グレイプス ネオコ・ギター・ポップ リスト

No.1

 

*リストの見方について アーチスト名、作品タイトル、フォーマット、商品価格、レーベル名、発売年、ジャケットのコンディション、盤のコンディションの順で表示しております。

*「The」の表記のあるバンドは、「The La's」は「L」の項目にといったように、配置しております。「VA」の表記は、「Various Artist」の略で、複数アーチストによる「オムニバス盤」であることを表しております。

*表示価格は消費税込みの価格です。

*New ! の表記が今回新しく追加した商品です。

*緑色のタイトル表記のアイテムは、当店が広告を掲載しております、ディスクガイド・シリーズ「ネオ・アコーステイック」(シンコー・ミュージック)で紹介(表紙写真を含む)されているアイテムです。

 

イニシャル A から J までのアーチスト・リスト

A Thousand Miles of Sunshine Jimmy Highlife (Extended Version) 12シングル \5,900 Go Discs 84 ○2 ○1

初期のゴー・ディスク・レーベルからのサウザンド・マイルス・サンシャインの12インチ。ハイライフ・スタイルのかっこいいギター・カッティングとリズムのタイトル曲は、間奏のマイナー・コード進行も印象的。6分以上のロング・バージョンとシングル・バージョンを収録。こちらも明るい曲「Keep on Trying」の全3曲を収録しています。未再発の廃盤アイテムです。

20/20 20/20 LP \3,400 Portrait 79 ○2 ○1 日本盤(帯付)

アメリカのギターポップ・グループ、20/20のめずらしい当時の日本盤LP。人気曲「Yellow Pills」、「Jet Lag」など全12曲を収録。解説・歌詞付。アナログは廃盤です。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

 

A

Acid House Kings Monaco G.P. CDシングル \3,400 Marsh Marigold 94 ○2 ○1 スゥエーデン盤

スウェーデンの人気ギター・ポップ・グループ、アシッド・ハウス・キングスの94年の6曲入りミニ・アルバム。打ち込みリズムによる「The Boy Still Dreams」、ブラシによるドラム・プレイのサラ風アコーステイック・ポップ「Wonder」、トランペットの入った「Can You Tell Me It's Over?」などを収録。おしゃれなジャケット・デザインも魅力です。未再発・廃盤アイテム。

Acid House Kings/The Battlebees There Lives Are As Said As Mine 7シングル \4,900 Alienor 93 ○2 ○1 フランス盤

スウェーデンのギターポップ・グループ、アシッド・ハウス・キングスとドイツのバトルビーズの93年のスプリット・シングル。フランスのインディからリリースされたもので、まだ初期の雰囲気のタイトル曲と佳曲「Tea And Cofee」を収録の全4曲。フランス語による両バンドのインタビューも掲載されたブックレットも付いています。本国オンリーの未再発・廃盤アイテム。

Adorable Fake CD \2,800 Creation 94 ○2 ○1 日本盤(帯なし)

日本盤のみ2曲のボーナス・トラックが追加されたアドラブルのクリエイションからの2ndアルバム。もともとはキャンディ・シーヴスとしてインディ・ローカル・シーンから頭角をあらわした彼ら。パット・コリアーのプロデュースによる「Vendetta」、「Submarine」など、エコー処理など録音が変われば、ネオアコ・ギターポップ風の雰囲気です。全12曲、解説・歌詞・対訳付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Adorable Sistine Chapel Ceiling CDシングル \2,400 Creation 93 ○2 ○1

アドラブルの1stアルバムからの最後のシングル・カット曲。タイトル曲以外はアルバム未収録の4曲入りCDシングル。ニュー・オーダー風ベースラインとサビの轟音ギターが印象的なタイトル曲。アルペジオのギター・フレーズがいい「Seasick Martyr」、スローな「Obsessively Yours 」などを収録しています。未再発・廃盤アイテム。

Adorable Kangaroo Court CDシングル \2,400 Creation 92 ○2 ○1

アドラブルの2ndアルバムからのシングルCD。曲・サウンドとも進歩しているにもかかわらず、ヒットには至らなかった一枚。カップリング曲「Ballroom」はアルバム未収録。「Dinasour#3」は「Fake」日本盤CDのみボーナス収録された音源です。全3曲の未再発・廃盤アイテム。

The Adventure Babies Laugh LP \2,900 Factory 90 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のファクトリー・レーベルからのグループ、アドベンチャー・ベイビーズの唯一のアルバム。人気シングル「Barking Mad」や「Adventure Baby」も収録、サウンド面でキーボードの貢献も大きくギターポップに加えソフトロック風といってもいいような曲があるなど、バラエテイに富んだ飽きのこない好作品です。女性ボーカルをフィーチャーした「Winter Broom」もおすすめ!ファクトリーからのリリースとは思えないPOPアルバムです。プロデュースはスティーブ・リリーホワイト!歌詞インサート付の全11曲。アナログ盤はなかなか見かけない未再発の廃盤アイテムです。

The Adventure Babies Barking Mad CDシングル \2,400 Factory 91 ○2 ○1

アドベンチャー・ベイビーズの2ndシングルのCD版。ここだけでしか聴けない「How Mortal We Are」の別バージョンも収録しています。スティーブ・リリーホワイトのプロデユースによるPOPシングルです。未再発の廃盤のアイテム。

All Symudiad / Meic Stevens Croeso I Gymru / Bwgan Ar Y Bryn 7シングル \3,900 Fflach 86 ○2 ○1

All Symudiad と同じくウェールズのシンガー マイク・スティーブンスのスプリット7インチ。2曲ずつ収録されており、All Symudiad のタイトル曲はフルートとやわらかな印象のギターが調和した好ナンバー。「Dyddiau Newydd」もキーボードが導入された佳曲です。ウェールズ・オンリーの全4曲の未再発・廃盤アイテムです。

All Symudiad  Bell Ac Agos 7シングル \3,900 Fflach 86 ○2 ○1

こちらは All Symudiad の86年の7インチ。タイトル曲はサックスの入った、ちょっとサムウェア・オーバー・イングランドを思わせる1曲。「Heno Mewn Breuddwyd」もやさしいボーカルの声質が曲調にマッチした1曲。ウェールズ・オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

Alternative Radio First Night LP \5,900 Cold Habour 86 ○2 ○1

元バスターのFennan兄弟から成るリバプールのグループ、オルタナティブ・レイディオの86年のめずらしいアルバム。シングルにもなっていたタイトル曲はロング・バージョンで収録。84年録音の「What A Dream」はエル・レーベルぽいおしゃれなコード進行をアコギがきざむ佳曲。80年代ネオアコの雰囲気濃厚な「No Indisapensible Man」、こちらもシングル曲のワルツ「Valley of Evergreen」もロング・バージョン。なかなか見かけない全8曲の未再発・廃盤アイテムです。

Amelia Fletcher Can You Keep A Secret 7シングル \3,400 Fierce 88 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のヘブンリーのアメリアのソロ・シングル。88年録音でヘブンリーと並行して録音していたもの。タイトル曲はヘブンリーの曲調そのままでリズムを打ち込みにしたPOPソング。さらに同様のアレンジでヘブンリーのシングル曲「Wrap Around Your Arms」をセルフ・カバーしています。未再発・廃盤アイテム。

A Million Blues Living on A Promise 12シングル \3,400 Arc 90 ○2 ○1

ア・ミリオン・ブルースのめずらしい12インチ・シングル。フリューゲル・ホーンも入ったイッツ・イマテリアル風のタイトル曲に、ギターのアルペジオが美しい「Now You're Gone」など全3曲を収録。未再発・廃盤アイテムです。

New ! Andy Pawlak An Introduction CDシングル ¥2,400 Fontana 88 ○2 ○1

イギリスでプロモ用にリリースされたアンデイ・ポーラックの4曲入りCDシングル。アルバムから「Secrets」、「Best Regards」、「Eskimo Kissing」、「Love Letters」を収録しています。ピアーのデザインのジャケットが魅力です。


Another Sunny Day You Should All Be Murdered 7シングル \3,900 Sarah ○2 ○1

ネオアコ本掲載のアナザー・サニーデイの3曲入りEPです。貴重なサラの初期リリースでもちろん付録のポスト・カード付。ザ・スミスのようなギター・リフのかっこいいタイトル曲、意外にもかなりはじけたPOPソングのB面2曲「Green」、「Horseriding」も良く、おすすめのシングルです。

Another Sunny Day Genetic Engineering 7シングル \6,900 Caff 89 ○2 ○1

89年に限定500枚でリリースされていたアナザー・サニー・デイの貴重なシングル、両面ともここでしか聴けない楽曲です!タイトル曲はOMDのカバーで、シーケンス・フレーズを使った彼らにしてはめずらしいアレンジ。B面のビージーズのカバー「Kilburn Tower」は、曲自体がかなりのネオアコ調で彼らのオリジナル曲をほうふつとさせるすばらしいアコーステイック・ナンバーです。彼らの作品の中で唯一サラからのリリースではなく、St.エチンヌのボブ・スタンリー主宰のレーベル「Caff」からのリリース。ボブのライナーノーツのカードも入っています。

Anthony Adverse The Red Shoes CD ¥4,900 el 88 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載のアンソニー・アドヴァースのファースト・アルバムの当時の日本盤CD。ヴィック・ゴダードのカバー「Trouble」など、ボーナス・トラックを4曲収録。このオリジナルのジャケットでのCD発売は日本盤のみでした。すべてのオリジナル曲はルイ・フィリップ作で、「Goodby Again」や「Maria Celesta」の美しさ、「London My Town」の華やかさなど、アレンジやサウンドもすばらしい一枚です。全14曲、解説・歌詞・対訳付の廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。


Anthony Adverse The Red Shoes LP \4,900 el 88 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のアンソニー・アドヴァースのファースト・アルバム。すべてのオリジナル曲はルイ・フィリップ作で、「Goodby Again」や「Maria Celesta」の美しさ、「London My Town」の華やかさなど、アレンジやサウンドもすばらしい一枚です。この作品は90年代のエル・レーベル・アナログ再発に入っておらず、たいへん入手しにくい盤となっています。美しいジャケット・デザインも魅力の全10曲。アナログは廃盤です。

