を使ったジャケットの再発ではない、ドイツ・ドシエ・レーベルからの90年盤です。ジョイ・ディヴィジョンっぽいボーカル・ラインやハモンドに少しロカビリーぽい「Homelovin Guy」といった曲があるなど、非常に興味深い初期の彼らを堪能できる一枚。オリジナルはめずらしい全7曲の廃盤アイテムです。

 

N

Naive Careless LP \5,400 Garden 89 ○2 ○1 デンマーク盤

デンマークのPOPグループ、ナイーブの89年発表のアルバム。うきうきするようなベースラインとメロディがポップな「The Cream of The Prince's Party」、ビーチ・ボーイズ風ハーモニーとピアノが美しい「My Blue Evergreen」、ブラシによるドラム・プレイとトラキャン風サウンドが魅力の「Sugar&Money」など、全10曲を収録しています。歌詞インサート付、本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

Neverland Somrtimes 12シングル \2,800 Nursely 90 ○2 ○1

ナースリー・レーベルからの女性ボーカル・グループ、ネバーランドの90年の12インチ。ギターのアルペジオ・サウンドとニュー・オーダー風のベースが特徴です。全3曲の未再発・廃盤アイテム。

New York New York New York New York LP \8,900 Izuma ○2 ○1

ネオアコ本掲載のテリー・エドワーズのグループ、ニューヨーク・ニュー・ヨーク。これは彼らが残した唯一のものと思われるフル・アルバム。Urchinレーベルからのリリースだった7インチ・シングル「Roger Wilson Said」、また12インチB面に収録されていたPOPな2ビート曲「Let's Go Let's Blow」、ボーカル入りの「The Stars Are Falling」など全10曲を収録しています。未再発・廃盤のアイテムです。

New York New York Roger Wilson Said 7シングル \2,900 Urchin 83 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のテリー・エドワーズのグループ、ニューヨーク・ニュー・ヨークの83年の7インチ。アコギと動くベースラインにタイトルのかけ声が楽しいタイトル曲に、ピアノのリフに導かれて始まる、こちらもジャズ・スイングの「Too Drunk to Drive」の2曲を収録しています。未再発・廃盤のアイテムです。

Nick Hayward North of Miracle CD \3,900 Arista 83 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ニック・ヘイワードのソロ1stアルバム。おそらく世界初のCD化だったと思われる86年の国内初回CD(品番32RD 59)。トレイに折り込むタイプのめずらしい帯が付いた日本フォノグラム版で、高橋幸宏さんがライナーノーツを担当しています。シングル「Blue Hat for A Bkue Day」、アップテンポの人気曲「When It Statred to Begin」など全10曲、解説・歌詞付。サンプル盤・レンタル落ちではありません。

Nick Heyward A Hard Days Nick CDシングル \2,400 Sony 96 ○2 ○1

ニック・ヘイワードの96年のシングル「Rollerblade」は通常盤と、この限定盤4曲入りCDシングルの2種が発売されました。こちらは企画盤として現オアシス、元ライドのアンデイ・ベルとともに、ビートルズの楽曲をカバー!「If I Needed Someone」、「Nowhere Man」、「All My Loving」を演奏しためずらしいセッションを収録しています。デジパック仕様のジャケットで、デザインはビートルズの「A Hard Days Night」のパロディ。なかなかみかけない廃盤アイテムです。

Nikki Sudden Back to The Coast CD \2,800 Creation 90 ○2 ○1

クリエイションからのニッキ・サドウンの90年のアルバム。ジョン・A・リヴァースのプロデュース作品です。ギターの感じやボーカル・メロディまでまんまビフ・バン・パウの「Death Is Hanging over Me」や「Jangle Town」などおだやかな曲と、ギターのフィードバック・サウンドが強烈な「In Your Life」などアップテンポの曲がかっこいい一枚。なぜか日本人のフアンが書いたイラストによるライブ・リポートがあって、この似顔絵がかなり似ています(これによると当時ドラムはアンドリュー・イネスだったのかもしれません?)。全10曲の未再発・廃盤アイテム。

The Nightingales What A Scream (1980-86) CD \2,900 Demon 91 ○2 ○1

チェリーレッド・レーベルにも在籍した、ブリストルのグループ、ナイチンゲイルスのコンピレーションCD。数々のデモやライブ、ラジオ出演時のテイクを収録し、中心メンバーのリチャード・ロイドも認める大幅なメンバーチェンジ後のシングル(チェリーレッドからのリリース)「My Brilliant Carrier」、「Use Your Loaf」も収録しています。全24曲に当時のライブや雑誌写真など掲載されたインナー付です。

The Nivens Alright Now CDシングル \2,300 Danceteria 92 ○2 ○1 フランス盤

ニーヴンズの92年のハワード・ターナー制作によるCDシングル。ビートルズの「Taxman」の冒頭部分をそのまま挿入した「Theru The Lantern」、アコギのみのバックで美しいハーモニーを聴かせてくれる「Never Turn Away」、アルペジオのイントロがキャッチーな「West of The Country」など全4曲を収録しています。未再発の廃盤アイテムです。

O

VA (Ocean Blue etc.) Renaissance Man Tour Ep LP \4,900 Sire 89 ○2 ○1 アメリカ盤

オーシャン・ブルーのここでしか聴けないカバー曲「Renaissance Man」を収録した、プロモ・オンリー・アルバム。90年のマイティ・レモンドロップス。ジョン・ウエズリー・ハーディングとのパッケージ・ツアー用に企画されたもので、おなじく「Circus Animals」の PA Mix も、ここでしか聴けない別バージョンと思われます。マイティ・レモンドロップスもアルバム未収録のスタンデルスのカバー「Sometimes Good Guys~」や、2曲のライブを収録。なかなか貴重なアイテムだと思います。

Ocean Colour Scene One of These Days 12シングル \5,400 Phffft! 90 ○2 ○1

オーシャン・カラー・シ-ンの自分たちのインディ・レーベルからの貴重なデビュー・12インチ。女性コーラスと歌われるタイトル曲は、ブレイク以降のマッチョなイメージとはまったく違う美しいメロディをもつ1曲。よりダンス・フロワー向きの別バージョンと「Talk on」の全3曲を収録。未再発・廃盤アイテムです。

Ocean Colour Scene Giving It All Away CDシングル \2,800 Fontana 92 ○2 ○1

オーシャン・カラー・シーンのブレイク前のフォンタナ・レーベル時代のCDシングル。全4曲のうちタイトル曲以外は今年発売されたアンソロジー・アルバムにも収録されておらず、ここでしか聴けないものと思われます(1stアルバムにも未収録)。後年のサウンドを思わせるアコーステイックな「Flowers」、「Third Shade of Green」は、1stアルバムの雰囲気とは違う興味深いものです。未再発の廃盤アイテムです。

Ocean Colour Scene Do Yourself A Favour CDシングル \2,800 Fontana 92 ○2 ○1

オーシャン・カラー・シーンのフォンタナ・レーベルでの最後のリリース。アルバム未収録のスティーヴィー・ワンダーのカバーです。ここに収められた全4曲のうちタイトル曲と「The Seventh Floor」以外は今年発売されたアンソロジー・アルバムにも収録されておらず、ここでしか聴けないものと思われます(1stアルバムにも未収録)。ピアノとアコギによるアコーステイックな「Patsy in Green」、ビオラとフルートのゲストをむかえた「Suspended Motion」が、のちのMCAレーベル時代への変化を予想させるナンバーとなっています。未再発の廃盤アイテムです。

The Ogdens Rachel ,Put your Arms about Me 12シングル \3,400 Casca 89 ○2 ○1

オグデンズの4曲入りの12インチ。タイトル曲は12弦ギターが使われたアップテンポのシングル向きの1曲。「A Walk in The Country」はタイトルどうりの、2ビートによるはねたビートのハウス・マーチンズ風佳曲でおすすめです。「J And A」はC86風ポップ、「Patricia」はジョニー・マー風ギターが聴ける、B面扱いがもったいない1曲です。セカンド・シングル同様、メジャー・レーベルがまったくからんでいない、インディーからのリリースのため、なかなか見かけない1枚。もちろん未再発、廃盤のアイテムです。

One Upstream CD \5,400 Chrysalis 89 ○2 ○1

ネオアコ・テイストあふれる楽曲を聴かせてくれるイギリスのバンド、ワンの89年のアルバム。同年に同じクリサリスからデビューしていたレックスや、ペインテッド・ワードを思わせるサウンド。ギル・ノートンやジミー・ジミーを手がけたスティーブ・ブラウンのプロデュース作品です。モータウンぽいベースラインとアコギのカッティングが目立つ「I'll Wait」、プリファブ・スプラウトぽいミデイアム曲「Room to Dream」、軽快な2ビート曲「Same Heart Different Place」など、しっかりした演奏力とセンスの良い楽曲が満載です。全11曲の未再発・廃盤アイテム。

One Dove Why Don't You Take Me CDシングル \2,400 Boy's Own 93 ○2 ○1

あのアンデイ・ウエザーオールがからんでいる女性ボーカルグループ、ワン・ダブ。女性ボーカルとクールな打ち込みサウンドがSt.エチンヌ、初期のベス・オートンを思わせるサウンドです。ここでは11分にも及ぶUnderworldによるタイトル曲のリミックス、さらにオリビア・ニュートンジョン、ストロベリー・スイッチブレイドで知られる「Jolene」をカバーしていることに注目です。このカバーはこのシングルのみの収録!ボーイズ・オウンからの全4曲、未再発・廃盤アイテム。

New ! One Thousand (1.000) Violins Hey Man That's Beautiful CD ¥3,900 Rebel 88 ○2 ○1ドイツ盤

ネオアコ本掲載のグループ、1.000ヴァイオリンズの88年にドイツのみでリリースされたCD。メイキン・タイムぽいMOD感のある「All Abroad The Lovemobile」、ネオアコぽい「Halycion Days」、「Locked Out of The Love In」などシングル曲以外も、「A Place to Sure」、「Let Me Charm~」など捨て曲のない充実作品。ドイツ・オンリーの全13曲、未再発・廃盤アイテム。盤中央に傷がありますが問題なく再生できます。

Orange Juice You Can't Hide Your Love Forever LP \4,900 Polydor 82 ○2 ○1

イルカのジャケット・デザインもおなじみのオレンジ・ジュースのファースト・アルバム。近年の再発とは違うアナログ盤です。ポストカード・レーベルからのデビュー・シングル「Falling And Laughing」の再録音バージョン、アル・グリーンのカバーで、シングル・カットされる「Love Love」、ジェィムス・カーク作の「Felicity」など、全13曲を収録。

Orange Juice The Heathers on Fire CD \3,900 Postcard 93 ○2 ○1 日本盤(帯付)

90年代初頭、突然の一時復活を果たしたポストカード・レーベル。この時期に2枚のオレンジ・ジュースの初期音源集が発表されました。こちらはポストカード・レーベルからのシングル収録曲と未発表音源を収録したもの。デビュー・シングル「Falling And Laughing」、「Poor Old Soul」、「Blue Boy」をはじめ、すべてポリドールからのリリースとは別バージョン。またヴィック・ゴダードのカバー「Holiday Hymn」も収録した全13曲。解説・歌詞・対訳、写真も豊富な40ページのブックレットに初回のみだった「ドラム猫」のイラストも入ったステッカー付。未再発の廃盤アイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Orange Juice Poor Old Soul 7シングル \3,900 Postcard 81 ○2 ○1

ポストカード・レーベルからのオレンジ・ジュースの4枚目のシングル。アズテック・カメラの「Just Like A Gold」の一ヶ月前にリリースされた、スカート姿のスコットランドの少年が描かれたポスト・カード・レーベル専用スリーブに入っています。ジェイムス・カーク期のギター・サウンドと、うまいのかへたなのか迷ってしまうドラム・サウンド。B面には別バージョンが収録されています。未再発・廃盤アイテムです。

Orange Juice Two Hearts Toghter 10シングル \3,200 Polydor 82 ○2 ○1

オレンジ・ジュースのもっともファンカラティーナ寄りのPOPシングル。1stと2ndアルバムのあいだに出され、なぜかオリジナル・アルバムにもベスト・編集盤にもまったく収録されておらず、いまだここでしか聴けない一曲となっています。またタイトル曲は7インチ・バージョンよりも後半部の長いロング・バージョンが収録され貴重です。かわいい10インチ・フォーマットと美麗ジャケットも魅力の未再発・廃盤アイテム。裏ジャケにジーク・マニーカのサイン入り。


The Origin The Origin CD \2,900 Virgin 90 日本盤(帯付)

オーシャン・ブルーやリバーサイドのフアンの方におすすめのオリジンの90年作品。アコギとピアノのリズミカルなイントロから始まる「Growing Old」、典型的なネオアコ風コード進行の「November Days」、さわやかなメロディーの「Who Would've Known」など、高品質のサウンドと一本調子とならない巧みなアレンジが見事です。全10曲の未再発・廃盤アイテム。

P

The Painted Word That's Reason I'm Alive (Extended) CDシングル \3,400 RCA 90 ○2 ○1

ペインテッド・ワールドの3曲入りCDシングル。タイトル曲に加えアルバム未収録曲「Perfect Timing」は16ビートのギターカッテイングがここちよいシングル向きの曲。さらに「This Is Going to Be My World」はアルバム未収録のバラード曲。プリファブ・スプラウトの「ヨルダン~」のフアンの方にぜひおすすめしたいサウンドです。美しい花をあしらったピクチャー・レーベル仕様の未再発・廃盤アイテム。

A Pair of Blue Eyes You Used to Go to My Head (Extended Version) 12シングル \2,400 CBS 87 ○2 ○1

スティーブン・ストリート・プロデュースのデュオ・グループ、ア・ペア・オブ・ブルー・アイズの87年の12インチ。のちにモリッシーのレコーディングにも参加するサポート・メンバーらによる、ライトニング・シーズ風のポップ・サウンドです。タイトル曲2バージョンと軽快なギター・カッティングの「Duty Free」の全3曲を収録。未再発・廃盤アイテムです。

The Parachute Men Earth Dogs And Eggshells CD \2,900 Fire 90 ○2 ○1

ラ・ディ・ダ・レーベルのコンピ「ボロブドゥール」にも参加していた、リーズ出身のさわやかな女性ボーカル・グループ、パラシュート・メンの90年のアルバム。ファィア・レーベルからのめずらしいCDリリースで、シングル「Every Other Thursday」や、クリアなギター・アルペジオが美しい「Mad Sadie Can't Levitate」、アコギによるワルツ曲「Never Alone」、16ビート・ポップ「Don't Cry July」など、全12曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。 

Parades Loose End CDシングル \2,300 Columbia 94 ○2 ○1 フランス盤

「フランスのプリファブ」とつい形容してしまう、「Parades」のレアなシングルCD。あの「Jordan The Comeback」をほうふつとさせるアルバム、「Ode to Eddy Brown」からの2曲と、アルバム未収録の2曲の全4曲。特にアルバム未収録曲「Sharing Love」はゆったりした冒頭から16ビートのサビへとつづいていく、B面扱いがもったいないほどの佳曲です。 

Pastel Collision Here Comes The Summer 7シングル \3,400 Sprit of 86 95 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のパステル・コリジョンの3曲入り 7インチ。POPなタイトル曲に加え、B面の2曲はランカスターでのライブです。未再発の廃盤アイテム。

Pastel Collision Trouble with A Capital T 7シングル \2,900 Sprit of 86 95 ○2 ○1

おすすめの一枚。ネオアコ本掲載のグループ、パステル・コリジョンの2ndシングル。サビのボーカル・ラインと、それに呼応したトランペットのメロディにバイオリンも入ったタイトル曲、おそらく違うメンバーによるボーカルの「Forward」、スミス風アルペジオのPOPナンバー「Two on The Town」など全3曲を収録しています。未再発の廃盤アイテムです。