Anthony Adverse The Red Shoes Waltz 10シングル \3,900 el 88 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のアーチスト、アンソニー・アドヴァースの、当時のエル・レーベル・10インチ・シングル・シリーズのうちの一枚。タイトルどおりの美しいワルツ「The Red Shoes Waltz」、彼女の曲の中でも白眉の出来「Goodbye Again」、いかにもエル的なロンドン賛歌「Green Park」の3曲を収録しています。美しいジャケット・デザインも魅力の全3曲の未再発・廃盤アイテム。

New ! Anthony Adverse Our Fairy Tale 7シングル ¥2,800 el 86 ○2 ○1

アンソニー・アドヴァースのめずらしい7インチ・シングル。B面にはモノクローム・セットのカバー「Eine Symphonie Des Grauens」を収録しています。のちのエルの諸作にあるようなカラフルなデザインではありませんが、美しいモノクロ写真によるジャケット・デザインです。未再発・廃盤アイテム。

Anthony Adverse Imperial Violets CDシングル \3,400 el 87 ○2 ○1
日本盤

アンソニー・アドヴァースの貴重な 3インチ・CDシングル。日本のみで企画・発売されたもので、86年と87年の2枚の7インチから全曲を収録。スリーブはどちらの7インチとも違う独自のデザインとなっています。なかなか見かけない86年の7インチ「Our Fairy Tale」はアルバム未収録のカバー曲、さらにB面曲の「Eyne Symphonie Des Graunes」はモノクローム・セットのカバーです。未再発の廃盤アイテムです。

The Apartments All You Wanted 7シングル \6,900 Hot 84 ○2 ○1 オーストラリア盤

ネオアコ本掲載のラフトレードのアーチスト、アパートメンツ。これはそのネオアコ本掲載シングルの本国オーストラリアでの84年版オリジナル・シングル。さらにこちらもラフ・トレイドのアルバムには未収録の「Fever Elsewhere」もシングルA面級のPOPソング。インディゆえ音質は若干劣るものの、以降の楽曲以上にネオアコ風サウンドとなっています。ジャケットも独自の本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

The Apartments Sunset Hotel CDシングル \2,900 AWD 94 ○2 ○1 フランス盤

94年にフランスでプロモーション用に限定リリースされたアパートメンツのCDシングル。ネオアコ本収録のアルバム「The Evening Visits」から「Sunset Hotel」をタイトル曲に、このCDのみの収録の「Could I Hide Here」ほか、3曲のアコースティック・バージョンを収録しています。オーストラリア出身ながら、フランスほかヨーロッパでの人気が根強かったという彼らのめずらしい未再発・廃盤アイテムです。

The Apartments Drift CD \3,900 Torn & Frayed 93 ○2 ○1 フランス盤

ネオ・アコースティック本でも紹介されている、オーストラリアのグループ、アパートメンツ。これは93年に発表された、フランスのレーベルからのアルバムです。女性ボーカルやヴィオラなどストリングスのゲスト・メンバーをむかえた好作品。メジャー・セブンス・コードのギター・カッテイングからはじまる「The Goodbye Train」や、女性ボーカルをフューチャーした「On Every Corner」、さらにシェリアン・オーファンのような、クラシカル・サウンドの「Place Where The Night Is Long」など充実した捨て曲のない作品です。おそらくフランス・オンリーのリリースのため、なかなか見かけないおすすめ盤です。

Apollo Landing Trouble CDシングル \2,900 Go Discs ! 92 ○2 ○1

トラッシュ・キャン・シナトラズ、ハウス・マーチンズを擁したゴー・ディスクのグループ、アポロ・ランデインング。80年代ネオアコ・サウンドに女の子の声にきこえる高音ボーカルがマッチしたなかなかの一枚です。まさにシングル向きのサビを持ったタイトル曲に、こちらもキャッチーなアップテンポ曲「15 Miles」、唯一のマイナー・コードによる佳曲「Drought」など、全4曲を収録。アルバムは残せなかった彼らの未再発・廃盤アイテム。

The Arcadians Mad Mad World LP \8,900 Crepuscule au Japon 85 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ルイ・フィリップの初期のユニット、アルカディアンズの貴重なアルバム。85年時点では世界で唯一日本のみでリリースされたものです。のちのクレプスキュール関連レーベルからの盤のシンプルな白地とは違う独自のイラスト・スリーブ・デザインが使用されています。フリッパーズ・ギターが前身バンド時代にカバーした「Mad Mad World」に、ルイ・フィリップの作品の中でも白眉の出来だと思われるネオアコ本掲載シングル「With All Our Loving」も収録。エル時代の豪華なアレンジではなく、アコースティックな音作りが今でも新鮮に聞こえます。全12曲の未再発・廃盤アイテム。解説・歌詞・対訳つき。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Asia Fields Crazy Caroline CDシングル \3,400 Long Jump 98 ○2 ○1

人気シングル「Burst」やインディ・コンピCD収録で知られるエイジア・フィールズの98年発表のCD。タイトル曲はクリアなギター・カッティングのイントロから、徐々に盛り上がって行くスケール感あふれる楽曲。バイオリンが導入され、曲調としてはトラッシュ・キャン・シナトラズぽさも感じる佳曲です。完全なインディ・リリースだったと思われ、なかなか見ない一枚です。未再発の廃盤アイテム!

Attacco Decente The Trojan Horse 7シングル \3,400 Timber 84 ○2 ○1

84年リリースのブライトンのローカル・グループ、Attacco Decenteの7インチ。モノクローム・セットのバッキングにアイシクル・ワークス風のボーカルの乗ったなかなかの一枚。シャッフル・ビートのタイトル曲、B面の「Storms Clear The Air」ともアコギ・サウンドにクラシック・ギターのフレーズという個性的なサウンドです。インサート付の未再発・廃盤アイテム。

Les Autres Le Retour A La Lune CD \3,400 Cornflakes Z 94 ○2 ○1 フランス盤

イギリスの同名グループとは違う、フランスのギターポップ・グループ、オトゥールズのおそらく唯一のアルバム。アシッド・ハウス・キングスもリリースしていたフランス、ボルドーのインディ・レーベルからの発売です。サラ・レーベル風のシンプルなギターポップ・サウンド「Outside My Ken」、シューゲイザー・テイストも入った「Hoppy」など全9曲を収録。フランス・オンリーの未再発・廃盤アイテム。

Aztec Camera Matress of Wire 7シングル \5,400 Postcard 81 ○2 ○1

アズテック・カメラの貴重なポスト・カード・レーベルからの2ndシングル。ロディ・フレイムのお気に入り曲のひとつで、ライブ・バージョンとしてはメジャー・レーベルからの12インチなどに収録されていますが、こちらはスタジオ・バージョン。B面はアルバム「High Land Hard Rain」収録のものとはまったくの別バージョンの「Lost Outside The Tunnel」を収録。未再発・廃盤アイテムです。

Aztec Camera High Land Hard Rain LP \3,900 Rough Trade 83 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ムーンライダーズの鈴木慶一氏によるキャッチ・コピーが帯についている貴重な、アズテック・カメラの当時の日本盤ファーストLP。ライナーでは今では信じられませんが、アズテック・カメラがまだかなり謎のグループだったことが分かります。解説・歌詞・対訳付。帯もついた完品です。サンプル盤・レンタル落ちではありません。

Aztec Camera New Live And Rare LP \3,400 Wea 88 ○2 ○1 日本盤(帯付)

日本のみで88年にリリースされたアズテック・カメラの編集盤ミニLP。当時の最新アルバム「Love」からのシングルのリミックス・バージョンに加え、4曲のライブ・バージョンの収録が魅力。ボブ・ディランのカバー「I Threw It All Away」、ファースト・アルバムから「Down The Dip」、「Pillar to Post」も演奏しています。解説・歌詞・対訳付。CD時代になっての発売だったため、帯付のアナログ盤はなかなか見かけません。サンプル盤・レンタル落ちではない全7曲の未再発・廃盤アイテム。

Aztec Camera Oblivious 12シングル \2,900 Rough Trade 83 ○2 ○1 日本盤(帯付)

アズテック・カメラのラフ・トレード移籍後初のシングル。当時の12インチ日本盤です。帯にある「アコーステイック時代到来」という文句は当たっていた(?)当時の貴重とも言える記録です。B面には「Haywire」、「Orchid Girl」を収録。めずらしいベースのキャンベル・オーウエンとロディ・フレイムの2ショット写真が付いた解説・歌詞カード付。未再発・廃盤アイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

 

B

Bad Dream Fancy Dress The Supreams CDシングル \3,400 El 89 ○2 ○1日本盤

日本のみの企画だった3インチ・CDシングルによる、エル・レーベルのシングル・シリーズ。これはバッド・ドリーム・ファンシー・ドレスの本国での7インチと10インチ収録曲を集めた4曲入りCD。キング・オブ・ルクセンブルグことサイモン・ターナーと、ルイ・フィリップとの共作で知られるディーン・ブロドリックが作曲を担当。人気曲「Curry Crazy」やアルバム未収録曲「Up, The King of Luxembourg」も収録しています。美しく保存されたアイテムで、サンプル盤やレンタル落ちではありません。プレゼント応募券も残っています。

Baillie And The Boys The Lights of Home CD \2.900 RCA 90 ○2 ○1 アメリカ盤

フェアグラウンド・アトラクションの「Perfect」のカバーを収録した バイル・アンド・ザ・ボーイズの90年作品。男女デユオで基本的に女性メンバーのボーカルとなっています。このカバーも間奏のギター・ソロなどをうまく再現した好カバー。カントリーぽくアレンジされたスタンダード曲「Fool Such As I」のカバーも収録しています。全10曲の未再発・廃盤アイテムです。

The Balloon Farm Apathy EP 7シングル \3,400 Meller Welle 92 ○2 ○1 ドイツ盤

イギリスのインディ・グループ、バルーン・ファームのドイツのレーベルからの唯一の単独リリース・シングル。甘いボーカルの声質と、シューゲイザー風ギター・サウンド。なかでも16ビートの「Spiral」がかっこよく仕上がっています。全3曲の未再発・廃盤アイテム。歌詞カード付。

Bam Bam And The Calling Neck Tatoo 12シングル \2,900 Great 88 ○2 ○1

88年にロンドンのグレート・レーベルからリリースされたバム・バム・アンドザ・コーリングの12インチ。硬質なギター・サウンドをもつグループで、B面ではロイド・コール・アンド・ザ・コモーションズも取り上げていた、テレヴィジョンの「Glory」をカバーしています。全3曲、未再発・廃盤アイテム。

The Bardots V Neck CD \2,800 Che 96 ○2 ○1

バルドッツの96年にシェ・レーベルからリリースされたアルバム。ホーンが大きくフューチャーされた「Carrion」、「Annabel」」など明るいメジャー・コードの楽曲が多く、「Skin Diving」などネオアコ風の楽曲も目立っています。全12曲。

The Bathers Kelvingrove Baby CD \2,900 Marina 97 ○2 ○1 ドイツ盤

元フレンズ・アゲインのクリス・トンプソン率いるベイザーズの97年のアルバム。一時教会音楽のような楽曲もありましたが、このアルバムでは再びアコーステイックな歌ものに回帰し、バイオリンやウーリッツアーの響きも美しいサウンドです。フレンズ・アゲイン時代の盟友、ジェイムス・グラントに、コクトーツインズのリズ・フレイザー参加の聞き逃せない作品。全13曲の未再発・廃盤アイテム。

Beagle Within CD \3,900 Poler 93 ○2 ○1 スゥエーデン盤

人気のスゥエディッシュ・グループ、ビーグルの2ndアルバム。CDは日本未発売の北欧盤です。「Nothing Counts for More」、「A Place You've Just Been」など1st以上にキャッチーなギターポップが満載です。本国でも廃盤の全11曲。なかなか見かけないCDです。

The Beautiful South Carry on up The Charts 2枚組LP \2.900 Go Discs 94 ○2 ○1

ビューテイフル・サウスの94年のベスト・アルバムのアナログ盤。これはB面曲を中心としたレア・トラック集ボーナスLPが付いた限定2枚組バージョン。シングル「You Keep It All in」、「Song for Whoever」、ニルソンのカバー「うわさの男」などを収録した全28曲。インナー・スリーブも2枚付いています。未再発・廃盤アイテムです。

The Beloved Where It Is LP \3,400 Flim Flam 87 ○2 ○1

モリッシーが楽曲をカバーしたり、デュオ・グループとしてメジャー・レーベルでもリリースのあったビーラヴド。これはギター・バンドとして活躍していたグループ時代のファースト・アルバム。87年、ラフ・トレード系列のインディ、フリム・フラム・レーベルからのリリースです。ボーカルの雰囲気がエドウイン・コリンズに似ていますが、それよりもギタリストの変幻自在ともいえるプレイが印象的。デビューEPから「A Hundred Words」、「Righteous Me」、「Slow Drowning」などの80年代ネオアコ・サウンドが聴きものです。全10曲の未再発・廃盤アイテム。

The Benjamins Low A Little Harder LP \6,900 Fab Four 90 ○2 ○1 ドイツ盤

ドイツ出身のベンジャミンズの90年の1000枚限定12インチ。アンディ・ポーラックやビッグ・ディッシュ風の洗練されたタイトル曲から一転、ボーカル・ハーモニーも美しいジャイブ・ナンバー「I Know It's A Dream」、マーチング・ドラムによるリズムのアコーステイック・ナンバー「Dreams Stay Undefnied」など、高品質の全4曲。本国オンリー、ナンバリング入りの未再発・廃盤アイテムです。

Berntholer My Suitor 12シングル \6,900 Blanc y Negro 84 ○2 ○1

ベントゥーラのベルギー以外でのデビュー・シングル。EBTGやモノクローム・セットも一時所属した、ブランコ・イ・ネグロからのリリースです。あまり見かけないこの12インチには人気のアコースティック曲「Emotions」が追加収録されています。さらにタイトル曲も7分をこえるロング・バージョン!全3曲の未再発。廃盤アイテムです。

The Bicycle Thieves Waterfront 12シングル \3,900 Sun Zoom Spark 89 ○2 ○1

ロンドンのインディ・グループ、バイシクル・シーブスの12インチ。89年のおそらく彼らの唯一の作品です。ギター・アルペジオが緊張感を高めるアップテンポのタイトル曲は(クレジットは1曲分のみですが)、少し歌詞の違う長いバージョンと通常バ-ジヨンを収録。「Tearing at Each Other's Hearts」はリム・ショットによるドラムスに、ディレイのかかったギター、サックスが入った、こちらもなかなかの1曲です。全3曲の未再発・廃盤アイテム。

Biff Bang Pow ! Love Is Forever CD \3,200 Creation 88 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ビフ・バン・パウの編集盤をのぞけば4枚目となるアルバムのCD版。プライマル・スクリームのアンドリュー・イネスやエド・ボールなど、めずらしくゲストを多用しつつ、「Miss California Toothpaste」などのビートのきいた曲、ネオアコナンバー「She Hauts」、女性ボーカルによるおだやかな「The Beat Hotel」など、全12曲を収録しています。解説・歌詞・対訳付の廃盤アイテム。サンプル盤、レンタル落ちではありません。

Biff Bang Pow ! Songs for The Sad Eyed Girl/Oblivion CD \3,400 Creation 90 ○2 ○1

ビフ・パン・パウの90年のアルバム「Songs for The Sad Eyed Girl」のCD版は、87年のアルバム「Oblivion」の10曲を収録したお得なアイテム。「Oblivion」からの人気曲、モータウン調の「There You Go Again」をはじめ、軽快な「In A Mourning Town」、女性ボーカルのゲストによる「Someone to Share My Life with」など、編集盤では聴けないものも含む良い曲が集められた作品です。全17曲の未再発・廃盤アイテム。

Biff Bang Pow ! Debasement Tapes CD \2,800 Creation 92 ○2 ○1

ビフ・バン・パウの未発表曲(バ-ジヨン)を集めた編集盤。「In Bed with Paul Weller」などポール・ウエラーやニール・ヤングをタイトルにした曲や、タイムスにカバーされた「Sleep」、女性ボーカルによる「Everybody Wants to Diverce Her」など、肩の力を抜いたアナザーサイド・オブ・アラン・マッギーが楽しめます。当時から日本盤は出なかった全10曲の未再発・廃盤アイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Big Bam Boo Fun,Faith And Fairplay LP \3,400 MCA 89 ○2 ○1

イギリスのデュオ、ビッグ・バン・ブーの89年の作品。おなじレーベルのSwimやRexを思わせる、きちんとプロデュースされたギター・サウンドを持ったグループです。シングル「If You Could See Me Now」や「What's Bigger Than Life」など、全10曲を収録しています。歌詞インナー・スリーブ付の未再発・廃盤アイテム。

The Big Dish Creeping Up on Jesus CD \3,200 Virgin 88 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載グループ、ビッグ・ディッシュの2ndアルバム。めずらしい日本盤です。冒頭の「Life」はクリアなギター・アルペジオ・サウンドと洗練されたアレンジの彼らの個性が凝縮。間奏のギターとフリューゲル・ホーンも美しい1曲です。三拍子の「Waiting for The Parade」、ホーンが入ったキャッチーなシングル曲「European Rain」など、シングル以外の楽曲も見逃せないアルバムです。プリファブ・スプラウトやダニー・ウイルソン・フアンにもおすすめ!歌詞・解説付、全11曲の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Bill Drummond The Man CD \4,900 Creation 86 ○2 ○1 日本盤(帯なし)

古くはエコー&ザ・バニーメンのマネージャー、またストロベリー・スイッチブレイドの仕掛人、レイヴ期はあの「KLF」の一員として活躍した、ビル・ドラモンドのアコーステイックなソロ作品です。初期のクリエイションからのリリースで、演奏は「トリッフィズ」の面々が担当。同じクリエイションから出ていた「フィル・ウイルソン」の作品にも似た、アコーステイックPOP作品です。ドラムレスのハンド・クラップに、トランペットが心地よいキャッチーなナンバー「I'm The King of Joy」、キャロル・キング作でバーズが取り上げた「Going Back」のカバーも収録。本当にのちに「KLF」へ進んだのが考えられない「ネオアコ」サウンドです。またコーラスでヴォイセズ・オブ・ビーハイブの面々も参加と顔ぶれもおもしろいアルバム。今まで一度も再発されたことがなく、なかなか見かけない作品です。めずらしい解説付の日本盤。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Bill Pritchard 3 Months, 3 Weeks & 2 Days CD \2.900 Play It Again Sam 90 ○2 ○1 日本盤(帯付)

エチンヌ・ダオのプロデュースによるビル・プリッチャードのベルギー録音作品。なんとあのフランソワーズ・アリディもコーラスで参加した「Tommy & Co」は、たいへんキャッチーなネオアコ・ソング。パパパ・コーラスも楽しい「Invisiable State」、ピアノが美しい「Cosy Evenings」など充実の1枚です。歌詞・対訳付の日本盤。未再発・廃盤アイテムです。レンタル落ちやサンプル盤ではありません。

Bitch Magnet Sadie 7シングル \2,900 Caff 91 ○2 ○1

セイント・エチンヌのボブ・スタンレーのレーベル、Caff よりリリースされたビッチ・マグネットの限定7インチ。タイトル曲は分厚い「ウオール・オブ・ギター・サウンド」にのった親しみやすいメロディーが魅力のPOPソング。うって変わってB面の「Ducks And Drakes」はミニマルなアレンジのライブ録音です。ジャケット・デザインもかわいい、インサート付の未再発・廃盤アイテム。