Patrick Macnee And Honor Blackman Kinky Boots CDシングル \2,900 Deram 90 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のモッズご用達(?)、イギリスのTV映画「おしゃれ探偵」のテーマ曲Kinky BoothsのめずらしいCDシングル・バージョン。タイトル曲と「Let's Keep It Friendly」がパトリック・マシーニーとのデュエット、「I Wish I Never Loved You」、ゲンスブールの楽曲「Men Will Deceive You」が、ホナー・ブラックマン単独名義。64年制作のアルバムからです。ネオアコ本掲載のジャケット・デザインによるこのCDシングル版は廃盤です。

Paul Cleary Crooked Town CD \3,900 Reekus 2001 ○2 ○1

アイルランドのグループ、ブレイズの中心メンバー、ポール・クリアリーのソロ・アルバム。ギターポップ色が濃い好盤で、アコギやピアノが多用された「A Men Without Love」、「When We Had A Future」、12弦ギターでの弾き語り曲「Lullaby」などがおすすめ。全11曲の未再発・廃盤アイテムです。

Paul Weller A Conversation with CD \4,900 Go Discs 95 ○2 ○1 アメリカ盤

アメリカで制作されたラジオ・プロモーション放送用のポール・ウェラーのインタビューCD。なんとソロ初期「Paul Weller Movement」時代の2曲の未発表ライブを収録。まずフリー・ソウル・フアンにはおなじみのマーヴィン・ゲイのカバー、「What's Going on」、ギター・カッテイングからはじまるイントロから、スタカン時代のようなおしゃれながら力強い演奏。もう1曲はジャム時代のアルバム「Sound Affects」から「Man in The Corner Shop」、アコーステイックではないオリジナルに忠実なバンドによる演奏は新鮮です。これらは「ムーブメント」でのライブ・ビデオにも未収録。さらにこのCDに収録されているほかの楽曲とは違い完奏されているのでじっくり楽しめます。もちろんジャム、スタカンの楽曲にのったウェラーのインタビューも聴ける全25曲(49分収録)。サイモン・ハルフォン・デザインのピクチャー・スリーブも付いた貴重なプロモ・オンリー・アイテム。もちろんオフィシャルで海賊版ではありません。

Pauline Murray Storm Clouds LP \4,900 Cat And Mouse 89 ○2 ○1

パンク・グループ、ペネトレイションやマーチン・ハネットと活動していた女性、ポーリーン・マレーがサウンドをガラリと変えてリリースした唯一のソロ名義アルバム。キャット・アンド・マウス・レーベルからの発売で、アルペジオ・ギターを中心としたサウンド。メジャー・セブンス・コードの「Soul Power」など、全11曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

Perspex White Out Hey Girl CDシングル \2,800 Imaginary 92 ○2 ○1

パースペックス・ホワイト・アウトのイマジナリー・レーベルからのCDシングル。このシングルでもテイーンエイジ・フアンクラブ風サウンドと美しいコーラス・ハーモニーを聴かせてくれます。タイトル曲ではないものの「Inside or Outside」はキャッチーな佳曲です。ほかに「What It Is...」を収録。全3曲の未再発・廃盤アイテムです。

Perspex White Out You Turn on My World CDシングル \3,900 Sunflower 91 ○2 ○1

ジンジャー・ボトルスもリリースしていたイギリス・サンフラワー・レーベルからのグループ、パースペックス・ホワイト・アウトのめずらしいCDシングル。グラスゴー出身でまさにテイーンエイジ・フアンクラブ直系のギター・サウンドと美しいメロディを聴かせてくれます(実際TFCと交流があった?)。「Hey Girl」のオリジナル・バージョンも収録した全4曲。未再発・廃盤アイテムです。

Peter Astor God And Other Stories CD \3,900 Danceteria 93 ○2 ○1 フランス盤

93年にフランスのみでリリ-スされていたピーター・アスターのなかなか見かけないアルバム。ふたたびウェザー・プロフェッツ時代にかえったかのような「Big Dumb Song」、「God」。明るいネオアコ・ソング「On Saturday Night」、「Ha Ha Ha」、元レーベル・メイトのハウス・オブ・ラブ風の「Still Wednesday」など、全14曲を収録しています。豪華な紙ジャケット・見開きスリーブによる未再発の廃盤アイテムです。

Peter Blegvad King Strut And Other Stories CD \2,900 Silvertone 90 シールド新品 日本盤(帯付)

元スラップ・ハッピー、ヘンリー・カウのピーター・ブレグヴァドの90年のアルバムの日本盤。1stアルバム同様、XTCのアンディ・パートリッジ、フィーリーズのアントン・フィアやDB's人脈のクリス・ステイミーも参加。XTCフアンはもちろんネオアコ・フアンにもアピールすると思われる「King Strut」、美しいアコギが聴ける「Meantime」、「Swim」。のちにアイデアを取られたと少々もめることとなるアンディ・パートリッジが全楽器を担当した「King Strut」のリプライズ・バージョンは「Murmur」期のXTCをほうふつとさせる完成度です。解説・歌詞・対訳付で彼の歌詞の魅力も伝わってきます。全12曲。シールド新品のサンプル盤です。

Petticoat & Crash Darling Let's Have Another Baby 7シングル \2,900 Zick Zack 81 ○2 ○1 ドイツ盤

ネオアコ本掲載のドイツのポップ・バンド、ペチコート・クラッシュの7インチ・テスト・プレス。Die ZimmermannerもリリースしているZick zak レーベルからのリリースです。A面はカースティー・マッコールもカバーしていた60年代POPのドイツ語カバー!なかなか見ないドイツ・オンリーの未再発・廃盤アイテム。コピー・スリーブです。

The Pearlfishers Saint Francis Songs CDシングル \4,900 Iona 93 ○2 ○1

スペインのマリナ・レーベルからのリリースが知られる、パ-ルフィッシャーズの地元スコットランドからの初期リリース。1stアルバム「Zaza's Garden」のプロモーションのためにリリースされた、プロモ・オンリーの4曲入りCDシングルです。アルバム収録のタイトル曲以外はおそらくここでしか聴けないもの。めずらしい活動初期のホーム・デモ「Window on The World」に、ビーチ・ボーイズ、ブライアン・ウイルソン作の「It's Over Now」のカバーを収録。この曲は当時ではビーチボーイズのBoxセットでしか聴けなかったレア曲で、彼らのフアンぶりがうかがえます。演奏もかなりの出来でアルバム未収録がもったいなく思わせる佳曲。全4曲の未再発・廃盤アイテムです。

The Pearlfishers Za Za's Garden CD ¥4,900 Iona 93 ○2 ○1

Marinaレーベルからのリリースが知られるグラスゴーのグループ、パールフィッシャーズ。これはMarinaからのアルバムより4年も前に地元インディーからリリースされていた、実質上の1stアルバムです。すでにこの時代からプリファブ・スプラウトなどもほうふつとさせるDavid Scott のボーカルとソング・ライティングは完成していて、たいへん高品質のアルバムです。当時出されていたシングル「Living in A Foreign Country」も収録した全13曲。もちろん現在は廃盤のアイテムです。


The Pearlfishers Even on A Sunday Afternoon CDシングル \2,600 Portlait 97 ○2 ○1

グラスゴー出身のパール・フィッシャーズの同名2ndアルバムからのシングルカット。しかしここでの注目は、ここでしか聴けないアルバム未収録のカップリング3曲。特にライブでの2曲ジミー・ウエブの「Wichita Lineman」と「Snow Bird」は注目です。ストリングスを導入し、BMXバンデッツのフランシス・マクドナルドが参加して、かなりいい演奏を繰り広げています。数多い「Wichita Lineman」のカバーの中でもなかなかの出来だと思います。ソフトロック・フアンにもおすすめの一枚です。

The Pitkins Over And Over 7シングル \2,300 Jaw Bone 98 ○2 ○1

ノリッチのローカル・グループ、ピットキンズの3曲入りシングル。バイオリンがフューチャーされたギターポップ・サウンドに男女ツイン・ボーカルで歌われるタイトル曲、「Johnny Get The Girl」がおすすめです。未再発・廃盤アイテム。

Pleasurehouse This Is How It Feels CDシングル \2,900 Snap 93 ○2 ○1 スゥエーデン盤

ワナダイズ同様、スウェーデンのSnapレーベル所属のプレジャーハウスのCDシングル。ワナダイズ、ティーンエイジ・フアンクラブ風のアップテンポ曲「Cindy」、こちらもPOPなタイトル曲に、スウェディッシュ版「Bigmouth Strikes Again」な「Perfect Summer」など4曲を収録。本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

PO ! Not Marked on The Ordnance Map CD \2,800 Rutland 96 ○2 ○1

ネオアコ本にも掲載されている、女性ボーカル・グループのこちらは96年作品。12弦エレクトリック・ギターのアルペジオやカッティングに、デッド・フェイマス・ピープル風のクールなラス・ミラーのボーカルが心地よい一枚です。全17曲、歌詞インナー付きの廃盤アイテムです。

Politburo Euphoria 12シングル \5,900 Skysaw ○2 ○1

80年代ネオアコ・サウンドを聴かせてくれるリバプール近郊のローカル・グループ、Politburo のおそらく唯一のリリース。美しいアルペジオ・サウンドからスタートするタイトル曲、12弦アコギのカッテイングをバックに進行する「The April Shower」。さらに80年代リバプールらしいギター・サウンドの「Half A Hairpin」はかっこいいアップテンポ・ソングです。全3曲の未再発・廃盤・アイテム。

The Potatomen Iceland CD \2,800 Look Out 97 ○2 ○1

ザ・スミスの「There Is A Light」のカバーを収録!カナダのギターポップ・グループ、ポテトメンの2ndアルバム。オーシャン・ブルー、リバーサイド風のネオアコ・ソング「Sunday Skies」、「In A Different World」、オールドタイム風ピアノとゲストの女性ボーカルがマッチした「Drown in My Beer」など全12曲を収録しています。スミスのカバーも元曲に忠実な演奏です。未再発・廃盤アイテムです。

プリファブ・スプラウトのCD、LP、12インチなどはこちらの Prefab Sprout リスト をご覧ください。

 Prefab Sprout Lions in My Own Garden(Exit Someone) 12シングル ¥3,400 Kitchenware 83 ○2 ○1

プリファブ・スプラウト初の12インチは83年に発売されたこのアイテム。1st「Lions~」と2nd「The Devil Has」の2枚の7インチシングルをカップリングしたものです。ベストCDに入っている「Lions~」以外の3曲は現在まで未再発!初期のプリファブを一度に体験できるおすすめのアイテムです。特に「RadioLove」は、オリジナルのシングル以外はここにしか収録されていません。ほかに「Walk on」が入った全4曲です。90年代はじめの再発ものは見かけることがありますが、このオリジナル・12インチは、最近本国でもほとんど見かけませんのでお早めに!
 

Pressure Point Mellow Moods 12シングル \6,900 Viceroy 85  ○1

ネオアコ本に掲載されていた、プレッシャー・ポイントの12インチ・シングル。こちらはプロモ盤のため、ピクチャー・スリーブがありませんが、内容の方はタイトル曲の7インチ・エデイット・バージョンが追加収録されているため、通常の12インチより1曲多い仕様となっています(もちろん海賊盤ではありません)。人気のタイトル曲の12インチ・バージョンは後半のサックス・ソロ部分など、かなり長い別バージョン。カップリングの「I Need Your Love」もアップテンポのいい曲です。全3曲の未再発・廃盤アイテム。

Pressure Point with PP Arnold Dreaming 12シングル \6,900 Viceroy 89 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のグループ、プレッシャー・ポイントがモッズのアイドル、PPアーノルドと共演した89年の12インチ。テンション・コードのギター・カッティングに、ホーンが生のバンド・サウンドにのったかっこいい出来。スタイル・カウンシルでも演奏していた Steve Sidewell も参加しています。タイトル曲を4バージョン収録。ピクチャー・スリーブ付の未再発・廃盤アイテム。なかなか見かけない一枚です。

Primal Scream Crystal Crescent 12シングル \4,300 Creation 86 ○2 ○1

プライマル・スクリームのクリエイションからのセカンド・シングルで初の12インチ ! タイトル曲はのちに発表される 1stアルバムのサウンドとも違う、この時期独特のもの。ホーンを導入し、間奏のギターのフランジャー効果も美しい1曲。またB面曲の「Velocity Girl」も人気の高い砂糖菓子POPです(マニック・ストリート・プリーチャーズもカバーしていました)。そして12インチのみ収録の「Spirea X」はのちにギタリスト、ジム・ビーティーが率いるユニット名にもなりました(この12インチ以外編集盤などにもまったく収録されていません)。ジャケットも印象的な初期クリエイションを代表する1枚です。もちろん現在も廃盤のアイテム。

The Prudes Designer Karma CD \3,400 Imaginaly 91 ○2 ○1

イマジナリー・レーベルからのプルーズのおそらく唯一のアルバムのCD版。元サウンズのエイドリアン・ボランドのプロデュースで、90年のシングル「Never Penetrate」も別バージョン。アルペジオ・サウンドと軽快なリズムの「You're Changing~」、16ビートにのったおだやかなPOPソング「Dumb Dumb Dumb」など全10曲を収録。未再発・廃盤アイテムです。

R

Rabbits Wedding In Truth about Road LP \3,900 Waterfront 87 ○2 ○1 オーストラリア盤

オーストラリアのギターポップ・グループ、ラビッツ・ウエディングの87年の6曲入りミニ・アルバム。そのボーカルの歌声、女性コーラス、そしてややつたないリード・ギターの入ったサウンドと、まさに同郷のゴー・ビトウイーンズぽさを感じさせてくれる一枚。16ビート曲「Nuns in The Vicarage」はキャッチーでアレンジも工夫のある1曲。アップテンポのマイナー調楽曲「Ride Out」は自主制作レーベル時代の録音。全6曲を収録、ウオーターフロント・レーベルからのえオーストラリア本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。歌詞カード付。ジャケ下部に裂けあり。

Rabbits Wedding Rideout 7シングル \4,900 Distant Violins 86 ○2 ○1 オーストラリア盤

オーストラリアのギターポップ・グループ、ラビッツ・ウエディングのおそらくこれがデビュー・シングル。86年の録音で中期ビートルズ風のコード進行のタイトル曲は、間奏の16ビートとギターのアルペジオとのからみがかっこいい1曲。B面のミデイアム・テンポの「Someone as」も同郷のゴー・ビトウイーンズぽい佳曲です。オーストラリア本国オンリーの未再発・廃盤アイテム。

Rah Band Clouds Across The Moon 12シングル \3.900 RCA 85 ○2 ○1

ボサノバ・テイストとスペイシーな打ち込みが独特の雰囲気をかもしだす、ラー・バンドの人気曲の12インチ。ヨーロッパ、日本でも数多くのカバー、サンプル使用があるようにフロアでの人気アイテムです。表記にはないもののA面のバージョンも7インチより長いもの。さらにB面にはタイトル曲の「Super Nova Mix」と「Solar Horizon Mix」を収録!未再発の廃盤アイテムです。

The Railway Children Brighter 12シングル \3,200 Factory 87 ○2 ○1 日本盤

日本のみで制作されたレイルウエイ・チルドレンのプロモ用12インチ・シングル。本国盤の「Brighter」のジャケット・デザインを使い、「Brighter」と「Gentle Sound」のファクトリーからの2枚のシングルA面曲を収録しています。帯は当初から付属せず、ジャケット裏にはカラーのグループ写真と解説が掲載されています。海外でも人気の日本独自盤!