Blab Happy Smothered CD \2,900 F Beat 93 ○2 ○1

なかなか見かけないブラブ・ハッピーの93年のおそらくラスト・アルバム。一時あったダンス色は弱まり、ティーンエイジ・フアンクラブのようなシンプルなギターポップの「Seven Years」、「Fortune's Famous Fool」、ピアノが入ったタイトル曲など全14曲を収録。未再発の廃盤アイテムです。

Black Tambourine Complete Recordings CD \2,900 Slumberland 99 ○2 ○1

80年代後半に活動していた女性ボーカル・グループ、ブラック・タンバリンズの編集盤。スランバーランド・レーベルからのリリースです。初期プリミティブスのようなファズ・サウンドが入った「For ex- Lovers Only」から、アーサー・リーのグループ、ラヴのカバー「Can't Explain」、アコーステイック・サウンドの「Drown」など、サウンドの変遷もプリミテイブスやダーリンバッズに似ています。コンピのみの発表曲や未発表曲を含む貴重な音源です。全10曲の廃盤アイテム。

The Blades Last Man in Europe LP+ポスター \6,400 Reekus 85 ○2 ○1 アイルランド盤

ネオアコ本掲載のアイルランドのグループ、ブレイズの貴重な本国アイルランド・プレスのオリジナル盤。シングルとなったタイトル曲など、ホーン隊やキーボード・サウンドが効果的。曲のキャッチーさに加えこったアレンジで飽きない作品です。プロデュースは同時期にスミスも手がけているジョン・ポーター。同じように元スクイーズのポール・キャラックも参加しています。インナー・スリーブに、アルバム発売告知(ジャケット写真のデザイン!)のポスター付。未再発・廃盤アイテムです。

Paul Cleary Crooked Town CD \3,900 Reekus 2001 ○2 ○1

アイルランドのグループ、ブレイズの中心メンバー、ポール・クリアリーのソロ・アルバム。ギターポップ色が濃い好盤で、アコギやピアノが多用された「A Men Without Love」、「When We Had A Future」、12弦ギターでの弾き語り曲「Lullaby」などがおすすめ。全11曲の未再発・廃盤アイテムです。

Blammo! I Heart Sharon EP 12シングル \3,900 Immaginary 92 ○2 ○1

「I Love New York」のロゴをまねたジャケット・デザインもかわいいブラモ!の3rdシングル。チープなキーボードの軽快な「Sharon Wilson」、ムーグぽい音色を使った「Sofa Foam」、なかなかの佳曲の「Albion」など全4曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

Blammo! I'm Spartacus 12シングル \2,900 Immaginary 91 ○2 ○1

シェフィールド出身のブラモ!のおそらくデビュー・シングル。軽快なギターにチープなキーボードがのったタイトル曲に、プー・ステイックスを思わす「Not Jesus」、「Rythm」など全4曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

The Blue Aeroplanes Fruits - Live 1983-1995 CD \2,900 Fire 96 ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、ブルー・エアロプレインズのライブ音源コンピ。かなり初期にあたる83年のライブもあり、あのロドニー・アレンもメンバーとして参加しています。かっこいいビート・ポップのシングル「Jacket Hangs」をはじめ、ロドニー・アレンがリードをとる「Worry Beads」、女性メンバーのキャロライン・タレタインがボーカルの「Hand on Heart」など全16曲を収録しています。

The Bluebells Sisters CD \3,400 London 84 ○2 ○1 日本盤(帯付)

91年に日本のみで発売された、ブルーベルズのデビュー・アルバムのCD版。それ以後廃盤となり海外でも未再発のアイテムです。ボーナストラックを2曲収録し全12曲の解説・歌詞・対訳付。内容の方も冒頭に連続して収録されたシングル曲「Sombody's Fool」、「Young at Heart」、「I'm Falling」が圧巻。さらに少しロックっぽい「Red Guitars」や「South Atlantic Way」、叙情的な「Will She Always Be Waiting」など、挙げ出すときりのない捨て曲なしの作品です。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Mccluskey Brothers Wonderful Affair CD \2,800 Kingfisher 92 ○2 ○1

元ブルー・ベルズ、KenとDavidのマックラスキー兄弟によるユニットの、おそらくこれがデビュー・アルバム。地元グラスゴーのインディからのリリースです。アコギのカッテイングからはじまる曲が多く、またバイオリンやハーモニカの使用など落ちついたアコーステイック・サウンド!アンディ・ポーラック風のミデイアム・ナンバー「Perfect Afternoon」や、コーラスの美しい「Better Days」、シングルの「She Said to Driver」などを収録しています。未再発・廃盤の全10曲。

Blueboy If Wishes Were Horses CD \4,900 Sarah ○2 ○1 日本盤(帯なし)

ネオアコ本掲載のサラ・レーベルのグループ、ブルーボーイの1stアルバム。めずらしい日本盤CDです。この日本盤バージョンのみ5曲のボーナス・トラックも収録され、3編からなる詳細な解説・歌詞・対訳も付いています。全13曲の未再発・廃盤アイテムです。

Blueboy Speedboat CD ¥5.400 Sarah 93 ○2 ○1 日本盤(帯なし

ブルーボーイの日本のみで発売されたシングル・コンピレーションCD。シングル「Meet Johnny Rave」の収録曲を中心に全6曲を収録。ジャケットのアートワークはイギリスでの7インチ・シングルなどにも使われていない独自のものです。歌詞・対訳付の未再発・廃盤アイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Blueboy The Bank of England CD \2,900 Shinkansen 98 ○2 ○1 日本盤(帯なし)

サラ・レーベル閉鎖のあとに解説されたシンカンセン・レーベルからのブルー・ボーイの3rdアルバム。輸入盤に日本のみの歌詞カードとインタビューの載った紙片が入った日本盤です。女性ゲスト・ボーカル参加の「Joined Up Writing」、ギター・アルペジオの美しい「Marco Poro」など全11曲を収録。未再発・廃盤アイテム。

New ! Blueboy Meet Johnny Rave CDシングル ¥2,800 Sarah ○2 ○1

ブルーボーイのサラ・レーベルからの3rdシングル。タイトル曲もいいですがカップリングの「Air France」もおしゃれな感じの佳曲です。CDシングルのみの2曲のボーナス・トラック「Elle」、「Pop Kiss」も収録しています。もちろん廃盤のアイテムです。

Fever Few/The Rileys The Happiness EP 7シングル \5,400 Turn Table Friend 91 ○2 ○1

ブルーボーイのキースのグループ、フィーバーヒューとリリーズのスプリットEP。フィーバーヒューの「Bed of Roses」はおすすめの1曲です。カタログとカード付。全4曲の未再発・廃盤アイテムです。

Blueboy Dirty Mags 7シングル \2,800 Sarah ○2 ○1

サラ・レーベル 99番の最後のオリジナル・リリースはブルー・ボーイの3曲入りシングル。タイトル曲は2ndアルバムの「Finistere」タイプの元気のいい楽曲。うってかわってカップリングの「Toulouse」は、フルートのゲストをむかえたおしゃれな感じの佳曲です。さらに「Loony Tunes」はこのシングルでしか聴けない一曲です。サラのDiscographyのついたカード付。もちろん現在廃盤のアイテムです。

Blueboy River 7シングル \2,800 Sarah ○2 ○1

ブルーボーイのサラ・レーベルからの3曲入りEP。セイント・エチンヌの Ian Catt も参加した「Hit」も収録しています。サラのDiscographyのついたカード付。もちろん廃盤のアイテムです。

Blueboy Meet Johnny Rave 7シングル \2,800 Sarah ○2 ○1

ブルーボーイのサラ・レーベルからの3rdシングル。タイトル曲もいいですがカップリングの「Air France」もおしゃれな感じの佳曲です。サラのDiscographyのついたカード付。もちろん廃盤のアイテムです。

Blue Guitars Happy Accident CDシングル \2,900 Solid 93 ○2 ○1 オランダ盤

少しひねった80年代ネオアコ・サウンドを聴かせてくれるオランダのグループ、ブルー・ギターズの93年のCDシングル。アルペジオ・ギターが美しいタイトル曲に、パーカッションの入ったアコーステイック曲「Seven Days」、かっこいいギター・ブレイクからはじまる「Inside Out」の3曲を収録しています。ミックスは初期のプライマル・スクリームも手がけたメイヨ・トンプソン。ヨーロッパ・オンリー・リリースの未再発・廃盤アイテムです。

The Bluebells Live-Young at Heart CD \3,900 WMD 93 シールド新品 日本盤(帯付)

フランスのみでリリースされていたブルーベルズのライブ作品を、当時日本のジムコ・レーベルが新たなジャケット・デザインにてリリースした貴重な日本盤。なんとシールド状態です!ライブは85年のアルバム「Sisters」発売後のもので、「Cath」、「Young at Heart」、「Sugar Bridge」などこの時代までの全シングル、またシングルのみのB面曲、結局スタジオ録音されなかったと思われる未発表曲3曲など全17曲、60分のステージの完全収録です。正式にリリースされたもので音質も良好です。日本盤のみの貴重な歌詞・対訳・解説付!未再発・廃盤アイテム、サンプル盤です。

The Mccluskey Brothers Favourite Colours CD \2.900 Kingfisher 92 ○2 ○1

ブルー・ベルズを解散したKenとDavidのマックラスキー兄弟のユニット、マクルスキー・ブラザーズのおそらくこれがファースト・アルバム。シングル「She Said to The Driver」、「Perfect Afternoon」などを収録し地元グラスゴーのインディ・レーベルからながら、サウンドや曲の質はやはり高くみずみずしい作品となっています。全10曲の未再発・廃盤アイテム。

The Blue Ox Babes There's No Deceiving You 12シングル \2,800 Go Discs 88 ○2 ○1

ラーズ、ハウス・マーチンズでおなじみのゴー・ディスクからのグループ、ブルー・オックス・ベイブスの3曲入り12インチ。男女混声のリード・ボーカルにフィドルやトロンボーンなどを使ったアコーステイック・バンド・サウンドが持ち味の彼ら。ここではヘレン&ホーンズ的な2ビートのキャッチーなタイトル曲に、12インチのみ収録のトーキング・ヘッズでのカバーもおなじみの「Take Me To The River」を収録。デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズのようなフィドルが活躍するこのアレンジもクラブで使えそうです。未再発・廃盤アイテムです。

Bobby Valentino You're in The Groove,Jackson LP \5,900 Big Life 90 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のボビー・ヴァレンチノの唯一のアルバム。90年Big Lifeレーベルから発売されためずらしいオリジナル・アナログです。ブルーベルズ、テンペストなど数々のネオアコ・グループにゲスト参加した彼、人気曲「The Man Who Invented Jazz」、シングルの「No Smoke without Fire」をはじめ、フェアグラウンド・アトラクション風の「Break for The Border」、BJコールのスライド・ギターがフューチャーされた「Guaran Damn Tee」など、えせジャズ感あふれる好作品です。歌詞インナー・スリーブ付の全13曲の未再発・廃盤アイテム。

Bobby Valentino No Smoke without Fire CDシングル \2,800 Big Life 91 ○2 ○1

ボビー・ヴァレンチノの91年のCDシングル。収録曲3曲すべてがオリジナル・アルバム未収録曲(バージョン)。タイトル曲はアップテンポで豪華なストリングスが入った、シングル・バージョン。そしてフェアグラウンド・アトラクションも取り上げていた「Walking After Midnight」のカバーも「えせジャズ」な雰囲気でおすすめです。全3曲。

ボ・ディーンズ関連のコンピレーション

VA Hand to Mouth LP \5,900 Play Hard 89 ○2 ○1  曲目はこちら!

ネオアコ本掲載のトレイン・セット、ボ・ディーンズらを擁するプレイ・ハード・レーベルのコンピレイション。この盤でしか聴けない音源も多くおすすめの一枚です。トレイン・セットはシングル曲「She's Gone」に、ここでしか聴けない「Stop Stalling」。おなじく未発表曲の「Call Your Name」と「Hard on」を収録したボ・ディーンズ。さすがに評価の高いこれらのグループはハズシがなく、さらに無名ながら Exuberants が完全な80年代ネオアコ・サウンドで楽しめます。全10曲の未再発・廃盤アイテム。

Boogie Box High Gave it All Away 12シングル \5,900 Hardback 89 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のブギー・ボックス・ハイのハードバック・レーベルからのデビュー12インチ。のちのアルバム収録のものとは別バージョンのタイトル曲は、よりノーザン・ソウル色の強いバージョン。おしゃれなギターも初期のスタイル・カウンシルを思わせるサウンドです。B面の「Thats It」もアルバム未収録。ジョージ・マイケル、ポール・ウェラーなど大物参加の覆面グループによる貴重な未再発・廃盤アイテムです。

The Boo Radleys Wake Up ! LP \4,900 Creation 95 ○2 ○1

クラブでの人気曲「Wake Up Boo !」を収録した、ブーラドリーズのクリエイションでの二枚目のアルバム。「It's Lulu」などシングル曲の多数収録に豪華な見開きスリーブ仕様。CD時代になってのリリースだったため、意外にアナログは見かけません。「Wake Up Boo !」は7インチは発売されず、12インチ収録のものはロング・バージョンであったため、コンパクトなシングル・バージョンが聴けるのは、このLPだけだと思います。未再発の廃盤アイテムです。

The Boo Radleys Wake Up Boo! CDシングル \2,900 Creation 95 ○2 ○1 日本盤

日本でプロモーション用としてリリースされたブー・ラドリーズの4曲入りCDシングル。人気のタイトル曲の7インチ・バージョンと12インチ・バージョン、「Find The Answer within」などを収録。裏面にはバンド・フォトが掲載され、アルバム「Wake Up」のデザインを流用した独自のジャケットとなっています。プレスCDによる公式にリリースされためずらしいアイテムです。帯はもとからありません。

Botany 500 Bully Beef 12シングル \5,900 Supream International 86 ○2 ○1

スコットランドのグループで、のちのボタニー5のBotany 500のおそらくデビュー・12インチ。ほのぼのとしたPOPなタイトル曲に、ストリングスと女性コーラスを配した「My Silent Love」、ファンカラティ-ナ風ギター・カッテインングが聴ける「Chilshke」を収録しています。全3曲の未再発・廃盤アイテムです。

Botany 5 Nature Boy CDシングル \2,300 Virgin 91 ○2 ○1

ボタニー 5 のラスト・シングルのCD版。タイトル曲を2バージョンに、前年のシングル「Love Bomb」、アルバム未収録の「Gift from Tha Past」のアンビエント・バージョンを収録。カルム・マルコム・プロデュースによる全4曲の未再発・廃盤アイテム。

The Boys Happy Days 7シングル \8,900 Cleversound 88 ○2 ○1

オーシャン・カラー・シーンのスティーブ・クラドックが組んでいたザ・ボーイズの唯一の7インチ。ポール・ウェラー同様ステージ・パパのクリス・クラドックの資金で自主制作されたと言われるこの一枚。やはりジャムの影響が濃い楽曲で、ほんわかした「In The City」という雰囲気のタイトル曲、ハモンドの入った「Standard Avenue」、「Learn How to Dance」の全3曲を収録。貴重な未再発・廃盤アイテム。

Bradford Bradford CD \2,900 Midnight France 88 ○2 ○1 フランス盤

ネオアコ本掲載グループ、ブラッドフォードの1stアルバム。ミッドナイト・レーベル、フランス支社からのめずらしいCD版です。ファンデイションからのアルバムとは別録音ですべて初期バージョンでの収録。モリッシーがソロ作でカバーした「Skin Storm」、「Everything at Once」など、全8曲を収録しています。CD版はなかなか見かけません。未再発の廃盤アイテムです。

Bradford Shouting Quietly CD \2,800 Foundation 90 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のブラッドフォードの90年のアルバム。スミスを手がけたステイーブン・ストリートのプロデュース作品で、モリッシーがソロ作でカバーした「Skin Storm」も収録。ボーナス・トラック「Gary's Going Down」を収録しためずらしいCD版です。全11曲の未再発の廃盤アイテム。

New ! Bradford Skin Storm CDシングル ¥2,400 Village 88 ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、ブラッドフォードの88年のシングル。めずらしいCDシングル版です。モリッシーがカバーしたタイトル曲に,POPなアップテンポ曲「Getling Gun」、「Lust Roulette」を収録しています。未再発の廃盤アイテムです。

Bradford In Liverpool CDシングル \2,600 Foundation 90 ○2 ○1

ネオアコ本にも掲載されているマンチェスター出身のグループ、ブラッドフォードの89年のシングル。めずらしいCD版です。スミスを手がけたステイーブン・ストリートのプロデュース作品で、タイトル曲はゆったりとした16ビート・ナンバー。カップリングの「Boys Will Be Boys」とも、ピアノやキーボードのアレンジで上品な印象に仕上がっています。「Everywhere」は12インチとCDシングルのみの追加収録曲です。3インチ・ミニ・CDに5インチ用のカートリッジ付。未再発・廃盤アイテムです。

Brian Understand CD \3.900 Setanta 92 ○2 ○1

ネオアコ本収録のBrianのセタンタ・レーベルからのアルバム。たいへん美しいジャケットのアコーステイック好作品。特に「You Don't Want A Boyfriend」はフィールド・マイスなどサラ・レーベルのフアンの方にもおすすめの佳曲です。89年の音源の「A Million Miles」も収録。全8曲の未再発・廃盤アイテムです。

The Brilliant Corners Creamy Stuff , The Singles 84-90 CD \6,400 McQueen 88 ○2 ○1

ネオアコ本収録のブリリアント・コーナーズの91年の編集盤CD。おなじみの「Brian Rix」、人気曲「Delilah Sands」、「Teenage」、ヘブンリーのアメリアがコーラスで参加した「Why Do You Have to Go Out with Him」、「Shangrila」など、まさにベスト盤的なアイテムです。John .A.Riversのプロデュース曲も多数収録されています。アナログより1曲多い全18曲の未再発・廃盤CDです。

The Brilliant Corners A History of White Trash CD \3,400 Cmp 93 ○2 ○1

ブリリアント・コーナーズがマックイーン・レーベルをはなれ、自身のCmpレーベルから93年に発表したアルバム。おなじみトランペットをはじめ、バイオリン、パーカッションのゲストを迎えた作品です。はじけたギターポップ「Get It Up」、得意のパパパ・ソング「I Like It Here」などPOP路線の全13曲。おしゃれなジャケット・デザインも魅力の未再発・廃盤アイテム。CDはなかなかみかけません。

Bronze Presence Greatness CDシングル \2,400 Bus Stop ○2 ○1

フラーの中心メンバーのポール・ハンディサイドが解散後に結成したグループ、ブロンズの4曲入りCDシングル。タイトル曲はまさにフラー的な12弦ギターを使ったPOPな1曲で、同時収録されたアコースティック・バージョンも秀逸です。現在は廃盤のアイテムです。

Bublegum Ride La La La CD ¥2,900 SPV 92 ○2 ○1 ドイツ盤

スゥエーデンのグループ、バブルガム・ライドの92年のアルバム。おどろおどろしいSEによるオープニングには驚かされるものの、「ストロベリーフィールズ・フォーエバー」のようなボーカルの「God Bless The Union」、逆回転風ギターがぴったり合った60年代風POP「Waiting for Lies」など、XTCやジェリーフィッシュ・フアンの方にもおすすめです。全13曲の未再発・廃盤アイテムです。

The Butterfly Collectors Hope You'll Never Go 12シングル \5,900 Fab 86 ○2 ○1 ドイツ盤

ドイツのハンブルグ出身のネオアコ・グループ、バタフライ・コレクターズの86年の12インチ。アズテック・カメラ的なスパニッシュ・ギターのようなフレーズが印象的なタイトル曲に、メジャー・セブンス・コードを使用した「Would You Please」、三声によるコーラス・ワークが美しい「There's No Moon」も佳曲です。英語詞でほとんどイギリスのグループにしか聴こえない本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