Raintree Country Roadsongs CD \3,400 Native 91 ○2 ○1

元ダニー・ボーイズのメンバーをはじめとする、マンチェスター出身の好ギターバンド、レインツリー・カントリーの2ndアルバム。Greenhouseなどこの手の音を得意とするnativeからのリリースです。ヴォーカルの声質がまさにロデイ・フレイムで、サウンドも初期のアズテック・カメラをほうふつとさせるものです。このシングルにもなったビ-チ・ボーイズの「Wild Honey」を、パーカッションを交えたいきいきとしたアレンジで演奏しています。「Here It Comes」も収録の全10曲。

Raintree Country Seven Day Weekend LP \3,900 Native 90 ○2 ○1

元ダニー・ボーイズのメンバーをはじめとする、マンチェスター出身の好ギターバンド、レインツリー・カントリーの1stアルバム。グリーンハウスなどなどこの手の音を得意とするネイティブ・レーベルからのリリースです。ヴォーカルの声質がまさにロデイ・フレイムな彼ら、サウンドも初期のアズテック・カメラをほうふつとさせるもので、シングルの「Take」、「Summer Skip」、「Goodbye Galveston」など曲の粒もそろっています。全6曲の未再発・廃盤アイテムです。インナー・スリーブ付。

Razorcutz Patterns on The Water CD \3,900 Creation 91 ○2 ○1

「A Retrospective」のサブ・タイトルが付けられた、レザー・カッツのコンピレーション。めずらしいCD版です。クリエイションからのリリースですが、音源はフライング・ナン、サブウエイ時代からのもので、あまり見かけないアイテムです。ほとんどがおなじみジョン・A・リヴァースのプロデュースで、さらにそれ以外の楽曲では、ヘップバーンズやエルの諸作を手がけた、リチャード・プレストンも参加しています。シングル「I Heard You The First Time」も収録しています。全14曲の廃盤アイテム。

The Real Foundation Afterthought 7シングル ¥4,900 Dishy 95 ○2 ○1

リアル・ファンディションのインディからの1stシングル。期待感をそそられる、こぎれいなモッズ・スタイル(?)でサッカーをしているメンバーのジャケット・デザイン。その期待通りの作品です。当時ロンドンでクチコミのみで完売したといわれるこの7インチ。スタイル・カウンシル初期にも通じるタイトル曲と、こちらも佳曲の「Word to Wise」を収録しています。なかなか見ない未再発・廃盤アイテム。

Red Chair Fadeaway Masmerised CD \2,900 English Garden 93 ○2 ○1

ネオアコ本掲載の元レザーカッツのレッドチェア・フェイドウエイの93年のアルバム。テイム・バスの少しスミスぽいギターの聴ける「I'm Not Trying」、60年代ぽいギターポップ「Happy with Your Lot」、「On Telegraph Hill」、ピアノのフレーズの美しい「Under Clouds」など、女性ボーカルの歌声が耳に残るサウンドです。全12曲の未再発・廃盤アイテムです。

Red Letter Day Red Letter Day LP \2,900 March Marigold 90 ○2 ○1

ドイツのマーシュ・マリゴールド・レーベル初のLPリリースとなる、レッド・レター・デイのファースト・アルバム。16ビートの「Carol」、チェロとバイオリンをフューチャーしたアップテンポ曲「From Far Away」など全11曲の未再発・廃盤アイテムです。

Red Sleeping Beauty Bedroom CD ¥2,900 Marsh Marigold 95 ○2 ○1 スウェーデン盤

スウェーデン出身のレッド・スリーピング・ビューティのネオアコ本掲載アルバム。ドイツのマーシュ・マリゴールドからのオリジナルCDです。美しいギター・アルペジオからはじまるその名も「Pop Song」、男女ツイン・ボーカルによる「Down by The Sea」、哀愁あふれるメロディの「Selfish」、「Yesterday's Lie」あたりはイーブン・アズ・ウイ・スピークにも通じる、かわいいボーカルの声質とサウンドの類似性を感じます。全8曲の未再発・廃盤アイテムです。

Rena And Her Man Call Me 7シングル \5,900 Rena 91 ○2 ○1 アメリカ盤

のちにレジェンダリー・ジム・ルイーズ・グループを結成するジム・ルイーズとブルー・アップにも参加していたレナ・エリクソンのユニットの唯一のシングル。このシングルの録音半年後にレナは交通事故で亡くなったため、ジム・ルイーズによる追悼のメッセージ・シートが封入されています。完全な手作りによるジャケットの写真にあるように「モッズ・ガール」だった彼女のボーカルとサウンドはスインギング60'sの雰囲気が濃厚。両面ともトニー・ハッチの楽曲で、タイトル曲はクリス・モンテスもカバーしていたもの。B面はのちの運命を予感させるようなタイトルの「This Is Goodbye」です。500枚限定の未再発・廃盤アイテム。

The Reverbs This Happy Forest LP \3,400 Metro America 85 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載アイテム。ベルベット・クラッシュ、スプリング・フィールズのリック・メンクの初期キャリア、リヴァーブスの唯一のアルバム、なんと帯付の日本盤です。バーズ直系のリッケンバッカー・サウンドと甘いメロディは、のちのスプリング・フィールズにもつながるサウンドです。全7曲、歌詞・解説付。未再発・廃盤のオリジナル・アイテムです。ジャケ右下すみにはがれあり。

Revolver Baby's Angry CD \3,400 Caroline 92 ○2 ○1 アメリカ盤

シューゲイザー・バンド、リヴォルヴァーのおそらくアメリカのみのリリースだったと思われる、シングル・コンピレーション。「Heaven Sent An Angel」、「Venice」などのシングル・タイトル曲に、ストロベリー・スイッチブレイドの「Since Yesterday(二人のイエスタディ)」も収録。美しいアコギによるイントロと甘いボーカルが少し意外な好カバーです。全9曲の未再発・廃盤アイテムです。

Revolver Heaven Sent An Angel CDシングル \2,400 Hut 91 ○2 ○1

シューゲイザー・バンド、リヴォルヴァーの91年の4曲入りCDシングル。2本のギターによる長いイントロからいきなりボーカルが浮かび上がるタイトル曲に、アコギ中心のPOPなメロディの「Painting Pictures」、初期のライド並みの激しいドラミングがかっこいい「Molasses」などを収録。未再発の廃盤アイテムです。

The Revolving Paint Dream Mother Watch The Burn CD \3,900 Creation 88 ○2 ○1 日本盤(帯付)

初期クリエイションのグループ、レヴォルビング・ペイント・ドリームのめずらしい日本盤CD。プライマル・スクリームのアンドリュー・イネスと女性メンバー、クリスティーンによるユニットです。演奏には同じくプライマル・スクリームのロバート・ヤングやホーンのメンバーも参加。初期のシングルやLPからさらにカラフルになったサウンドを聴かせてくれます。特にモータウンのようなシングル曲「Green Sea Blue」、これもいい曲「Mother Watch The Burn」、アンドリュー・イネスのボーカルによるビフ・バン・パウ風の「Fever Mountain」など、ポール・ウェラーも認めたアンドリュー・イネスの才能が発揮された一枚です。全10曲、解説・歌詞付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤です。

Rex Best Obsessions CDシングル \3,400 Chrysalis 89 ○2 ○1

80年代末に活動していたRexのめずらしいプロモーション用CDシングル。シングル曲「A Far Cry」、ビートの効いた美しいギターが聴ける「Too Pretty Soon」、「Walking on Water」など、アルバムから 5曲を収録。クライブ・ランガー&アラン・ウイスタンレーのプロデュースです。未再発・廃盤アイテム。ジャケットもアルバムと同じデザインが使用されています。

Resque Life's A Bonus LP+Poster \4,900 Musidisc 91 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のレスキューの唯一のアルバム。なかなか見ないアナログ盤です。シングル「Yeah!」、「She Drives My Train」を収録。しかしたとえばラーズのアルバム同様、シングル曲以外の収録曲の出来の良さが、この作品の完成度を高めています。歌詞インナー・スリーブ付の全12曲、未再発・廃盤アイテム。初回のみのポスター付です。

International Rescue Life in An Elevator 7シングル \4,900 Cowboy City 84 ○2 ○1

シングル「Yeah」以前のシングルと思われるインターナショナル・レスキューの84年のシングル。Rescueに改名後の日本盤CDのライナーノーツで触れられているシングル群の一枚で、たしかにボーカルの声質やギター・プレイが似ています。もっとパンク寄りのように書かれていましたが、少なくともこのシングルに関しては、ポストカード期の初期オレンジ・ジュースのような2本のギターによるサウンドです。B面の「Mister Whippy」はインスト曲。めずらしい未再発・廃盤アイテムです。

The River Detectives Saturday Night Sunday Morning CD \2.900 WEA 89 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ジャケットの雰囲気、そしてもちろん音作りからもうかがえる、アズテック・カメラ・フォロワー、グラスゴー出身の二人組リバー・ディティクティブス。トランペットやストリングスが使われたさわやかなアコーステイックPOPサウンドです。ソフトロックフアンにおなじみのクリス・レインボウが一部プロデュースを担当し、元XTCのバリー・アンドリュースも参加しています。シングル曲「You Don't Know A Thing about Her」、「Chains」、「Wiil You Spin Me Round」も収録の全12曲の未再発・廃盤アイテム。解説・歌詞・対訳付。サンプル盤です。

River Roses Each & All LP \3,900 Pitch A Tent 88 ○2 ○1

レイルウエイ・チルドレン、レインツリー・カントリーなど青いギター・サウンド・グループがお好きな方におすすめのグループ、リヴァー・ローゼズ。これは88年にラフ・トレイド系列のインデイーからリリースされたアルバム。女性ボーカルのゲストをむかえた「Black Velvet Postcard」、「Summer Showers」など、工夫されたリズム・アレンジもなかなかの高水準です。全10曲の未再発・廃盤アイテム。

Riverside One CD \3,900 Sire 92 ○2 ○1 アメリカ盤

「アメリカのトラキャン」の異名をもつリバーサイドの92年作品。2ndのころのトラキャンやオーシャン・ブルーのようなクリアなギター・サウンドとみずみずしいサウンドと高品質の楽曲が楽しめます。とくに「Waterfall」や「Follow Me」の青さは絶品!全10曲の未再発・廃盤アイテムです。

Robinson Soup E.P. CDシングル \2.800 Gem 92 ○2 ○1

クラブ・ヒット!人気曲「Soup」を収録した、90年代前半にマンチェスターで活動していたグループ、ロビンソンの4曲入りCDシングルです。もちろん時期的にマンチェのリズムの曲もあるものの、サウンド的にはアドベンチャー・ベイビーズ風POP!女性ボーカルやストリングスも導入され、高品質のサウンドです。ハモンド入りの「Fishing」もかっこよく、おすすめの1枚です。未再発の廃盤アイテム。

Rorschach Killer Nosedive 12シングル \2,400 Pop God 91 ○2 ○1

イギリス、ブリストルのローカル・グループ、Rorschachの91年の12インチ。タイトル曲はサンクス・クレジットにも載っているムーン・フラワーズぽさのある打ち込みPOP。「Happy Now」はマンチェ風味、「New Kids」はギターポップ風とバラエティのある一枚です。歌詞カード付。

The Rosemarys Providence CD \2,900 Tripindicular 92 ○2 ○1 アメリカ盤

アメリカのグループ、ローズマリーズの92年のアルバム。音作りにシューゲイザーの影響を受けながら、ギターやソング・ライティングはネオアコ調でおすすめです。後期レイルウェイ・チルドレン風の「Fountain」、「Perfect」、ミデイアムのワルツ曲「Stonewall」など全11曲を収録しています。

Rose McDowall Don't Fear The Reaper 12シングル \3,400 Rio Digital 88 ○2 ○1

めずらしいストロベリー・スイッチブレイドのRose MacCdowallの唯一のソロ名義によるシングル。グループ解散後の88年にリリースされたもので、まったくのインディ・リリースのためなかなか見かけないアイテムです。タイトル曲はなんとブルー・オイスター・カルトので、これをグループ時代よりさらにギターポップ寄りのアレンジでカバー。スパニッシュ・ギターも入って少しグループ後期の「Joleane」のアレンジも思い出させます。またカップリング曲の「Crystal Days」も佳曲で、サビでの典型的なネオアコ風コード展開も心地よい1曲です。これにタイトル曲のインスト・バージョンが加わった全3曲。この盤でしか聴けない音源で、もちろん未再発・廃盤アイテムです。

Ruby Blue Almost Naked CD \2,900 Red Flame 93 ○2 ○1

ルビー・ブルーのおそらくこれがラスト・アルバム。メジャーのフォンタナ・レーベルからふたたびレッド・フレイムへ移籍してのリリースです。打ち込みを導入してSt.エチンヌ風のサウンドが大成功の「High for A While」や、これまでのバイオリンを交えたアコーステイック路線である「I still Love You」、「Magnificent Truth」などおすすめのアルバムです。現在廃盤。

Ruby Blue Done My Thinking(Radio Edit) CDシングル \2,400 Red Flame 93 ○2 ○1

女性ボーカル・グループ、ルビー・ブルーのデュオ・スタイルになってからのCDシングル。打ち込みリズムのタイトル曲にアルバム「Almost Naked」のタイトル・トラックの別バージョン、そして以前のアコーステイック・スタイルのサウンドがうれしい「Manificent Truth」の全3曲を収録しています。なかなか見かけない廃盤アイテムです。

The Ruby Chain Sharon's Smile LP \6,900 Ruby 85 ○2 ○1 オランダ盤

オランダのギター・バンド、ルビー・チェインの85年の自主制作アルバム。エドウイン・コリンズに似たボーカリストの声質や、サウンドが、どこか初期のオレンジ・ジュースを思わせます。典型的なネオアコ風コード進行を使った「16 Harbor Street」、当時のイギリスのグループにしか聴こえない「In The Morning Sun」、「Chasing A Rainbow」、ヴィオラが入ったアコーステイック曲「Jamacal」など全10曲を収録しています。本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

New ! The Rhythm Sisters Willerby CD ¥2,900 Imaginary 91 ○2 ○1

ネオアコ本でも紹介されていた女性二人組のグループ、リズム・シスターズの2ndアルバムにしてラスト・アルバム。1st同様彼女達自身による楽曲は、かなりの高クオリテイで捨て曲がありません。ストリングス、アコーデイオンなどアレンジも多彩。ギターにビル・ネルソン、また元ジャムのブルース・フォクストンがすべての楽曲で参加しています。アコーステイックな好アルバム!アナログより2曲多い全12曲。未再発の廃盤アイテムです。 

Rumblefish Rumblefish CD \3,400 East West 92 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のグループ、ランブル・フィッシュのおそらく唯一のアルバム。ジェレミー・ペイジのソロ・ユニットから、4人組のバンド編成での作品となっています。「Tug Boat Line」をはじめ「Don't Leave Me」などサマーハウス・レーベル時代のシングルを別録音にて収録。打込っぽさのない自然なアレンジで演奏され、Feltっぽい曲もあります。全11曲の未再発、廃盤アイテムです。

 

S

The Sacred Hearts Broken Dream CD \3,400 Twist 93 ○2 ○1

ティータイム・レーベルからもリリースしていたセイクレッド・ハーツの93年リリースのアルバム。男女ツイン・ボーカルのグループで、スクワイアなどの影響も感じられる「Goodbye My Friend」、青いメロディ・ラインがいい「All Fall Down」、女性ボーカルがメインの「Lay Down My Head」、「Ginny」は、さわやかなPOP感覚が感じられる佳曲です。全12曲のの未再発・廃盤アイテムです。