 

C

Cardinal Cardinal CD \2,900 Flydaddy 94 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載のカーディナルの唯一のアルバム。96年に発売された日本盤CDです。ストリングス、ホーン、マリンバなど、たくさんのゲストをむかえ、ソフトロックのような美しいサウンドを聴かせてくれます。現在は二人ともソロで活躍しているメンバーがそれぞれの作品を提供し、さらに共作で二人の個性をブレンド。そのため曲にバラエティがあり、たいへん高品質の作品集となっています。全10曲、歌詞・解説・対訳付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤です。

The Caretaker Race Hangover Square LP \3,900 Foundation 90 ○2 ○1

スミスなどを手がけたステファン・ストリートのプロデュースによるケアテイカー・レイスの90年のアルバム。ボ・ディーンズや初期のデラミトリのような青いギター・サウンド。まさに80年代ネオアコ・サウンドの「All Ober Offers」、「Anywhere but Home」や、のどかな雰囲気の「Fire in The Hold」、叙情的なミディアム曲「I've Seen A Thing or Two」など、じつに充実した作品です。全11曲の未再発・廃盤アイテム。

New ! Carol Grimes Eyes Wide Open LP ¥4,900 TM 86 ○2 ○1

86年リリースの女性シンガー、キャロル・グリムスのアルバム。パーカッション、フルート、各種ホーンのゲストを迎えた作品で、ラテン風味の「Mau-Mau」、ミデイアムの「Alexandria Dance」、「Islander」など、ルシンダ・シーガーの諸作を思わせる一枚です。全8曲の未再発・廃盤アイテム。

Catchers Mute CD \2,900 Setanta 94 ○2 ○1

フランク・アンド・ウオルターズやブライアンを擁するセタンタ・レーベルのグループ、キャッチャーズの94年のアルバム(モリッシーのフロント・アクトも努めていました)。「Cotton Dress」はそのフランク・アンド・ウオルターズぽい青さをもった1曲。女性メンバーとのツイン・ボーカルの「Apathy」もなかなかのギターポップ曲。ほかジャズ・ブッチャーぽいシャリシャリしたギター・カッテイングの「Worm Out」など、全12曲を収録しています。未再発の廃盤アイテムです。

New ! Cathy Claret Loli-Lolita(Spanish Version) 7シングル ¥3,400 Crepuscule 90 ○2 ○1

クレプスキュールの女性シンガー、キャシー・クラレのめずらしい90年のデビューシングル、7インチ・アナログ盤。アルバム収録のタイトル曲フランス語バージョンに、A面曲としてスペイン語バージョンを収録しています。美しいジャケット・デザインも魅力の未再発・廃盤アイテムです。

Claret Loli-Lolita (Spanish Version) CDシングル \3,400 Crepuscule 90 ○2 ○1 ベルギー盤

クレプスキュールの女性シンガー、キャシー・クラレのめずしい90年のデビューCDシングル。アルバムやアナログ・シングルではフランス語バージョンだったタイトル曲のスペイン語バージョンに、アルバム未収録曲「Si Ya No Hay Nada Que Sonar」、「Ven」を収録。さらに「El Colour」の全4曲を収録しています。美しいジャケット・デザインも魅力の未再発・廃盤アイテムです。

Chapterhouse Blood Music 2枚組LP \4,900 Dedicated 93 ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、チャプター・ハウスの93年の限定2枚組アルバム。めずらしいアナログ盤です。まるで80年代のネオアコのようなアコギとメロディから始まる「Don't Look Now」や、こちらもアコギのカッティングに美しいメロディがのった「There's Still Life」など、1stよりさらにサウンドの幅が広がった好盤です。インナー・スリーブも2枚付いています。全12曲の未再発・廃盤アイテム。

Chapterhouse Mesmeraise 12シングル+ポスター+ポストカード \3,900 Dedicated 91 ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、チャプター・ハウスの93年の12インチ・シングル。全曲オリジナル・アルバムには未収録。なぜかアルバムに収録されなかったストリングスと女性ボーカルを配した幻想的なタイトル曲に、アコギのカッティングが効いている「Then We'll Rise」、「Precious One」、「Summer Chill」の全4曲を収録。かっこいいイルカのデザインに当時のツアー・デイトも付いたポスターとさらに同じデザインのポストカードが封入されています。未再発・廃盤アイテムです。

Chapterhouse She's A Vision CDシングル \2,600 Dedicated 93 ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、チャプター・ハウスの93年のCDシングル。アルバム未収録の「Don't Look Now (Sitar Trance Mix)」、「 For What It's Worth (Demo)」ほか全4曲を収録。未再発の廃盤アイテムです。

Chapterhouse/Five Thirty/Belltower Special Tour Single 7シングル \3,900 91 ○2 ○1

チャプター・ハウス、ファイブ・サーティ、女性ボーカル・バンド、ベルタワーが行った91年ツアーの宣伝用シングル。なんとすべてライブ・バージョンで、それぞれ「Falling Down」、「Junkmail」、「Outshine The Shine」が収録されています。なかなか演奏のうまいチャプター・ハウスのライブ「Falling Down」が貴重です。レーベル部分にはツアー日程も記載の公式アイテム。もともとスリーブはない未再発・廃盤アイテムです。

Chapterhouse We Are The Beautiful (Limited Edition) 7シングル2枚組 \2,900 Dedicated 93 ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、チャプター・ハウスの93年の限定2枚組シングル。かっこいいメンバー写真が載った見開きスリーブにカラー・ビニールの「Frost」をカップリングした7インチ。そしてこの限定盤のみの3曲入り7インチが付いています。ここには通常バージョンの「We Are The Beautiful」と「Spookys Ugly as Sin Mix」「Age」の3曲を収録。なかなか見ない未再発・廃盤アイテム。

Charlotte's Web Big Letdown 7シングル \4,900 Easter 86 ○2 ○1 オーストラリア盤

まさにサラ・レーベル風サウンドを聴かせてくれるオーストラリアのネオアコ・グループ、シャーロッツ・ウェブの86年発表のデビュー・シングル。タイトル曲はアコギと工夫されたアルペジオ・フレーズを奏でるもう1本のギターが絶妙。さらにほのぼのとしたインスト曲「Dance of The Chimney Sweeps」、アップテンポでこちらもシングルA面向きの「Delicious Pain」となかなか高品質の一枚です。全3曲、本国オンリーのリリースによる、未再発・廃盤アイテムです

New ! The Chesterfields Crocodile Tears CD ¥3,900 Household ○2 ○1

オリジナル・アルバムとしては2枚目にあたるチェスター・フィールズのハウスホールド・レーベルからの作品。トランペットが入ったバースト・ソング「Alison Wait」、「Goodbye Goodbye」はかなりキャッチー。また全曲ジョン・A・リヴァースのプロデュースで、「I've Got to Hand It to You」などは、彼独特のエコーのかかったギター・サウンドが楽しめます。全14曲の当時のオリジナルCDです。

Chelsea Nouvelles Du Paradis CD \2,800 Polydor 95 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本でも紹介されていたフランスのネオアコ・グループ、チェルシー。これは彼らの作品中、唯一日本盤でリリースされた3rdアルバム。よりオリジナル・ネオアコの雰囲気が強くなった好盤で、ステファン・ストリートのプロデュース曲もあります。解説・歌詞・対訳付の未再発・廃盤アイテムです。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The Cherry Orchard Healing Faith Like Fire LP \5,900 Red Honey 90 ○2 ○1

ネオアコ本にも掲載されているグループ、チェリー・オーチャードの90年、レッド・ハニー・レーベルからのめずらしいアルバム。多くが女性ボーカルとのデュオで、アレンジもかなり工夫されている好作品。スパニッシュ風のアコギのイントロから、何本ものギターが重なってくる「Heartbreak Town」、アコーディオンの入った「This Could Be Love」、シャッフル16ビートの「The Right Train」、さらにマイナー・コードのミデイアム曲「Lay Your Hands on Me」もよいアクセント。

New ! The Chills Kaleidoscope World CD ¥2,800 Flying Num Europe 86 ○2 ○1 ドイツ盤

ニュージーランド出身のグループ、チルズのフライング・ナン・レーベル時代のシングルを集めた編集盤、オリジナルCD。アナログよりかなり多い18曲を収録し、ブックレットには解説やデイスコグラフィーもついています。まさに80年代ネオアコなタイトル曲に、Go-Betweensの影響を感じさせる「Don't Even Know Her Name」、「Dream By Dream」など、やはり84年頃の時代を感じさせてくれる楽曲が多いです。このタイトルは初期クリエイションのアナログ・リリースもありましたが(イギリスでの彼らの人気を感じさせます)、これは当時のフライング・ナン・レーベルからのリリースです。

Cho Cho Train High 12シングル \5,900 Subway 88 ○2 ○1

ポール・チャスティン、リック・メンクによるヴェルヴェット・クラッシュの前身グループ、チューチュー・トレイン。人気曲「High」とマシュー・スイートのカバー「My Best Friend」を収録した88年の5曲入りミニ・アルバムです。おしゃれなジャケット・デザインも魅力の未再発・廃盤アイテム。

Cicada Sings Lousy Private Fuzz CD \3.400 Homage 93 ○2 ○1

これはおすすめ!裏ジャケットのグループの写真から想像されるとおりの Weekend、Wayfareres 風 ニュー・ジャズ・サウンドを聴かせてくれる、チカダ・シングスの93年作品。女性ボーカルにホーンやフルート、ウッド・ベースのメンバーを加えた8人編成。冒頭の「Voodoo」に代表されるメロディーの良さと演奏力の確かさで飽きさせません。ニュー・ジャズといってもかなりギター中心のアレンジで、アズテックの「Walk Out Winter」のようなカッティングの「Always Listen to A Threat」、「Niagara」などのオリジナルはもちろん、おどろきのヴァン・モリスンの「Young Love」、ゾンビーズやセルジオ・メンデスでもおなじみの「Goin Out of My Head」など2曲のカバー・センスも光ります。全17曲の未再発・廃盤アイテム。