Sand The Dynamic Curve CD \2,800 Creation 91 ○2 ○1

クリエイション・レーベルからの異色のリリース。ビフ・バン・パウのギタリスト、リチャード・グリーンとタイムスのエド・ボールによるユニット、サンドのおそらく唯一のアルバム。いかにもビフ・バン・パウなアコギとハーモニカのイントロ、それに続くのはボーカルではなくストリングスによるメロディ。なんと全曲インストのアルバムです。おそらく趣味的なリリースだったためか、なかなか見かけない一枚。全6曲の未再発・廃盤アイテムです。

Sarah Brooks You Never Know CD \3,400 Polystar 95 ○2 ○1 日本盤(帯付)

「Hearache Avenue」のヒットでおなじみ、マゾネッツのメンバーだった女性シンガー、サラ・ブルックスが元ジェット・セットのポール・ベヴォワの協力で制作したアルバム。95年に日本のみで発表された作品です。ポール・ベヴォワのグループ、スモールタウン・パレードのサイモン・スミス(元ムード・シックス)も演奏に参加。そのスモールタウン・パレードの「Ten Year Train Ride」のカバーは12弦エレキ・ギターのフレーズがいいPOP曲、さらにトレーシー・ソーンのようなボサっぽいアコーステイック曲「Wonderful Mistake」、リゾート感あふれる「Fear of Flying」、フェアグラウンド・アトラクシヨンぽい「Mr Jones Ad Me」など、全10曲を収録しています。解説・歌詞付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Sarah Goes Shopping Money Speaks Louder Than Words 7シングル \8,900 Crystal Clear 86 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のサラ・ゴーズ・ショッピングの85年リリース、4曲入り7インチ。Twa Toots の前身の女性グループで、おしゃれなボサノバ風のタイトル曲は、かっこいいジャジーなギター・ソロ、ブレイクしてホーンが入りテンポアップする後半部分など、魅力いっぱい。「Yet Another Song」は16ビートにこちらもホーンがからむ1曲。この曲のみカバーと思われる「Once I've Seen Him」も佳曲です。なかなか見かけない未再発・廃盤アイテムです。

Screen 3 Hearts in Limbo 7シングル \2,600 CBS 83 ○2 ○1

スクリーン3のおそらくこれがデビュー・シングル。XTC風ポップのタイトル曲にB面の「A Small Part」もなかなかの出来。両面とも「City of Souls」の12インチに未収録の楽曲です。未再発・廃盤アイテム。

Seashells Sunshine Eyes EP CDシングル \2,900 Marsh Marigold 93 ○2 ○1 スゥエーデン盤

スウェーデンのグループ、シーシェルズのデビューCDシングル。小さな3インチCDタイプで、音質からおそらくデモ音源に近いと思われる「Topstar」や曲名から期待させてくれる「Kinky Bossanova」など軽快なネオアコ・サウンドを聴かせてくれます。全5曲の未再発・廃盤アイテム。マーシュ・マリゴールドのカタログ・シート付。

The Seashells We Rob Banks CD \2,900 Nons 95 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本収録のスエディッシュ・バンド、シーシェルズの2ndアルバム。「恋の銀行強盗」という邦題がつけられた日本盤CDです。曲の良さに加えこれ以前のアルバムよりもアレンジ・プロデュースされていて、聴き応えのある一枚です。カジくんの解説、メンバーによる曲解説、対訳のブックレット付。全12曲の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Sea Urchins Stardust CD \5,900 Sarah ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載のサラ・レーベルの人気グループ、シー・アーチンズの唯一のアルバムの日本盤CD。シングル曲に加え、未発表音源も加えたコンピレーション・アルバムです。人気曲「Pristine Christine」ほかシングルの「Please Rain Fall」、「A Morning Odyssey」も収録。日本盤のみの解説・歌詞・対訳付。全11曲の未再発・廃盤アイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Sea Urchins Live In London CD \6,900 Fierce 91 ○2 ○1

貴重なシー・アーチンズのライブ盤。サラ・レーベルのアーチスト総出演のライブ盤を出していたフィアース・レーベルからのインディ・リリースでめったに見かけないアイテム!グループの代表曲すべてが収録されていて人気の「Pristine Christine」、「A Morning Odyssey」などのシングル曲も収録されています。ブックレットには貴重なグループのかなり詳しいバイオを掲載。全15曲の廃盤アイテムです。

The Sea Urchins Solace 7シングル \4,900 Sarah ○2 ○1

レコード番号8番のサラ・レーベル初期リリース!シー・アーチンズの2ndシングルです。タイトル曲は初期のプライマル・スクリームを思わすアップ・テンポ・ナンバー。B面の「Please Rain Fall」はけだるいボーカルと美しい演奏がマッチした佳曲です。ポスター、デイスコグイラフィー・カードもそろっている貴重な未再発・廃盤アイテム。

New ! The Service In Nonsense Is Strength LP ¥2,900 Pravda 88 ○2 ○1 アメリカ盤

88年リリースのアメリカ・シカゴのグループ、ザ・サービスのアルバム。ハモンドをまじえたフォーク・ロック~ギターポップ・サウンドで、「What You Lost」などはボーカルの声質もあいまって初期のフラー!ぽい雰囲気です。歌詞カード付、全11曲の未再発・廃盤アイテム。

The Sedgwicks September E.P. 7シングル \2,900 Heffalump 90 ○2 ○1

カセット・コンピ「Corrupt Postman」にも参加していた、セジウイックスの90年のデビュー・シングル。初期ストーン・ローゼズの「Sally Sinamon」のようなギター・メロディをもつ「Why Now Girl?」に、アコギ中心のギター・サウンドの「I,A19」など3曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

The September When Mother I've Been Kissed CD \2,900 Wea 91 ○2 ○1

デンマークのギターポップ・グループ、セプテンバー・ホェンの91年の2ndアルバム。リズミックなアコギのカッティングがいい「Mama Won't Tell You No Lie」や、ホーン風キーボードの入った「Speak Your Mind」、ハーモニカが印象的な「Not Impressed」など、全14曲を収録しています。未再発の廃盤アイテムです。

Sexlovebusterbaby! Steve Austin 7シングル \6,900 Sexlovebusterbaby 96 ○2 ○1

ドリー・ミクスチャーのメンバーによる96年の自主制作7インチ。タイトル曲は曲のテーマともどもウッド・ビー・グッズ風、両A面扱いの「Holiday Romance」は美しいボサノバ・ナンバーに仕上がっています。未再発・廃盤アイテムです。

Shack Zilch CD \3,400 Ghetto 88 ○2 ○1

元ペイル・ファウンテンズのマイケル・ヘッド率いるShackの1stアルバム。これはボーナス・トラック3曲を追加してリリースされた、ジャケットのロゴ・マークとタイトルの配置が異なる当時のイギリス盤CD。シングル「Emergency」、「High Rise Row Life」やまさにペイル・ファウンテンズをほうふつとさせる「Realization」など捨て曲のないイアン・ブラウデイ制作のすばらしいアルバムです。。

Shack Al's Vacation 12シングル \4,900 Ghetto 91 ○2 ○1

元ペイル・ファウンテンズのマイケル・ヘッドひきいる シャックの、ゲットー・レーベル時代最後の12インチ・シングル。全3曲ともアルバム「Zlich」には未収録!それまでの楽曲とは違う、またもちろん今のシャックとも違う感触で完成度の高い一枚だと思います。タイトル曲はアナログではここでしか聴けないもので、多重録音コーラスや木琴のアレンジ、ラヴのアーサー・リーの影響を感じさせるレコーデイング・トリックも使ったたいへん凝ったサウンドです。カップリングの「Irish」、「Feel No Way」もハモリ・コーラスも美しいB面扱いがもったいない佳曲。美しいジャケット・デザインも秀逸な未再発・廃盤アイテムです。

The Sharkbites Nowhere Fast LP \6,400 Minor Details 86 ○2 ○1 カナダ盤

カナダのネオアコ・バンド、シャークバイツの86年作品。全編ウオーターウオークにも負けない英80年代サウンドで、トランペット、フルート、サックスを取り入れた「Things Get Broken」、「Boys Don't Have」など高品質の一枚です。なんとシールド状態の全9曲、本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

She Splinters Mortar Jaguar LP \8.900 Die Schwarze Sieben 87 ○2 ○1 ドイツ盤

ドイツのギターポップ・グループ、She Splinters Mortar のおそらく唯一のアルバム。まさに80年代ネオアコな16ビート曲「Weep Nor Wipe」、キラキラしたギター・アルペジオにホーンも入った「Blown Sugar」、ツイン・ボーカルで歌われる「Man Ray」、美しい弾き語り曲「Wasting The Sea」など、全8曲を収録しています。本国リリース・オンリーの未再発・廃盤アイテムです。美しく保存されています。

New ! Shelley's Children Everytown 12シングル ¥4,900 Peasonts Revolt 91 ○2 ○1

ネオアコ本収録のシェリーズ・チルドレンの唯一の12インチ・シングル。収録曲の3曲ともアルバム未収録で、全曲ともPOPな佳曲です。

Silicon Teens Music for Parties CD \3,900 Mute 80 ○2 ○1
日本盤(帯付)

キッチュなシンセ・ポップで数々の60's POPのカバーやそれ風のオリジナル曲を聴かせてくれる、シリコン・ティーンズの80年作品。92年に世界に先駆けCD化された日本盤です。キンクスの「You Really Got Me」、ラモーンズもカバーしていた「Let's Danse」、チャック・ベリーの「Sweet Little 16」に加え、初期シングルの「Sun Flight」、デビュー・シングルのB面で、アルバムのものとは別バージョンの「Let's Danse」など、2曲のボーナス・トラックを収録。ライナーはこの作品を絶賛する電気グルーブの石野卓球氏!のちにデペッシュ・モードで世界的成功を収めるミュート・レーベルの初期の貴重な記録です。解説付の全16曲、日本盤は未再発・廃盤アイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Silver Sun Silver Sun LP \5,900 Polydor 97 ○2 ○1

シルバー・サンの1stアルバムのめずらしいアナログ盤。先行シングル「Golden Skin」、「Last Day」、「Lava」、「Julia」の4曲を収録し、アルバム収録曲もひねったギターポップが多く、おいしい一枚です。歌詞インナー・スリーブ付。アナログは未再発・廃盤アイテムです。

Sister Rain Water In Tide LP ¥2,800 Voices of Wonder 89 ○2 ○1ノルゥエー盤

ノルウェーのグループ、シスター・レインの89年のアルバム。キーボードの入ったギターバンドで、テンポの速い曲よりタイトル曲や「Green Neon Light」などミディアムの曲がいい感じです。全8曲、ノルウェー・オンリーの未再発・廃盤アイテム。

Skin Lagoon Dance with Me CDシングル \2.900 Big Life 90 ○2 ○1

ボビー・バレンチノ参加のスキン・ラグーンの3曲入りCDシングル。タイトル曲は2バージョン収録され、彼のバイオリンが大きくフューチャーされています。またやさしいアコーステイック・ソング「Love You Like A Mountain」はアルバム未収録です。未再発の廃盤アイテム!

Skin Lagoon Adventures in The Love Trade LP \4,900 Big Time 89 ○2 ○1

ボビー・ヴァレンチノやマックス・イーダーをリリースしていたBig Timeレーベルからの、アコースティック・グループ、スキン・ラグーンのおそらく唯一のアルバム。なんとボビー・ヴァレンチノが全面参加し冒頭からあのバイオリンを聞かせてくれます。フィル・ウイルソンの諸作にも通じるサウンドで、ホーンやストリングスの隠し味も効いています。なによりもアップテンポ・ナンバー「Bumper to Bumper」がPOPで楽しい1曲。廃盤・未再発の作品で、おそらくヒットしなかったためかなかなか見ない1枚。歌詞インナースリーブ付きでたいへん美しく保存されています。盤ミントです!

Slaughter Joe The Pied Piper of Feedback CD ¥3,400 Creation 90 ○2 ○1 日本盤(帯なし)

初期クリエイション・レーベルの影の重要人物(?)ジェイムス・フォスターのスローター・ジョーの唯一のアルバム。めずらしい92年発売の日本盤です。編集盤的なおもむきで、アラン・マッギー参加でほとんどビフ・バン・パウのサイド・プロジェクトだった12インチ「I'll Follow You Down」の頃と、ビオラのメンバーからオルガン・プレイヤーに交代した第2期の音源など、1曲のボーナストラックを含む全11曲を収録しています。解説・歌詞・対訳付の未再発・廃盤アイテムです。

Slowdive Outside Your Room EP 12シングル \3,400 Creation 93 ○2 ○1

93年にリリースされた、後期スローダイブの4曲入り12インチ。美しいリード・トラック「Alison」からアンビエント風味の「Soulvaki Space Station」などを収録しています。なかなか見ない未再発・廃盤アイテム。

Slowdive In Mind -Remixies CDシングル \4,900 Creation 93 ○2 ○1

のちにグローバル・コミュニケイションによるリミックス・バージョンもリリースされた、後期スローダイブの2曲入りCDシングル。12インチ「5 EP」とはまったく重複のない「Bandulu Remix(Out Mind)」、「Reload Remix(The 147 Take)」を収録。かなりアンビエントの領域に近づいたサウンドで、商業的にはかなりきびしかったと思われますが、今やグループのこの時期の支持が根強いように、時代が早かったのかもしれません。なかなか見ない未再発・廃盤アイテム。

Slowdive Blue Day CD \3,400 Creation 92 ○2 ○1 日本盤(帯なし)

チャプターハウスの人気シングル「Pearl」に参加していた女性ボーカル、レイチェルを擁するスロウダイブのめずらしいアルバム。シングル・コンピレーションで、すべて1stアルバム「Just for A Day」に未収録の12インチ・シングルからの選曲となっています。当時ライドをはじめとする「シュー・ゲイザー」ムーブメントで脚光を浴びたプロデューサー、アラン・モールダーがミックスした「Morningrise」をはじめ、デビュー曲「Slowdive」など全7曲を収録しています。いまやほとんど見かけない日本盤、廃盤CDです。解説・歌詞・対訳付。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Smiths There Is A Light That Never Goes Out (CD 2) CDシングル \2,900 Werner 92 ○2 ○1

92年、ザ・スミスの全アルバムが再発され、ベスト盤が新たに編集されたときに発売されたシングルCD。2枚同時リリースされたうちの「Part 2」です。、限定番号入りで「Part 1」も収納できるようになっている2枚組用のケースとなっています。活動当時には発売されなかった独自編集です。現在でもオリジナル12インチでしか聴けない、サンデイ・ショー・バージョンの「I Don't Owe You Anything」、「Jeane」を収録。特にスミス・バージョンよりも良いのでは?とまで思わせる後者は、ジョニー・マーのアコギ1本によるアレンジです。モリッシーもコーラスで参加しています。ジャケットも60年代のサンデイ・ショーの写真を使った独自のデザイン。当時も日本盤未発売だった全4曲の廃盤アイテムです。

The Snapdragons The Eternal in A Moment-A Compilation CD \3,900 Native 89 ○2 ○1

レインツリー・カントリーやグリーンハウスを擁するネイティブ・レーベルからのスナップ・ドラゴンズの編集盤CD。かっこいいコード進行のアップテンポ・ナンバー「The Eternal Moment」、ちょっとハウス・マーチンズぽい「Fruits of The Earth」は間奏のギターのアルペジオ・フレーズが印象的。ピアノとアコギが効果的に使われた「Admit to Me」など、全10曲を収録しています。未再発・廃盤のアイテムです。

The Sneetches Starfacker CD \3,400 Bus Stop 95 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のスニーチーズのバス・ストップ・レーベルからのアルバム。元ゾンビーズのコリン・ブランストーンの人気曲カバー「Caroline Goodbye」をはじめ、美しいハモリ・コーラスとメロディがすばらしい「Come Along with Me」、ビーチボーイズ風POPの「This Time」など充実した作品です。未再発・廃盤アイテムです。


Snowbirds Mortorcycle Baby/Ever And Alaways 7シングル+Book \3,400 Watercolour 92 ○2 ○1

インディ・コンピ「レミントン・スパ」にも収録されていた、スノーバーズの92年のフレキシ。タイトル曲は舌足らずのボーカルがかわいい女性ボーカル中心の曲で、もう1曲の「Ever And Always」は男性ボーカルによるもの。ウエールズのインディ、ウオーターカラーによる「Popsicle」というフアンジンも付いています。未再発・廃盤アイテム。

The Southernaires Deeds Not Words CD \2,800 Go Discs 91 ○2 ○1

トラッシュ・キャン・シナトラズ、ハウスマーチンズらをリリースしていたゴー・ディスクからのグループ、サウザネアーズの91年のアルバム。そのハウスマーチンズのTed Keyも参加しており、ハモンド・オルガンのイントロが軽快なアップテンポの「Love Me」、ロイド・コール・アンド・ザ・コモーションズ風の「Suspicion」など全12曲を収録しています。未再発の廃盤アイテムです。

The Sound Barrier The Suburbia Suite LP \5,900 Compact 85 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載のトット・テイラーがみずから率いたグループ、サバービア・スウイートの唯一のアルバム。イギリスの道路の写真を使った、別デザインの独自ジャケットによる当時の日本盤です。アドヴァタイジング時代からの盟友、ポール・バルティチュ-ドも参加し、まさにアルバム・タイトルとジャケットどおりの音世界!トット・テイラー自身の作品やレーベルの他作品は打込みリズムが多いですが、ここでは生のアコーステイック・サウンド。ヴィブラフォン、トランペット、ハモンド・オルガンなどが使われています。A面はシングル「Fasten Your Seat Belts」や「Mornington Crescent」など短い分数の曲をたてつづけに収録し、B面は長めの曲を集めるというコンセプト。「Blue Aria」にはコンパクト・レーベルのシンシア・スコットもボーカルで参加しています。解説付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Spearmint A Week Away 7シングル \3,200 Hitback 97 ○2 ○1

クラブ・ヒット!スペアミントのオリジナル・アルバム未収録シングル。少しソウル風の雰囲気も持ったギター・カッティングにキャッチーなメロディがいいアップテンポ・ナンバーです。B面の「Scared for Everything」は1stアルバムにも収録されていた、ティーンエイジ・フアンクラブ風のバースト・ナンバー。トランペットも入っています。限定番号入り、アナログは未再発・廃盤のアイテムです。

The Starlets New Wave 7シングル \2,900 Illumiere 97 ○2 ○1

人気のグループ、スターレッツの99年の7インチ。タイトルにも引用されたサウンド・コラージュと疾走感あふれる「New Wave」に、優雅なインストの「Western Electric」の2曲を収録。インサート付の未再発・廃盤アイテムです。

The Steinbecks At Home And Abroad with CD \2,900 Summershine 94 ○2 ○1 オーストラリア盤

サマーシャイン・レーベルからリリースされたスタインベックスの94年のアルバム。美しいアルペジオ・ギターとサラっぽいメロディが聴ける「Geolpgy」、ゴー・ビトウィーンズを思わせる叙情的な「2 Star Motel」、トランペットの入った「Change The Weather」など、全12曲を収録しています。未再発の廃盤アイテムです。

Straitjacket Fits Hail CD \2,900 Rough Trade 90 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ニュージ-ランドのフライング・ナン・レーベルのグループ、ストレイト・ジャケッツ・フィッツ。これはイギリスのラフ・トレイドがフライング・ナンからの1stアルバムにEPを追加した編集盤を日本でCD化したもの。ゴー・ビトウイーンズのようなネオアコの「Take from the Years」、「All That Brings」がおすすめ。イギリスでヒットしたEPの方は少しギターがノイジーですが、そのEPの中でも「Sparkle That Shines」はアコーステイックな楽曲です。全14曲の解説、歌詞・対訳付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤です。

Rose McDowall Don't Fear The Reaper 12シングル \4.900 Rio Digital 88 ○2 ○1

めずらしいストロベリー・スイッチブレイドのRose MacCdowallの唯一のソロ名義によるシングル。グループ解散後の88年にリリースされたもので、まったくのインディ・リリースのためなかなか見かけないアイテムです。タイトル曲はなんとブルー・オイスター・カルトのカバー、これをグループ時代よりさらにギターポップ寄りのアレンジで取り上げています。スパニッシュ・ギターも入って、グループ後期の「Joleane」のアレンジを思い出させます。またカップリング曲の「Crystal Days」はOrnamerntal 名義でのシングル・リリース「Crystal Nights」のオリジナル。もちろん完全な別アレンジの別バージョン。サビでの典型的なネオアコ風コード展開も心地よい1曲です。これにタイトル曲のインスト・バージョンが加わった全3曲。この盤でしか聴けない音源で、もちろん未再発・廃盤アイテムです。

Spell Seasons in The Sun CD \3.200 Mute 93 ○2 ○1 日本盤(帯付)

なんと日本盤も発売されていた、ストロベリー・スイッチブレイドのRose MacCdowallのユニット、スペル。まるでエル・レーベルの作品のようなサウンドで、アコースティック楽器が多用されています。基本的にカバーソングが主体で、ヴィック・ゴダート(!)、ナンシー・シナトラ、ドリー・パートン、そして映画「ローズマリーの赤ちゃん」のテーマなど、曲調もバラエテイに富み長く楽しめる作品だと思います。全12曲。解説・歌詞・対訳付の現在廃盤のアイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Style Council 1 2 3 4 EP (She Threw It All Away) CDシングル \3,900 Polydor 88 ○2 ○1 日本製

88年のスタイル・カウンシルの日本盤CDシングル。本国では12インチと5インチCDでリリースされたもの。3インチCDとロング・スリーブのフォーマットはこの日本盤のみです。初期の作風のタイトル曲に、ボサノバ風で過去のお蔵だし曲に思える「Love for The First Time」、別バージョンによる「Long Hot Summer」、ミック・タルボットによる「I Do Like to B Side」の全4曲を収録しています。なかなか見かけない歌詞付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Style Council Spank! (Live at Top Peoples Health Farm) CDシングル \3,400 Polydor 88 ○2 ○1 日本製

88年のスタイル・カウンシルの日本盤CDシングル。人気の低下で本国ではおざなりともいえるリリースが続いていた彼らですが、ここ日本では定価、内容の違う2種類の3インチCDでリリースされています。こちらは「Spank」と題された「Live at Top Peoples Health Farm」の別バージョン、通常バージョン、もう一つのロング・バージョン、初期の雰囲気をもつ「Sweet Loving Ways」の4曲を収録しています。グループの写真が青地で価格が高いこのCDは、もう一種類に比べ見かけない一枚です。歌詞・対訳付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Style Council Promised Land (Longer Version) CDシングル \3,400 Polydor 89 ○2 ○1 日本製

89年のスタイル・カウンシルの日本盤CDシングル。こちらもこの「TSCエディション」と呼ばれるものと「レィデイオ・エデイット」の定価、内容の違う2種類の3インチCDでリリースされています。こちらはタイトル曲の「Longer Virsion」と「Pianopella」バージョン、「Can You Still Love Me」のダブ・バージョンとヴォーカル・バージョンを収録しています。価格が高いこのCDは、もう一種類に比べ見かけない一枚です。歌詞付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Style Council Long Hot Summer 12シングル \3,900 Polydor 85 ○2 ○1 オーストラリア盤

オーストラリアオンリーのスタイル・カウンシルのライブ12インチ。メルボルンでのライブ音源を3曲収録したもので、ライブ盤(Shoebiz)や解散後のライブ・コンピにもこの音源は収録されておらず貴重です(同日のライブから別の曲は選ばれています)。また何よりフアンに人気なのは、シングル「ロジャース」のプロモビデオのセットを使った独自ジャケット。メンバーの人形とポーズを取っているコミカルで、かわいい写真が使われています。本国オンリーの未再発・廃盤アイテム。もちろん正規にリリースされてものです。

The Style Council What We Did on Our Holidays Video \3,400 Polygram Video 83 ○2 ○1 日本製

まだビデオ集のリリースがめずらしかった83年にここ日本でも発売されていた、スタイル・カウンシルのクリップ集。デビュー曲「Speak Like A Child」のクリップはレスポンド・レーベルのトレーシーも出演した「マジカル・ミステリー・ツアー」風の楽しい演出。「Long Hot Summer」はイギリスの夏を描写したきれいなもの、「Solid Bond in Your Heart」はスタカンの二人がDJ役のパーティを舞台とした楽しいクリップです。めずらしい日本版の全4曲、16分収録。美しいパッケージ・デザインも魅力の廃盤アイテムです。もちろん正規に発売されたもので、レンタル落ちや海賊版ではありません。

VA Sons of Jobs for The Boys LP \4,900 Natalie 85 ○2 ○1 曲目はこちら!

ネオアコ本やレコード・コレクターズ誌「スタイル・カウンシル特集」にも掲載されていた、スタイル・カウンシルが参加のコンピレーション。「マージーサイド・コンピレーション」と題され、中心は当時のリバプールの無名グループ達なのですが、なぜかスタイル・カウンシルの未発表バージョン、ステファン・ダフィ(ライラック・タイム)も参加しています。ほかのグループはおそらく単独でのリリースが数枚といったような、ローカル・グループだと思うのですが、The Persuaders、Quango Mouse、Fragile Friendsなどアコーステイックな佳曲が多く見逃せません。またこのコンピの制作には、レスポンド・レーベルやスタカン周辺の人脈が関係しているらしく、ジャケット・デザインはおそらくサイモン・ハルフォン。ネオアコ・フアンにもスタイル・カウンシル・フアンにも見逃せない1枚です。もちろん未再発・未CD化の廃盤アイテム。

The Style Council Our Favorite Shop カセット \2,800 Polydor 85 ○2 ○1

スタイル・カウンシルの2ndアルバムのカセット版。カセットのA面に本編全部が収録され、B面にはなんとこのカセットでしか収録されていないスタカンの2人のインタビューが収録されています。バックにアルバムを流しながらの、かなり長いインタビューで内容はアルバム収録曲について、主にポール・ウェラーが解説しています。カセットというフォーマットがいまや忘れ去られようとしていますが、当時のカセット独自の興味深いアイテムです。

The Strangeloves Turn Your Lights on 7シングル \2,300 Flying Nun 91 ○2 ○1 ニュージーランド盤

ニュージーランドのフライング・ナン・レーベルからのストレンジラヴスの91年の7インチ。オーストラリアのギターポップ・グループらしい、時間をおいて伝播した(?)ポストカード・レーベルぽいサウンドです。B面はタイトル曲のややアップテンポの別バージョンで、なぜか「John Lennon」というタイトルになっています。

Summerhill Don't Let It Die CDシングル \2,400 Polydor 90 ○2 ○1

サマーヒルの90年のCDシングル。フィドルのイントロが印象的なPOPなタイトル曲に、2曲のセルフ・プロデュースによるアルバム・未収録曲(バージョン)を収録。アップテンポの「I'll Keep You in Mind」のアコーステイック・バージョンとダン・ペンの「Do Right Woman, Do Right Man」をカバーしています。CD版はなかなか見かけない全3曲の未再発・廃盤アイテム。

The Summer Suns Bedbugs CD \2,900 House of Wax 96 ○2 ○1 オーストラリア盤

ネオアコ本掲載グループ、サマー・サンズの96年のラスト・アルバム。オーストラリアのイースターやウオーターフロントといったインディ・レーベルを渡り歩いてきた彼ら。ここでも一時レーベル・メイトだったヴェルベット・クラッシュ的なギターポップを聴かせてくれます。特にコーラスのハーモニーが美しい「Thank You Holly」はおすすめです。全6曲、オーストラリア本国のインディーからの未再発・廃盤アイテムです。

Sumosonic Come, Friendly Spacemen CDシングル \2,400 Creation 96 ○2 ○1

ジャズ・ブッチャーのパット・フィッシュの覆面ユニット、スモーソニックのめずらしいクリエイションからのCDシングル。タイムスのハウス路線に影響されてかのようなサウンドのタイトル曲2バージョンと「A Monks of Kun Fu」の全3曲を収録しています。

The Sundays Reading, Writing and Arithmetic CD \3,200 Rough Trade 90 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載のラフ・トレイドからのサンデイズの90年のファースト・アルバム。当時のボーナス・トラック付の日本盤です。ハリエット・ホイーラーの美しいボーカルとスミス的なギターが今聴いても新鮮な作品。シングル曲「Can't Be Sure」以外の「Hideous Towns」、「You Are Not The Only One I Know」、「I Kicked A Boy」など、アルバム収録曲の質の高さも驚きの一枚です。日本盤のみ、当時から人気の高かった1stシングルのB面曲「Don't Tell Your Mother」を追加収録しています。歌詞・解説・対訳付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Sundays Here's Where The Story Ends 7シングル \2,900 Rough Trade 90 ○2 ○1 オーストラリア盤

オーストラリアのみで1stアルバムからシングル・カットされたサンデイズの90年の7インチ。美しい独自デザインのスリーブによる限定盤です。たしかに本国でシングルにならなかったのが不思議なキャッチーなタイトル曲とB面に「Skin And Bones」を収録。未再発・廃盤アイテムです。

Superstar Greatest Hits Vol. 1 CD \2,900 Creation 92 シールド新品 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載アイテム!元ボーイ・ヘア・ドレッサーズ、グルーヴィー・リトル・ナンバーズのジョー・マッカリーデンによるグループ、スーパースターの1st 日本盤。この6曲入りミニ・アルバムは、数々の楽器をプレイできる彼ならではのバラエテイあふれる作品集。ティ-ンエイジ・フアンクラブをはじめ多くのグラスゴー出身のグループに参加していますが、「She's Got Everything I Own」はTFCに勝るとも劣らないギターポップ・ナンバーとなっています。また「Let's Get Lost」、「The Reason Why」はウイングス時代のP.マッカートニーにも匹敵するすばらしいバラード曲。のちにSBKレーベルから発売されたフル・アルバムとはすべて別録音となっています。現在は廃盤のおすすめアイテム。解説・歌詞・対訳付。なんとシールド状態!サンプル盤です。

Swallow Tongue A Stain upon The Silence LP \3,900 Cherry Red 83 ○2 ○1 日本盤(帯付)

チェリーレッド・レーベルのグループ、スワロー・タンのめずらしい日本盤LP。女性ボーカリストと男性2人の3人組で、カリマの前身スワンプ・チルドレンと一緒にツアーしていたというグループです。カリマやウイークエンドにもつながる、ホーンの入ったジャズぽいニュアンスのあるサウンド。特に「First Impressions」や16ビートの「In Touch」などは、同時期のニュー・ジャズ風です。また初期EBTGのようなジャズ風のギターとサックスによる「Whispering」、「No Such trip」、明るいシングル曲「Got to Be There」など佳曲ぞろい。ギャングウエイも手がけたデビッド・モーションのプロデユース作品です。全10曲の未再発・廃盤アイテム。解説の載ったカード付。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