Close Lobsters Never Seen Before 12シングル \5,900 Fire 87 ○2 ○1

クローズ・ロブスターズの人気の4曲入り12インチ。オリジナル・アルバム未収録のタイトル曲、さらにほかの収録曲も、すべてここでしか聴けない曲とバージョンです。1stアルバム収録の「Pimps」は、ここでは女性ボーカルによる初期バージョン。さらに「Firestation Towers」もコンピ「C86」のものとは違う再録バージョン。そしてオンリー・ワンズのカバー「Wide Waterways」も未発表曲です。とにかく全曲注目の好シングル。未再発の廃盤アイテムです。

Close Lobsters What Is There to Smaile About CD \3,200 Fire 88 ○2 ○1 アメリカ盤

クローズ・ロブスターズのミニ・アルバム。1stと2ndアルバムの合間に、アメリカで2枚の12インチシングル収録曲を中心としたこの6曲入りミニアルバムがリリースされていました。すべてアルバム未収録か別バージョンとなっています。不思議なコード進行がシャープでかっこいいタイトル曲や、プロデュースのJohn A Rivers色が出たFeltっぽい「Let's Meke Some Plans」、「From This Day on」など中身の濃い作品です。2nd収録の「Skyscrapers~」は、ここではアルバムとは別録音で貴重です。未再発の廃盤アイテム。

New ! The Clouds Moon Llama CDシングル ¥2,800 Wobble 91 ○2 ○1

イギリスはチェシャーのインディ・グループ、クラウズの91年のシングル。めずらしいCDシングル・バージョンです。マンチェ風ビートに60年代サイケ調のメロディがのったタイトル曲が2バージョンに「Snowman」、「Set Free to Be Me」の全4曲を収録しています。

Coast to Coast (Do) The Hucklebuck 7シングル \3,400 Polydor 80 ○1

コースト・トゥ・コーストのロカビリーのリズムにチューバのフレーズが印象的なPOPシングル。B面の「Telephone Baby」もハーモニー・ワークが楽しい1曲です。ピクチャー・スリーブのない英盤オリジナル・シングル。未再発・廃盤アイテムです。

Code Too Young 7シングル \3,900 Silvertone 96 ○2 ○1

ストーン・ローゼズをリリースしていたシルバートーン・レーベルからのコードの96年の7インチ。アコギ中心のアレンジにホーンも入ったPOPなタイトル曲に、ハーモニーが美しい弾き語り曲「Heaven」を収録。未再発・廃盤アイテムです。

Collapsible Deckchairs William Shakespeare 7シングル \5,900 Mordent Music ○2 ○1

リーズ出身のインディ・グループ、コラプシブル・デッキチェアーズの自主制作7インチ。80年代ネオアコ・サウンドにおしゃれなホーンとバイオリンの入ったタイトル曲はかなりPOPでおすすめ!B面はキンクスぽさも感じられる「Ford Cortina」。手作りスリーブによる、未再発・廃盤アイテム。

The Collectors Desolation Angels CD \5,900 Citizen 94 ○2 ○1

ウェールズ出身のローカル・グループ、コレクターズの94年発表のアルバム。ギター・アルペジオ中心のアレンジの「Blown Away」、チャンバロ風のキーボードが効いているおだやかな「Culture Vulture」、シャッフル・リズムのPOP曲「World Away」など、全13曲を収録したなかなかの一枚。未再発の廃盤アイテムです。

New ! The Colour of Spring I Don't Love You Anymore 12シングル ¥5,400 Perfect Beat ○2 ○1 ドイツ盤

ドイツのデュオ・グループ、ザ・カラー・オブ・スプリンングの89年の12インチ。キュアーの「A Forest」のコード進行とキーボード・フレーズにジョニー・マーのギターをのっけたような80年代の雰囲気濃厚なタイトル曲が2バージョン。さらにアップテンポのネオアコ風「Anythin」、「Ocean of Time」の全4曲を収録しています。グリ-ン・ヴィニール、ドイツ本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

The Collectors Astronaut Girl CD \4,300 Citizen 93 ○2 ○1 ドイツ盤

ウェールズのローカル・グループ、コレクターズの93年のファースト・アルバム。どの曲もツイン・ボーカルのハーモニーが美しく、ホーン風キーボードがスケール感を感じさせるタイトル曲や、アルペジオ・リフがかっこいい「Out There」、バーズ風ギターの「Your Ocean Wave」など、全7曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

The Company The City Never Sleeps 12シングル \7,900 Rockville ○2 ○1

ネオアコ本掲載のウォール・フラワーズの前身グループ、ザ・カンパニーの唯一のリリース。ナンシー・シナトラを80年代ネオアコ・サウンドでカバーしたタイトル曲に、アコーディオン入りのほのぼのアコーステイック曲「1000 Years」、「No Faint Heart」の全3曲を収録。なかなか見かけない未再発の廃盤アイテムです。

New ! Coming Up Roses I Said Ballroom CD ¥5,400 Utility 90 ○2 ○1 日本盤

ネオアコ本掲載のカミング・アップ・ローゼズの唯一のアルバム。当時リリースされていた日本盤CDです。元ドリー・ミクスチャーのメンバーらによるバラエテイに富んだ好作品で、ブリル・ビルディングなどのアメリカのPOPミュージック風の「I Don't Know What It Is」や、ジャズっぽいギターとトロンボーンのからみがかっこいい「I Could have been Your Girlfriend」など全6曲を収録。日本盤のみの歌詞付。帯は発売時から付けられていませんでした。未再発・廃盤アイテム。

Cranes Forever CD \2,900 Dedicated 93 ○2 ○1

チャプターハウスと同じディディケイテッド・レーベルからのクレインズの93年のサード・アルバム。この時期からチェロやピアノをシューゲイザー・サウンドに取り入れ、今考えるとポーティスヘッドのサウンドとの類似性も感じられます。全10曲の未再発・廃盤アイテムです。

Cult Figures Zip Nolan 7シングル \2,900 2nd Rather 79 ○2 ○1

テレヴィジョン・パーソナリティーズのジョーもメンバーのスゥエル・マップスの覆面バンド。チープなギター・ポップのタイトル曲とそのダブ・バージョン、「Playing with Toys」の全3曲を収録しています。見開きのピクチャー・スリーブ付。

 

D

Dandare Top Quality EP 7シングル \3,900 Meller Welle 92 ○2 ○1

ノーフォーク近郊のローカル・バンド、ダンデアが92年にドイツでリリースした4曲入り7インチ。2本のギターのからみがいい「Hammerhead」、ちょっとゴー・ビトウイーンズを思わせるアコーステイック・ポップ「Laura」、ハーモニーが美しい3拍子ソング「Martin Maverick」など、全3曲を収録。インサート付の未再発・廃盤アイテムです。

Dansette This Summer (Gotta Get Up) 7シングル \3,900 EMI 85 ○2 ○1

サンセット・ガンや初期ワークシャイを思わせる Dansette の85年の7インチ。両面とも女性二人のツイン・ボーカルに「Cost of Loving」の頃のスタカンのようなシンセ・ベースに導かれるサウンドです。未再発・廃盤アイテム。

Danny Wilson Bebop Moptop CD \2,900 Virgin 88 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載のダニー・ウイルソンの2ndアルバム。あまり見かけない日本盤リリースです。まるで映画のサントラのような導入部からはじまる「Imaginary Girl」、人気シングル「The Second Summer of Love」、日本だけのシングル・カット、キット・クラーク作の「I Can't Wait」など、1stよりもカラフルさが増したサウンド!全13曲、解説・歌詞・対訳付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Das Susse Leben Das Susse Leben CD \5,900 Columbia 97 ○2 ○1 ドイツ盤

ネオアコ本掲載グループのドイツのギターポップ・グループ Das Susse Leben 。おそらくこれが唯一のアルバムだと思われます。シングル「Strand」、「Reingelegt」をはじめ、全曲80年代ネオアコの雰囲気を強く感じさせる好作品。アレンジにも彼ら独自の工夫が感じられ、ただのフォロワーに終らない個性を持っていると思います。ドイツ・オンリーの全14曲、未再発・廃盤アイテム。

Dead Poppies In Spod Time CD \2,900 Probe Plus 95 ○2 ○1

リヴァプ-ルのProb Plusレーベルの女性ボーカル・グループ、デッド・ポッピーズの95年のアルバム。クリアなギター・カッティングとアルペジオ・サウンドで、さわやかな「Marry You on Sunday」、ジャズぽい間奏の「Spod Time」など全7曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

The Deep Season Island Monkeys CD \3,900 Blah 93 ○2 ○1 ドイツ盤

ネオアコ本掲載の、元ジム・ジムニーのメンバーが結成したグループ、ディープ・シーズンの唯一のアルバム。めずらしい日本発売版(CD自体はドイツ盤)です。80年代ネオアコ風のサウンドが中心で、シングル曲「Big White Lie」ほか「Evergreen」、「Love Someday」など、バラエテイにとんだ内容。レイルウエイ・チルドレンやレインツリー・カントリーのフアンの方にもおすすめのアルバムです。日本での解説と帯兼用のシート付(帯部分が折れ目のため、分離しかかっています)。全12曲、未再発・廃盤のアイテムです。

Dee Walker Jump Back ! CD \3,400 Tangerine 93 ○2 ○1

ポール・ベヴォワやエドワード・ボールの秘蔵っ子、ディー・ウオーカーの編集盤CDです。ネオアコ本収録のミニ・アルバム「Dial 'L' for Love」の完全収録に加え、コンピ収録曲など全9曲を収録。タイムスやジェットセットよりも、しっかりプロデユースされた(?)サウンドの楽しいPOPアルバムです。トレーシ-・ウルマンぽい「Jump Back」、「My Happy Little Heart」などがおすすめ!アドバタイジングのポール・バルティチュードの制作に、Stエチンヌのサイド・プロジェクト、コーラ・ボーイのメンバーや、ジュリア・フォーダムまで参加の、今から見れば豪華なゲスト陣です。未再発の廃盤アイテムです。