New ! The Sweetest Ache Jaguar CD ¥4,300 Sarah 91 ○2 ○1

ネオアコ本にも掲載されていたスゥイーテスト・エイクのサラ・レーベル唯一のアルバム・リリース。アナザー・サニー・デイ、フィールド・マイスにも比較されるすばらしいアコーステイック・サウンド。またアコーステイックな雰囲気だけでなく曲自体の完成度も高いと思います。アルバムとして独立した作品のため、これまでのシングルでの既発表曲は収録されず、ここでしか聴けない楽曲ばかりです。女性ボーカルをフィーチャーした人気曲「Briaris」も収録の全8曲。日本盤は当時から未発売で、この英国盤も未再発・廃盤のアイテムです。

The Sweetest Ache A New Beginning 7シングル ¥2,400 Sunday 92 ○2 ○1


サラ・レーベルの人気グループ、スイーテスト・エイクがサンデイ・レーベルに移籍しての初のシングル。エレピのキーボードが美しいタイトル曲に、サラのグループらしい高音ボーカルの「Sweet Soul Sister」がすばらしくおすすめです。未再発・廃盤のアイテムです。

The Sweetest Ache Dreaming 7シングル ¥2,400 Sunday 93 ○2 ○1

サラ・レーベルの人気グループ、スイーテスト・エイクのサンデイ・レーベルからのシングル。収録された2曲ともここでしか聴けない楽曲です。サラでの後期シングルよりも、ネオアコ・サウンドに戻った印象のタイトル曲がすばらしくおすすめです。もちろん現在は廃盤のアイテムです。

The Sweetest Ache If I Could Shine 7シングル \3,200 Sarah 90 ○2 ○1

人気のグループ、スイーテスト・エイクのサラからのデビュー盤!両面ともアルバム「Jaguar」に未収録のシングルです。タイトル曲はハモンドが加わったキャッチーな曲。B面の「Here Comes The Ocean」はゆったりとした前半部分から、サビで盛り上がる、アルバムにはなかったタイプの楽曲です。この曲はアルバムはもちろんサラのレーベル・コンピに未収録のため、このシングルでしか聴けません。サラのDiscographyもある美しいライナー・シート付。もちろん廃盤のアイテムです。

Swirl The Last Unicorn CD \2,900 Half A Cow 94 ○2 ○1 日本盤(帯付)

オーストラリアのシューゲイザー・グループ、スワールの94年の1stアルバム。めずらしい当時の日本盤です。「Strangelands」、「Yesterday Blue」など男女ツイン・ボーカルを生かしたサウンドと美しいメロディは初期のスローダイブも思わせるもの。全12曲、解説・歌詞・対訳付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

T

Talulah Gosh Talulah Gosh-Legends Volume 69 CD \3,900 Constrictor 88 ○2 ○1 ドイツ盤

ネオアコ本掲載のタルーラ・ゴッシュの1stアルバム。これは世界初のCD化となる88年にドイツでリリースされたCD。オリジナル・ジャケット・デザインが使用されています。のちのヘブンリー的な「Bringing Up Baby」、「Beatnik Boy」など、John A Rivers制作のスタジオ録音と、BBCライブの2曲のボーナス・トラックを付けた全15曲、未再発・廃盤アイテムです。

Tambourines You're So Beautiful CD \3,400 New Big 92 ○2 ○1

元 16タンバリンズ、 「タンバリンズ」のリバプールのインディからのCDシングル(ラスト・シングル?)。開放感あふれるメロディをもつタイトル曲はシングルにふさわしい1曲。さらにビートルズの「Taxman」風の「Jumping in The Line」はライブで収録。「I Don't Really Want You」はアコギ1本でのアレンジです。なんとジャケット裏にグループの中心人物スティーブ・ロバーツのサイン入り。全4曲入りの未再発・廃盤アイテム。

Tangerine Tangerine CD \2,800 Creation 90 ○2 ○1 日本盤(帯付)

クラッシュというネオアコ・バンドをやっていたMark Dumaisがクリエイションからリリースしたタンジェリンの唯一のアルバム。めずらしい当時の日本盤です。キャンディ・フリップのような打ち込みサウンドにのったPOPな作品で、シングル「Sunburst」も収録。解説・歌詞付、全9曲の未再発の廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

New ! Teenage Fanclub Teenage Fanclub Sampler CDシングル ¥2,800 Creation 97 ○2 ○1 アメリカ盤

ティ-ンエイジ・フアンクラブのアルバム「Songs from Northern Britain」プロモーション用の4曲入りCDシングル。アメリカの配給レコード会社、コロンビアが制作したもので、アルバムからカットされたCDシングル同様、アルバム・カバーに準じた写真が使用されているもの。このデザインはアルバム・シングルともに使用されていない独自ジャケットです。「Take The Longway~」、「Speed of Light」、「Your Love Is The Place」、「Aint' That Enough」を収録。未再発・廃盤アイテムです。

Teenage Fanclub Bonus B Sides CDシングル \2,900 Geffin 95 ○2 ○1 オーストラリア盤

オーストラリアのみでリリースされたティーンエイジ・フアンクラブの限定CDシングル。全曲オリジナル・アルバムには未収録の楽曲・バージョンで、アコーステイック・バージョンでメロディの良さが際立つ「About You」、ラトルズ=ニール・イネスのカバー「Betwenn Us」、ベルベット・アンダーグラウンドのPOPなカバー「Who Loves The Sun」など5曲を収録しています。未再発・廃盤アイテム。

Teenage Fanclub Everybody's Fool 7シングル \2,900 Matador 90 ○2 ○1 アメリカ盤

おなじみティーンエイジ・フアンクラブのデビュー・シングル。アルバム・リリースを前提にイギリスのペーパーハウス・レーベルとも契約していましたが、先にこのタイトル曲を気に入ったアメリカのマタドール・レーベルが初のシングル・リリースを進めた模様。B面曲はリズム・マシーンを使ったもので「Primary Education」、「Speeder」の全3曲。ジャケット・デザインもアメリカで制作したものなのか?彼らのイメージとは違って興味深いです。なかなか見かけない未再発・廃盤アイテム。

Teenage Fanclub Hang on CDシングル \2,600 Geffin 93 ○2 ○1 オランダ盤

ティ-ンエイジ・フアンクラブのヨーロッパのみでシングル・カットされ、オランダでのラジオ・ライブを特別収録した5曲入りCDシングル。冒頭のT-Rex 風のギター・リフがなく、フルートの間奏部分からはじまるタイトル曲のエディット・バージョンは、テンポも少し落とされ、アルバム・バージョンとは少し違う印象。スタジオ・ライブはおそらくここでしか聴けないカバー曲の「Four Strong Winds」、「13」収録曲の「120 Minutes」、そして再びタイトル曲で、なんとピアノ中心のアレンジによる演奏。元の曲の良さが引き立つ新鮮なアレンジです。独自のジャケット使用の未再発・廃盤アイテムです。

The Tempest Always The Same 10シングル \4,900 Magnet 85 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のグループ、テンペストの記念すべきデビュー・シングル。限定番号付きの貴重な10インチ盤です。タイトル曲はスクイーズのグレン・ティルブルックがプロデュースした、彼らの持ち味を凝縮したPOPナンバー(別ミックス)。カップリングはアルバム未収録の「The Pysical Act」と「Love in The Winter Time」。とくに後者は女性ボーカルとのデュオによるすばらしいナンバーです。未だにすべてのアイテムが再発されていない彼らの貴重な廃盤アイテムです。

Thousand Yard Stare Fair To Middling CD \2,900 Polydor 90 ○2 ○1

サウザンド・ヤード・ステアのデビュー・アルバムのなかなか見ないCD版。モータウン・ビートにのったPOPなメロディの「No Score After Extra Time」と「Village End」はステファン・ストリートのプロデュース。クリアなギター・アルペジオが美しい「Weatherwatching」、キャッチーな「Buttermouth」など、全10曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

Three Hour Tour Three Hour Tour CD \2,800 Parasol 94 ○2 ○1 アメリカ盤

チュー・チュー・トレインのメンバーのグループ、スリー・アワー・ツアーの唯一のアルバム。アップテンポのギターポップだけではなく、美しいアコーステイック曲「Push Too Far」、マイナー調メロディの「Out of Time」など、曲調にバラエティのある作品です。全12曲の未再発・廃盤アイテム。

The Times Up Against It LP \4,900 Art Pop! 86 ○2 ○1

エドワード・ボールの率いるタイムスの架空のビートルズ・ムービーのサントラ・アルバム。ムード・シックスのトニー・コンウェイとエドワード・ボールによって制作されようとしていたこの映画、ポール・ウェラーも注目していたそうですが、製作に入る前に企画は中止。結果このPOPなサントラのみが残ることとなりました。「Boy's about Town」、「エリナー・リグビー」のメロディを使った「Last Tango for One」など、彼らの60年代趣味が詰まった楽しい一枚です。全14曲の未再発・廃盤アイテム。

The Times London Boys 7シングル \2,800 Unicorn 86 ○2 ○1

エド・ボール率いるタイムスが、デヴィッド・ボウイのモッズ時代の曲をカバー。ボウイのオリジナル・リリースではB面曲ながら、ロンドンのソーホー付近の通り名を織り込んだ楽しい曲調。ギターポップとしても一級品のカバーです。またジャケットのロンドン・ピカデリー・サーカスのコカコーラ広告変形ロゴもバッチリ!未再発・廃盤アイテムです。

The Three O'clock Sixteen Tambourines LP \2,900 Frontier 83 ○2 ○1 日本盤(帯付)

マイケル・クエシオ率いるスリー・オクロックの83年のアルバムの日本盤(85年初発売版)。人気曲「Jet Fighter」にビージーズのカバー「In My Own Time」など、唯一無二の子供声ボーカリスト、マイケル・クエシオのPOPな曲作り、サウンドが楽しめます。全10曲、解説・歌詞付。アナログは廃盤です。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Time Lodgers Majors And Minors CD \2,900 Rainbow Quartz 95 ○2 ○1 アメリカ盤

スゥエーデンからのギターポップ・グループ、タイム・ロジャースのアメリカからのアルバム。ネオアコ本収録の2枚組のほとんどの曲が重なっています(こちらの盤はプロデユーサー・クレジットがあり別録音?)。全18曲の廃盤アイテムです。

The Time Lodgers The Time Lodgers 2枚組LP \3,900 Little Teddy ○2 ○1 スゥエーデン盤

スゥエーデンからのギターポップ・グループ、タイム・ロジャースのめずらしい2枚組LP。ネオアコ本にも収録された、ハンドメイド・ジャケット、カラー・レコードの2枚組アナログです。印象的なブレイクから始まる「Well Well Well」や、コーラスが60年代風の「Duddle Coat Girl」など、かなり充実した作品集。曲が多いのにバラエティに富んでいるため飽きません。CDよりも収録曲の多い、全20曲の廃盤アイテムです。

Tommy Chase Groove Merchant CD \3,900 Stiff 87 ○2 ○1 日本盤(帯付)

おそらく日本のみのCD化と思われるトミー・チェイスの87年作品の92年のCD版。クラブ・ヒットのタイトル曲や「So Tired」を含む、アルバム。イギリスのニュー・ジャズ・ムーブメントで活躍した彼ら。リーダーのトミー・チェイスのドラムスはもちろん、ピアノのマーク・エドワーズのフレーズも光ります。人気曲「Night in Tunisia」、ソニー・ロリンズの「Alfie's Theme」、ボーナス・トラックの「Killer Joe」の二つの別テイクを含む全11曲。解説付きの未再発・廃盤アイテム、サンプル盤です。

Top I Want You CDシングル \2,800 Lemon ○2 ○1

めずらしいTOPのメジャーのアイランドレーベルを離れたあとの自主制作シングル(ラスト・シングル?)内容はさすがの一言で、「Life's only Dreaming」をほうふつとさせるタイトル曲にB面の2曲も佳曲で、メジャー作ではないといえ充実した内容です。当時日本にあまり入ってきていないと思われ、なかなか見かけないアイテムです。

Topper Headon Drumming Man (Special 12' Mix) 12シングル \3,400 Mercury 85 ○2 ○1

クラッシュのドラマー、トッパー・ヒードンが女性ゲスト・ボーカルとホーン隊を迎えて発表した、えせジャズ・シングル。この12インチのみのタイトル曲のロング・バージョンは、途中でかっこいいハモンド・ソロをふくむ「Du Cane Road」というヴァースへ進行。導入部分のサックスのメロデイーも心地よいです。さらにタイトル曲の7インチバージョンとヘアカット100っぽい「Hope for donna」の全3曲。なぜかサンクス欄にはザ・フーのピート・タウンゼントの名が記された未再発・廃盤アイテム。

Tot Taylor Menswear And Four Songs CD+CDシングル \2,900 London Popular Arts 87 ○2 ○1 日本盤(帯なし)

87年作のアルバムに4曲入りCDシングルを日本のみカップリングした88年のトット・テイラーのCD。マリ・ウイルソンに提供した「Show People」など16曲入りの本編CDに「When My Visitors Come」、「Histiore of Amour」、「Stick Together to Me」、「I Go to Bids」を収録した4曲入り3インチCD、20ページの歌詞・対訳・解説ブックレットが付いています。未再発・廃盤アイテムです。

Tot Taylor Playtime CD \3,400 Compact 81 ○2 ○1 日本盤(帯付)

コンパクト・レーベルの総帥、トット・テイラーのデビュー・アルバム。この日本での95年のCD化の際に、シングル・オンリーの「Off Beat」など6曲を追加し、さらに曲順を変更し再構成された新装版となっています。人気曲「Chocolate Song」、「I Wanna Play Drums Tonight」に、カースティ・マッコールが参加した「31 Love」など全20曲を収録。アドバタイジングのポール・バルティチュードも参加しています。ライナー・ノーツはトット自身が担当。歌詞・対訳付の貴重なアイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Tot Taylor Encyclopaedia Totannica CD \3,900 London Popular Arts 90 ○2 ○1 日本盤(帯なし)

トット・テイラーの全キャリアを総括する日本のみで発売されたコンピレーションCD。77年のグループ、アドヴァタイジングのシングル曲から、コンパクトレーベル以前のGTO時代のシングル、当時の未発表新曲、大々的に使用されるはずがビッグ・ネームの参加によってボツとなってしまった、映画「ビギナーズ」サントラ用の楽曲、CM用の曲など、貴重な音源ばかりで構成された全 26曲。トット自身の解説・歌詞付の未再発・廃盤アイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Touch of Oliver Touch of Oliver CD \3,900 Bar None 93 ○2 ○1 アメリカ盤

アイルランドのギター・グループ、タッチ・オブ・オリバーがアメリカのレーベルから93年にリリースしたアルバム。女性ボーカルと歌われるアップテンポなネオアコ・ソング「Carousel」、アルペジオが心地よい「Cindy」サラ・レーベル風アコーステイック曲「Click」など、80年代ネオアコ・フアンにおすすめの一枚です。未再発・廃盤アイテム。

New ! Tracie A Girl from London Video ¥5.00 Toei 84 ○2 ○1 日本製

レスポンド・レーベルのトレーシーの日本公演ライブ・ビデオ。当時正式にリリースされていたもので、中野サンプラザでのスタイル・カウンシルのオープニング・アクトをつとめた時のもの。スティーブ・ホワイトを含むバックメンバーのうち3人はスタイル・カウンシルのメンバーより。ソウル・クラシック「Mama Never Told Me」のカバーから始まり「Soul on Fire」,「When You Sleep」など、ポール・ウェラー作品を含むシングル曲も披露しています。全7曲、30分収録。ライナーノーツ・シート付、未DVD化作品です。

The Train Set She's Gone 12シングル \5,900 Play Hard 88 ○2 ○1

マンチェスターのグループ、トレイン・セットのプレイ・ハード・レーベルからでは唯一の12インチ。印象的なギター・アルペジオと2ビートのリズムが、まさにシングル向きなメロディにからむタイトル曲。さらにキーボードも導入された「Untouchable」など、質が高くスミスやボ・ディーンズに似たサウンドとなっています。全3曲の未再発・廃盤アイテム。

The Trash Can Sinatras I've Seen Everything (Limited Edition) CD \3,900 Go Discs 92 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のトラッシュ・キャン・シナトラズの2ndアルバム。発売当初に通常版とは別にリリースされたイギリス本国のみの限定仕様。デジパック紙製スリーブの片側にポケットが設けられ、そこの歌詞ブックレットとミニ・ポスターが封入されています。内容の方も彼ら最大のヒット「Hayfever」やPOPなタイトル曲など1st路線の楽曲に、さらに叙情的な佳曲「Easy Read」や「Bloodrush」の楽曲の幅が広がった好作品です。全14曲の未再発・廃盤アイテム。

The Trash Can Sinatras Obscurity Knocks E..P. 7シングル \4,900 Go Discs 90 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のトラキャンのデビュー・シングル。まさに青春サウンドそのもののタイトル曲や、アルバム未収録の人気曲「Who's He」も収録の全3曲。さらにメンバー全員のサイン入り。もちろん現在廃盤のアイテムです。

The Trash Can Sinatras Dear Sir 12シングル \12,000 Go Discs 96 ○1

トラッシュ・キャン・シナトラズの貴重な12インチ。96年にプロモーション用に制作され、一部関係者のみの配布にとどまっためずらしいアイテムです。ゴー・デイスクのマークが付いた彼らのフォトが付属し、A面には「To Sir With Love」、B面にはアルバム「Happy Pocket」のジャケットにちなんだカンガルーの図柄がエッチングされています。未再発の廃盤アイテム、もとからカンパニー・スリーブのみです。

The Trash Can Sinatras Senses Working Overtime 12シングル \12,000 Go Discs 90 ○1

90年にプロモ盤のみでリリースされたトラッシュ・キャン・シナトラズの貴重な12インチ。900枚ほどしか制作されず、両面ともほかでは発表されていない音源です。ライブでも披露されていたXTCのカバーのタイトル曲は、ライブ・アレンジよりもアグレッシブな演奏です。B面の「For The Meantime」も、ここでしか聴けない音源でトラッドぽいアレンジのアコーステイックな佳曲です。未再発の廃盤アイテム、もとからカンパニー・スリーブのみです。

The Trash Can Sinatras The Happy Pocket LP \4,900 Go Discs 95 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のトラッシュ・キャン・シナトラズの3rdアルバム。なかなか見かけないアナログ盤です。POPシングル「The Main Attraction」やこちらもPOPな「Twisted And Bent」など、明るい曲の充実ぶりが目立ちます。カンガルーのジャケット・デザインも秀逸の全15曲、インナー・スリーブ付の未再発・廃盤アイテムです。

The Trash Can Sinatras The Main Attraction CDシングル \4,300 Go Discs 96 ○2 ○1

ネオ・アコースティック本のカラー・ページでも紹介されている、トラッシュ・キャン・シナトラズの3rdアルバム先行のCDシングル。タイトル曲以外の3曲はアルバム未収録曲!それもこのシングルでしか聴けないのがもったいない「Stainless Stephen」と「Charlie's Atlas」の出来がすばらしいです。初期の作風に戻ったようなタイトル曲と、もう1曲の「Jane's Estranged」も叙情的な佳曲で、このシングルはおすすめです。POPなシングルを要求したレコード会社側とグループ側の意見が合わなかったらしく、ヒット性のある曲にもかかわらず2.000枚以下しか製造されなかったといわれる、トラキャン・フアン必携のアイテムです。未再発の廃盤アイテム。

The Trash Can Sinatras Twisted And Bent CDシングル \1,900 Go Discs 96 ○2 ○1

トラッシュ・キャン・シナトラズの3rdアルバムからの2枚目のCDシングル。タイトル曲以外の3曲「Mr. Grisly」、「No Gasoline」、「Aberration」は、ケンゾー・タウンゼントのプロデュースによるアルバム未収録曲です。全4曲の未再発・廃盤アイテム。

The Trash Can Sinatras How Can I Apply? CDシングル \1.900 Go Discs 96 ○2 ○1

トラッシュ・キャン・シナトラズの3曲のアルバム未収録曲を収録したCDシングル。「Little Things That Keep Us Together」はスコット・ウオーカーのカバー、ほかの「Save Me」、「Worm With A Head」とも彼ら所有のスタジオでのセルフ・プロデュース作品です。全4曲の未再発・廃盤アイテム。

The Trash Can Sinatras Obscurity Knocks 12シングル \7,900 Go Discs 90 ○2 ○1 アメリカ盤

アメリカでアルバム「Cake」のプロモーションのため、プロモ盤のみリリースされたトラッシュ・キャン・シナトラズのデビュー曲。タイトル曲が2バージョンが入った2曲入りCD版と、この英国盤12インチとおなじ選曲の全4曲を収録した12インチ・アナログの2種類があります。キャッチーな人気曲「Who's He」ほか、「The Best Man's Fall」、「Drunken Chorus」を収録。「Drunken Chorus」は7インチEPには収録されていないので、アナログでは英国盤かこの盤でしかきけません。アメリカ独自のメンバー全員の写真を使った別デザインのカラージャケットも魅力。貴重な未再発・廃盤アイテム。

The Trash Can Sinatras Obscurity Knocks CDシングル \2,400 Go Discs 91 ○2 ○1 アメリカ盤

アメリカで制作されたトラッシュ・キャン・シナトラズの1stシングルのプロモCD。アルバム・バージョンに加え、おそらくここでしか聴けない3分35秒に編集された別バージョンを収録しています。ジャケットもメンバーの写真を使った、イギリス本国版とは違うデザインとなっています。未再発・廃盤のアイテムです。

The Trash Can Sinatras To Sir, with Love CDシングル \1.900 Go Discs 96 ○2 ○1

トラッシュ・キャン・シナトラズの3rdアルバム「Happy Pocket」からのCDシングル。タイトル曲以外の3曲はアルバム未収録曲!タイトル曲とはシラ・ブラックのカバー、さらに「You Only Live Twice」は007映画でおなじみのジョン・バリー作のカバーです。オリジナルの「A Boy And A Girl」もアルバム未収録がもったいない佳曲です。全4曲の未再発・廃盤アイテム。

The Trash Can Sinatras Snow 7シングル \6,400 SMEJ 99 ○2 ○1 日本

日本のみで発売されたトラッシュ・キャン・シナトラズのミニ・アルバム「Snow」。これはそのプロモーション用に限定で作成された貴重なアナログ7インチです。ハーパーズ・ビザールが取り上げた、ランデイ・ニューマンのカバー曲「Snow」とオリジナル曲「Duty Free」の2曲を収録されています。CDとは違う独自の美しいジャケット・デザインもすばらしい1枚です。

Trixie's Big Red Moterbike Norman And Narcissus 7シングル \5.900 Lobby Ludd 83 ○2 ○1

ネオアコ本にも収録の、トリキシーズ・ビッグ・レッド・モーター・バイクの83年のめずらしいシングル。おしゃれな雰囲気のアコーステイック・ギターのカッテイングと、かわいいハミングが、まさにシングル向きの1曲。B面の「In Timbuck TV」もアコギのソロが印象的な佳曲です。バック・ボーカルとしてクレジットされているのはマリン・ガールズのメンバーと同一人物でしょうか?完全なインディ・リリースによる廃盤アイテムです。

The Triffids Love in Bright Landscapes CD \2,800 Mushroom 86 ○2 ○1 オーストラリア盤

オーストラリアのグループ、トリッフィズの86年の編集アルバム。3曲のボーナス・トラックを追加して90年にリリースされたCD版です。アルバム未収録のシングル「You Don't Miss Your Water」や85年のミニ・アルバムからの楽曲など全13曲を収録しています。本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

Turn to Flowers People Change Like The Weather 12シングル \6,900 Imaginary 87 ○2 ○1

マンチェスターのローカル・グループ、ターン・トゥ・フラワーズの87年の12インチ。美しいピアノのフレーズに導かれて始まるタイトル曲は、ボーカリストの声質ともあいまって叙情的な1曲。途中のテンポ・チェンジなどアレンジの質も高いと思います。「Listen to The Deadman」はアコーディオンの入ったPOP曲、アルペジオが美しい「On Her Own」の全3曲を収録しています。未再発の廃盤アイテム。

 

U

Ubangi Messin with My Guy 7シングル \4,900 SOS 83 ○2 ○1 スゥエーデン盤

スウェーデンで80年代に活動していたウバンギのおそらくセカンド・シングル。両面とも女性ボーカルのファンカラティ-ナで、裏ジャケットのメンバーのイラスト同様の楽しい出来。ホーンがフューチャーされたちょっとレスポンド・レーベルから出てそうなシングル。リズムは打ち込みではなく生のドラムとベースです。本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

The Underneath IMP of The Perverse CDシングル \2,900 el 89 ○2 ○1 日本製

エル・レーベルのアンダーニースの貴重な 3インチ・CDシングル。日本のみで企画・発売されたもので、86年のEPから全曲を収録。スリーブはアナログとは違い、彼の写真を使った独自のデザインとなっています。ジャジーな冒頭部とアウトロをもつ「Fire」のカバーや、組曲風のブラック・サバスのカバー、ギターポップな「Have I Right」など、バラエティあふれるエルらしい一枚です。全4曲の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤です。

Up And Running Angel Eyes 7シングル \2,900 TAC 89 ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、アップ・アンド・ランニングの89年の7インチ。ホーン入りのシャッフル・ナンバーのタイトル曲はシングルにふさわしいPOPな1曲。B面の「59th Minute」はリヴァプールでのライブ録音です。未再発・廃盤アイテム。

Up And Running Undercover Cassette \3,400 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のリバプール出身のグループ、アップ・アンド・ランニングのめずらしいカセット・オンリーの自主制作アルバム。タイトルにもあるようにカバー曲ばかりを演奏したもので、ビリー・ブラッグもカバーした「When Will I See You Again」、「Secret Love」、REMもカバーした「In The Year 2525」、アコギ中心のガーシュインの「Summertime」など選曲もおもしろい作品です。かなりしっかりしたアレンジと録音で、自主制作というのがもったいな出来の全10曲。未再発・廃盤アイテムです。

Up And Running Not for Sale CD \3,900 President 95 ○2 ○1

ネオ・アコースティック本でも紹介されている、リヴァプールのグループ、アップ&ザ・ランニングのインディからのアルバム。活動初期はかなりニュー・ウエイブのサウンドでしたが、ここでは二人の個性をいかしたPOPソング集に仕上がっています。「Boom」、「Silent & Deadly」などフルートとアルト・サックスを担当するPhil Jonesがボーカルの曲が、いかにもリヴァプールのロータス・イータース調の楽曲でおすすめです。全12曲の未再発廃盤アイテム。

V

Virna Lindt Shiver CD \3,400 Compact 84 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載のヴァーナ・リントの84年の1stアルバム。日本で96年にCD化されたもので、オリジナルの曲順とジャケット・デザインが使用されたのはこの日本版のみです。シングル「Attention Stockholm」、「I Experienced Love」、彼女の語りが展開される「A Dossier on Virna Lingt」も収録。ソフトロック的とも言ってもいいサウンドと、トット・テイラーのものと思われるコンセプトからなる詞がすばらしい一枚です。さらに「スウェーデン人の女スパイ」という設定は彼女がエージェントで働いていたということで、まったくのファンタジーではないというのもすごいです。全11曲の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Vic Godard The End of The Surrey People CD \3,200 Postcard 93 ○2 ○1

オレンジ・ジュースのエドウイン・コリンズがプロデュースと演奏で全面参加した、ヴィック・ゴダードの93年作品。当時短期間のみ復活を果たしたポストカード・レーベルからのリリースです。フェルトのマーチン・ダフィやバイオリンのゲスト・メンバーも参加した好作品。エドウイン・コリンズ・バージョンもある最高にPOPな「Won't Turn Back」、モータウン風の「The Pain Barrier」、女性コーラスの入った「I Can't Stop You」など、全12曲を収録しています。当時からあまり見かけなかったデジパック仕様ジャケットの未再発・廃盤アイテム。

W


The Wake Crush The Flowers 7シングル \2,900 Sarah 89 ○2 ○1

ネオアコ本にも掲載されているアイテム!Wakeのサラ・レーベルからのシングルです。最高にPOPなタイトル曲は、ストロベリー・スイッチブレイドのRoseにも似た女性とのツイン・ボーカルで、かわいいキーボードのフレーズを含め、クラブでも映えそうそうな1曲です。両A面の「Carbrain」もおすすめ!インサート付き、現在廃盤のアイテムです。

The Walking Flowers Escape 12シングル ¥4,900 Prime Time 87 ○2 ○1

ロンドンのグループ、ウオーキング・フラワーズのおそらく自主制作による12インチ。疾走感あふれる「Despatches」、キャッチーなPOPソング「When A Stranger Calls」など、演奏力もある好バンドです。全4曲の未再発・廃盤アイテム。

New ! The Waking Hours The Waking Hours CD \2,900 BMG 99 ○2 ○1 アメリカ盤

ネオアコ本掲載のグループ、ウエイキング・アワーズの99年作品。元気のいいパワーポップ的なアルバムで2本のギターのからみがかっこいい「Dolores」、アコギからはじまるドッジー・タイプのギター・ポップ「Work It Out」、盛り上がるイケイケ・ソングの「Morning Sun」など、全12曲を収録しています。現在は廃盤のアイテムです。

The Waking Hours Nothing to Hide 7シングル \3,400 Elephant 93 ○2 ○1 

ネオアコ本掲載のグループ、ウエイキング・アワーズの4曲入りEP。かなり80年代ネオアコの雰囲気を感じさせる一枚です。軽快な16ビート・ソングのタイトル曲はアコギのカッテイングがここちよいキヤッチーな1曲。ピアノ・アコーディオンが使われた「Breaking Down Again」はトラキャン風でこちらもおすすめです。未再発・廃盤のアイテムです。

Wallflowers 83.7 Degrees 12シングル \3,900 Idea ○2 ○1

ネオアコ本にも掲載されているグループ、ウォールフラワーズの87年イデア・レーベルからの12インチ。ア・カペラ・コーラスのイントロから、センスのよいギター・フレーズが登場し盛り上げるタイトル曲は、シングルA面にふさわしい1曲。7分以上にもおよぶB面の「That Girl」はフェルト風ギターの導入部分から、アコギとパーカッションのみの中間部分、さらに2ビートの部分へ発展し、再び元に戻るという大曲。まったく飽きることのない彼らのアレンジ能力の高さを感じさせてくれます。全2曲の未再発・廃盤アイテムです。

The Company The City Never Sleeps 12シングル \7,900 Rockville ○2 ○1

ネオアコ本掲載のウォール・フラワーズの前身グループ、ザ・カンパニーの唯一のリリース。ナンシー・シナトラを80年代ネオアコ・サウンドでカバーしたタイトル曲に、アコーディオン入りのほのぼのアコーステイック曲「1000 Years」、「No Faint Heart」の全3曲を収録。なかなか見かけない未再発の廃盤アイテムです。

The Wannadies You And Me Song 7シングル \4,900 Indolent 95 ○2 ○1

クラブ・ヒット!ワナダイズの人気曲の7インチ。スキー板を持った女の子の写真のジャケット。ボサノバ風の導入部から一気にサビへと盛り上がるタイトル曲と、ジャカジャカしたアコギのカッテイングが印象的なカバー曲「Blister in The Sun」を収録しています。未再発の廃盤アイテムです。

The Wannadies The Wannadies CD \3,400 Soap 90 ○2 ○1 日本盤(帯付)

他レーベルからの初期のシングル「My Home Town」、「Smile」も収録したワナダイズの90年のデビュー・アルバム。まだ録音などはインディーぽいものの、曲の良さはすでにこの頃から十分にうかがえます。T Rex、ゴー・ビトウイーンズのカバー曲を追加収録した全13曲。解説・歌詞・対訳付の未再発・廃盤アイテム。レンタル落ちやサンプル盤ではありません。

The Wannadies Aquanautic CD \3,400 Soap 92 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ワナダイズの92年発表アルバムの日本盤(95年発売)。シングル曲「Cherry Man」など甘いメロディの楽曲に、パワーポップ・タイプのギター・スタイルも加わった、のちのブレイクを予感せせる一枚です。全13曲。解説・歌詞・対訳付の未再発・廃盤アイテム。レンタル落ちやサンプル盤ではありません。

The Wannadies How Does It Feel? CDシングル \2,900 Soap 95 ○2 ○1 スゥエーデン盤

スゥェディッシュ・グループ、ワナダイズのイギリス発売のものではない、本国スゥエーデンでのCDシングル。B面はアルバム「Be A Girl」未収録の「Lift Me Up」の2曲を収録しています。赤い背景でソファに座る女性のクローズアップのスリーブ・デザインとなっています。未再発・廃盤アイテムです。

The Wannadies Shorty (Promo) CDシングル \2,900 Indolent 97 ○2 ○1

スゥェディッシュ・グループ、ワナダイズのイギリスでのプロモーションCDシングル。1曲のみの収録でスリーブ・デザインはバンド全員の集合写真という独自のもの。未再発・廃盤アイテムです。

The Wannadies Things That I Would CDシングル \2,600 Snap 92 ○2 ○1 スゥエーデン盤

ワナダイズの初期スナップ・レーベル時代の3曲入りCDシングル。タイトル曲に「Lucky You」、「A Place to Go」を収録。なかなか見かけない未再発・廃盤アイテムです。

The Wannadies Cherry Man CDシングル \2,600 Snap 93 ○2 ○1 スゥエーデン盤

ワナダイズの初期スナップ・レーベルから、93年の5曲入りCDシングル。タイトル曲に「Love Is Dead」、「Blister in The Sun」、ゴー・ビトウイーンズのカバー「Lee Remick」、スペンサー・デイビス・グループの「I'm A Man」のカバーを収録。かわいい紙スリーブ・デザインの未再発・廃盤アイテムです。

The Wannadies You And Me Song CDシングル \2,900 Soap 94 ○2 ○1 スゥエーデン盤

スェディッシュ・グループ、ワナダイズの人気曲。イギリス発売のものではない、本国スゥエーデンでのCDシングル。ボサノバ風のAメロから一気に盛り上がるタイトル曲とオリジナル・アルバム未収録の「Let Go Oh Oh」の2曲を収録しています。紙製の女性のスキーヤーのスリーブ・デザインとなっています。未再発・廃盤アイテムです。

The Wannadies You And Me Song CDシングル \2,600 Indolent 95 ○2 ○1

ワナダイズのイギリスでののCDシングル。紙ジャケット・見開きスリーブで、タイトル曲のほかに「Blister in The Sun」、「Lift Me Up」の前3曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

The Wannadies So Happy Now CDシングル \3,400 Snap 92 ○2 ○1 スゥエーデン盤

ワナダイズのなかなか見かけないSoapレーベルでの初期シングル。タイトル曲に「In The Alltogether」、「Birds」の全3曲を収録しています。本国リリース・オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

The Wannadies Someone Somewhere 7シングル \2,900 Indolent 95 ○2 ○1

ワナダイズの3rdアルバムからの95年発表の限定シングル。ティーンエイジ・フアンクラブ風の分厚いギターサウンドのタイトル曲とアルバム未収録の「Disappointed」を収録しています。限定番号付のグリーン・カラー・レコード。未再発の廃盤アイテムです。

The Wannadies Someone Somewhere CDシングル \1,800 Indolent 96 ○2 ○1 スゥエーデン盤

ワナダイズの96年発表のCDシングル。アナログとはカップリング曲違いの「Why」、「Goodbye」を収録。見開きスリーブの未再発の廃盤アイテムです。

The Wannadies Shorty (Part 2) CDシングル \1,800 Indolent 97 ○2 ○1 スゥエーデン盤

ワナダイズのアルバム「Bagsy Me」からのシングル・カット。3枚のCDシングルのパート・ツーです。カップリング曲は「Taking The Easy Way Out」と「That'S All (The Livingstone Virsion)」です。見開きスリーブの未再発の廃盤アイテムです。

The Water Walk Thingamajig LP \6.900 Network 90 ○2 ○1 カナダ盤

80年代後半に活躍していた「カナダのペイル・ファウンテンズ」、ウオーターウオークの2ndアルバム。カナダ本国オンリーのなかなか見ないアナログ盤です。明るいアップテンポの曲ももちろん良いのですが、スローな曲でも飽きさせないセンスがあり、ホーンの入った「Sleep Tonight」、ヘップバーンズ風の「Never Leaving Eden Again」など聴き所満載です。全11曲の未再発・廃盤アイテム。

The Weather Prophets Temperance Hotel CD \3,400 Creation 91 ○2 ○1 ドイツ盤

90年に発売されたウエザー・プロフエッツのライブやレア曲を集めた編集盤。2回のBBCセッションからの6曲のスタジオ・ライブでは、あのロフト時代からの代表曲「Why Does The Rain」も収録。ほんわかとしたアレンジが新鮮な演奏です。「I Saw The Light」はゲスト・メンバーをむかえたデモ音源。シングル曲「Hollow Heart」のリヨンでのライブも収録。おそらくLPよりもこのCDの方が曲の多い全16曲の未再発の廃盤アイテムです。

Peter Astor God And Other Stories CD \3,900 Danceteria 93 ○2 ○1 フランス盤

93年にフランスのみでリリ-スされていたピーター・アスターのなかなか見かけないアルバム。ふたたびウェザー・プロフェッツ時代にかえったかのような「Big Dumb Song」、「God」。明るいネオアコ・ソング「On Saturday Night」、「Ha Ha Ha」、元レーベル・メイトのハウス・オブ・ラブ風の「Still Wednesday」など、全14曲を収録しています。豪華な紙ジャケット・見開きスリーブによる未再発の廃盤アイテムです。

Weekend The View from Her Room 12シングル \3,400 Rough Trade 82 ○2 ○1

ウイークエンドのデビュー・シングルの12インチ盤。オリジナルの1stアルバムにはこのシングルは両面とも未収録、また7インチ、再発CDやオムニバスでは、ブレイク後のアドリブの一部、または全部がカットされて収録されているので、完全なロング・バージョンはこの盤のみだと思います。スリーブやレーベル面には2曲しか記載がないものの、実際には「Leaves of Spring」の別録音によるインストも収録された全3曲。美しいジャケット・デザインも魅力の未再発・廃盤アイテムです。

Weekend Live at Ronnie Scots LP \3,900 Rough Trade 82 ○2 ○1 日本盤(帯付)

なかなか見かけない日本盤のウイークエンドのライブ・アルバム。ロンドンのジャズ・クラブ、ロニー・スコッツでのライブをおさめたもので、ブライアン・オーガー・トリニティにいたキース・ティペッツも参加しています。A面を「Late Night」サイド、B面を「Disco」サイドとし、A面は「Nostargia」や、ここでしか聴けないホーギー・カーマイケルのカバー「Winter Moon」を、B面はラテン風味も入った「In The Day of~」などを収録。実にしっかりとした演奏のすばらしいライブです。帯・解説付でたいへん美しく保存されているレコードです。全5曲、サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Devine & Statton The Prince of Wales CD \2.800 Crepuscule 89

ネオアコ本掲載の元ウイークエンドのアリソン・スタットンのユニット、デバイン&スタットンの1stアルバム。デビュー・シングル「Under The Weather」や、ニュー・オーダーのアコースティック・カバー「Bizzare Love Triangle」を収録。全編ウイークエンド時代のようなアコーステイック・サウンドで、初期EBTGフアンにもおすすめのアルバムです。全12曲、クレプスキュール・オリジナルCDです。

White Town Socialism, Sexism And Sexuality CD \3,900 Parasol 94 ○2 ○1 アメリカ盤

イギリスのインデイ・グループ、ホワイト・タウンがアメリカのパラソル・レコードからリリースしたアルバム。かわいい感じのギターポップ曲はもちろん、「Turn Away」などミディアム・テンポの曲でも聴かせるクオリティを持ったグループです。全20曲、70分以上収録の未再発・廃盤アイテムです。

New ! Widdershins Bottle Man's Wife LP ¥3,900 Waterfront 88 ○2 ○1 オーストラリア盤

オーストラリアの女性ボーカル・グループ、ウイダーシンズの5曲入りミニ・アルバム。12弦アコギを基調としたネオアコ・サウンドで、特にさわやかな「Railway」、「オーストラリアのネオアコ」といった感じの「Codeine」がおすすめです。インナー・スリーブ付。本国インディ・オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

The Wild Swans Music And Talk from Liverpool CD \4,900 Sire 88 ○2 ○1 アメリカ盤

ティアドロップ・エクスプローズのポール・シンプソンがロータス・イータースのジェレミー・ケリーと結成したグループ、ワイルド・スワンズ。いったん解散後の88年にアメリカのサイアー・レコードのオファーで復活した際のプロモーション用CDです。アルバム「Bringing Home The Ashes」からの楽曲「Young Manhood」、「Mythical Beast」など4曲と交互に、ジェレミー・ケリーの曲紹介のトークを収録。最後にインディー時代の「Revolutionary Spirit」が加えられているのが貴重です。この曲はロータス・イータース風の緊張感あふれるギターがフューチャー、エコー・アンド・ザ・バニーメンのピート・デフレイタスのプロデュースでした。全5曲のプロモ・オンリー・アイテム。ピクチャー・スリーブも付いています。

William Pears Elephant in China Shop CD \3,400 Le Village Vert 94 ○2 ○1 フランス盤

フランスのネオアコ・グループ、ウイリアム・ピアーズの94年作品。Les Objets、Paradisなどもリリースしていた、 Le Village Vert レーベルからのリリースです。まさに80年代ネオアコ風のシングル曲「The Sound Advice」、「Blow The Whistle」などキャッチーな曲はもちろん、「Johnny Rotten」(!)など軽めの曲の出来がいいのも彼らの強みだと思います。英語で歌っていますがリリースはフランスのみだった廃盤アイテム。カラフルな象のイラストのジャケットもおしゃれです。全13曲。

New ! The Wishing Stones Wildwood CD ¥3,900 Heavenly 88 ○2 ○1

イースト・ヴィレッジと同じくサブ・アクア、へブンリーレーベル所属のウイッシング・ストーンズ。コンピ「Sound Of Leamington Spa」にも収録されていたグループですが、これがおそらく唯一のアルバム・リリース。イースト・ヴィレッジ同様、なかなか見ないCD版です。バイオリンが導入された「Lost in The Well」、ギター・アルペジオの美しい「Slow Wheels Turn」など、CDのみのボーナス・トラック2曲を含む全12曲。未再発・廃盤アイテムです。

The Wishing Stones Beat Girl 7シングル \2,800 Head 86 ○2 ○1

初期のサーヴァンツも在籍していたHeadレーベルからのウイッシング・ストーンズのデビュー・シングル。ピーター・アスターのロフトのメンバーにより結成されたグループで、リチャード・プレストンのプロデュースによる初期クリエイション風サウンドを聴かせてくれます。B面の「Two Steps Take Me Back」は三拍子のリズムにドラムのブラシ・プレイが印象的な佳曲です。7インチのみのリリースだった未再発・廃盤アイテム。プロモ・シート付。

The Wolfhounds Attitude CD \2,900 Midnight Music 90 ○2 ○1

90年発表のウルフハウンズのアルバム。かなりかっこいいギターのメロディが聴ける「Vertical Grave」、哀愁あふれるメロディを持つ「Magic Triggers」など、CDオンリーの3曲のボーナス・トラックを含む全13曲。未再発の廃盤アイテムでなかなか見ない一枚です。

The Wolfhounds Blown Away CD \2,800 Midnight Music 88 ○2 ○1

88年発表のウルフハウンズの7曲入りCDミニアルバム。硬質なギター・フレーズとモノクロームセット的なPOP感覚が感じられる作品です。未再発の廃盤アイテムです。

Working Week Payday CD \2,900 Virgin 88 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ウイークエンドのサイモン・ブースが結成し、ロビン・ミラーがプロデユースを担当したEBTGの親戚(?)グループ、ワーキング・ウイーク。このCDは12インチ・バージョンやシングル・バージョンも収録した当時のベスト盤。EBTGのトレーシー・ソーンとロバート・ワイアットが参加した「Venceremos」は10分にもおよぶロング・バージョンで収録。ほかにも「I Thought I Never See You Again」、「Soul Train」など、のニュー・ジャズ・サウンドが楽しめます。全14曲、解説・歌詞付の廃盤アイテム。サンプル盤です。

Would-Be-Goods The Camera Loves Me CDシングル \3,400 El 89 ○2 ○1 日本盤

日本のみの企画だった3インチ・CDシングルによる、エル・レーベルのシングル・シリーズ。これはウッド・ビー・グッズの本国での2枚の7インチを集めた4曲入り。エルの女性ボーカルものの中でも白眉の1曲「Cecil Beaton's Scrapbook」も収録しています。裏ジャケットには、日本独自の写真が使われています。美しく保存されたアイテムで、サンプル盤やレンタル落ちではありません。プレゼント応募券も残っています。

X

XTC Nonsuch LP \4,900 Virgin 92 ○2 ○1

ネオアコ本掲載の"XTC版ホワイト・アルバム"「ノンサッチ」のアナログ盤2枚組LP。アンデイ・パートリッジがマスタリング制作者をほめたうえで、「このアナログの音質には自信がある」とインタヴューで発言していたように、CD版とはまた違った魅力のある時間と手間がかけられたアイテムです(制作に時間がかかったためかCDよりも発売が遅れてしまい、当時同時発売されませんでした)。シングルの「Disappointed」、「Ballad of Peter Pumpkin Head」、発売中止シングルとなったストリングス・アレンジが美しい「Wrapped in Gray」のブライアン・ウイルソン的バラードも魅力です。2枚の歌詞インサート付の未再発・廃盤アイテム。

Y

Yeah Jazz She Said 12シングル \5,900 Upright 86 ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、ヤー・ジャズの86年アップライトからのデビュー・12インチ。全曲アルバム未収録でクラリネットによる味付けも効果的なタイトル曲、落ち着いた雰囲気の「Rain」。ピアノが効いている「Travel Scrabbler」は後半部でアコギの激しいカッティングとともにブレイクし、テンポ・アップするなかなかの1曲。テリー・エドワーズ・プロデュースによる全3曲の未再発・廃盤アイテム。

Yeah Jazz She Said 7シングル \3,400 Upright 86  ○1

ネオアコ本掲載グループ、ヤー・ジャズの86年アップライトからのデビュー・シングル。両面ともテリー・エドワーズ・プロデュースによるアルバム未収録曲。クラリネットによる味付けも効果的なタイトル曲、落ち着いた雰囲気の佳曲「Rain」を収録。カラーリングされたクリアー・カラー・ビニールの未再発・廃盤アイテム。

 

 

Homeへ戻る

 

Copyright (C) 2000-2008 Grapes.