Del Amitri Del Amitri CD \2,900 Big Time 85 ○2 ○1

ネオアコ本でも紹介されていたデラ・ミトリのデビューアルバム。85年のLPを90年にCD化したものです。冒頭の「Heard through A Wall」はイントロの緊張感あふれるリフのあと、すばらしい12弦アコーステイック・ギターのテーマ・メロデイが流れてくる、まさにこの作品のすばらしさを代表する1曲!シングル「Sticks And Stones Girl」、「Hammering Hert」も収録し、どの曲も複数のギターの重なり具合がすばらしいです。のちにメジャー級の人気を獲得する彼らですが、80年代ネオアコの雰囲気を強く感じさせるのはこのデビュー作のみで、おすすめです。

Denim Back in Denim CD \2,800 Boy's own 92 ○2 ○1

ネオアコ本にも収録されているフェルトのローレンスが結成したデニムの1stアルバム!当時言われたような「グラム・ロック」色はそれほどでもなく、収録曲「Fish And Chips」、「The Osmonds」、「I Saw The Glitter on Your Face」などはフェルトの延長ともいえる、アコーステイック・ギターが使われたギターポップ。メロディが加わり、曲がわかりやすくなった分、POPさがアップした好盤です。全10曲。

Der Wind in den Weiden Thymian & Prinzengold 7シングル \3,900 Frischluft 89 ○2 ○1 ドイツ盤

おなじレーベルからリリースしていたメリックス同様、おもちゃ箱ギターポップを聴かせてくれる Der Wind in den Weiden のコンピ以外では唯一のリリースがこの7インチ。アコギのカッティングとフルート音色のキーボードが楽しいタイトル曲に、こちらもPOPな「Hundert Schicke Farben」など全3曲を収録しています。めずらしいドイツ・オンリーのインサート付、未再発・廃盤アイテムです。

Des Garcons Ordinaires Sister Love And Mr Moon 7シングル \3,400 Glam 91 ○2 ○1 フランス盤

フランス・レンヌ出身のネオアコ・グループ、ギャルソンズ・オーディネーフの91年の唯一のシングル・フレキシ。まさにサラ直系のタイトル曲に、少しジャジーな雰囲気も感じさせる「Caroline」など全3曲を収録。本国オンリーの、インサート付、未再発・廃盤アイテムです。

The Dickies Banana Splits 7シングル \3,400 A&M 79 ○2 ○1

イントロの「ラララー」のコーラスでおなじみのクラブ・ヒット、ディッキーズの7インチ(サラのバンド、イーブン・アズ・ウイ・ズピークも引用していました)。子供番組のテーマ曲のカバーだけあってキャッチーな一枚です。ジャケットも楽しい未再発の廃盤アイテム。

Die Antwort Die Antwort CD \4,900 Laughing Horse 98 ○2 ○1 ドイツ盤

ジャーマン・ギター・ポップ・グループ、ディー・アントワートの98年のプロモ・オンリーのアルバム。優雅なストリングスが配されたギタポップ曲「Liebe Ist Echt」、ビブラフォン風のキーボードがおしゃれなミディアム曲「Ich Habe Mich Rasiert」、ボーカルラインや12弦ギターのフレーズがネオアコ的な「Keien Liebe fur Mich」など全12曲を収録しています。ドイツ本国オンリーのリリースの未再発・廃盤アイテムです。

Die Antwort Oh Ja/Oh Nein CDシングル \3,200 Konigshaus 92 ○2 ○1 ドイツ盤

Bernd Begemann 率いるジャーマン・ギター・ポップ・グループ、ディー・アントワートの92年のCDシングル。口笛がかわいいイントロの2ビートのタイトル曲に、アルバム未収録のロジャース・アンド・ハートのスタンダード「Blue Moon」のカバー。さらに注目のベルリンでのラジオ・セッション・ライブから、80年代ネオアコ・サウンドの「Sie haben alles verkauft」、POPなギター・リフをもつ「Lass Mich Atmen」を収録。全4曲のドイツ本国オンリー・リリース、未再発・廃盤アイテム。

Die Antwort Wa Macht Miss Juni Im Dezember CDシングル \3,200 Konigshaus 92 ○2 ○1 ドイツ盤

ジャーマン・ギター・ポップ・グループ、ディー・アントワートの92年のCDシングル。まさに80年代ネオアコ・サウンドのタイトル曲に「Bang Bang」と、ベルリンでのラジオ・セッション・ライブから、「フー・フー」という掛け声とハウス・マーチンズ風サウンドがPOPな、「Morgen Tut Es Dir Leid」を収録。60年代風スリーブ・デザインもおしゃれな、全3曲のドイツ本国オンリー・リリース、未再発・廃盤アイテムです。

Die Zimmermanner Ein Halbes Jahr 7シングル \5,900 Zick Zack 82 ○2 ○1 ドイツ盤

ネオ・アコースティック本でも紹介されているドイツのPOPバンド、Die Zimmerm?nnerのシングル!のちにCherryredからのリリースがあるのも納得の、ネオ・アコ・サウンドを聴かせる彼らですが、ここでもモノクローム・セット風のリズム・セクションに、テンション・コードを使った「Walk Out to Winter」風ギター・カッティングが見事です。サックスも導入されたこの曲は、なんとアルバム「1001 Wege Sex~」収録のものとは完全な別バージョン。またB面の「Kultur」もアルバム未収録です。Zick Zackレーベルから、ドイツ本国のみのリリース。

Die Zimmermanner Anja 12シングル \4,300 Cherry Red 83 ○2 ○1

ネオアコ本収録のドイツのネオアコ・グループ、Die Zimmermanner。これはイギリスのチェリー・レッドからリリースされた5曲入り12インチ。タイトル曲はイギリス発売を意識したのか英語バージョンとドイツ語バージョンを収録。まさに後期モノクローム・セットな曲調やブレイクがキャッチーな1曲です。ほかの3曲にはすべてホーンが入っていて、特にボサノバ風アコギの「Weil Die Moral Schlaft」は美しい曲でおすすめです。あくまでライセンスのみの契約だったのか、数多いチェリーレッド・レーベルのコンピなどにも収録されておらず、現在も未再発の廃盤アイテムです。

Distant Cousins Distant Cousins CD \2,900 Ghetto 89 ○2 ○1

シングル「You Used to」がネオアコ本に収録されていたグループ、デイスタント・カズンズの唯一のオリジナル・アルバム。シャックでおなじみのゲットー・レーベルからのリリースです。「You Used to」をはじめ、同じくシングルの「Boo Hoo Woo」も収録、全曲でストリングスやホーン隊が導入され、アップテンポ以外のスローな曲でも飽きさせない好アルバムです。ドウルッテイ・コラムのヴィニ・ライリーもギターで参加!スタカンやビューテイフル・サウス、初期シンプリー・レッドのフアンの方にもおすすめです。歌詞インナーつき、全9曲。

Distinct Flyktforsok 7シングル \2,900 RCB 83 ○2 ○1 スゥエーデン盤

スウェーデンのグループ、ディスティンクトの83年の7インチ。女性コーラスとサックス入りのタイトル曲に、広がりを持ったギター・アルペジオの「Ogon」の2曲を収録。3D風のジャケット・デザインの本国オンリー、未再発・廃盤アイテムです。

Dodgy Free Prace Sweet 2枚組LP \4,900 A&M 96 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のドッジーの96年の3rdアルバム。人気シングル「Good Enough」に、シングル「In A Room」、「Found You」も収録。もちろんシングル曲以外の楽曲もすばらしいアルバムです。アナログのみの2曲のボーナス・トラックを収録した全15曲。見開きスリーブの未再発・廃盤アイテムです。

Dodgy Good Enough 12シングル \3,400 A&M 96 ○2 ○1

ドッジーのクラブ・ヒット・シングルのめずらしい12インチ版。一般発売はイエロー・ビニールの7インチのみで、12インチはプロモ・オンリーのこのアイテムのみのリリースでした。1面、1曲で45回転の高音質が楽しめます。もちろん公式に作られたもので、「Mighty Dodgy Vinyl」のロゴが入った、ピクチャー・スリーブ付き。B面は「Lovebirds on Katovit」です。貴重な廃盤アイテム。

Dreamscape Cradle EP CDシングル \2,900 La Di Da 92 ○2 ○1

フレキシやインディ・コンピ・カセットに参加していたドリームスケイプのラ・ディ・ダ・レーベルからの4曲入りCDシングル。初期のラッシュやスロウダイブを思わせる、女性ボーカル・バンドで、ギターの音の壁に美しいキーボード・フレーズが魅力の高品質サウンド。なかでもギター・カッティングがサウンドの中核を占める「So Far from Behafe」がおすすめです。未再発・廃盤アイテムです。

The Driscolls Girl I Want You Back 7シングル \3,900 Restless 88 ○2 ○1

ドリスコールズのおそらくこれがセカンド・シングル。88年にブリストルのレストレス・レーベル(ティータイムの前身?)から発表されたもので、ギター・シーケンスとサビの「トゥルトゥ」というハモリが楽しいタイトル曲に、C86ぽいベースラインをもつ「Groovy Little Town 」など全 3曲を収録。中心人物 Mike Eagleのサインが付いた未再発・廃盤アイテムです。

The Driscolls/Strawberry Story Fathers Name Is Dead/Tell Me Now 7シングル \2,300 Woosh ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、ドリスコールズとストロベリー・ストーリーによるスプリット・フレキシ。ドリスコールズはデモっぽい録音のネオアコ曲、ストロベリー・ストーリーはC86風のアップテンポの1曲です。未再発の廃盤アイテム。

Dr Robert A Simplar Place And Time CDシングル \2,900 Regal Zonophone 92 ○2 ○1

ネオアコ本掲載の、ブロウ・モンキーズ解散後のドクター・ロバートの2nd ソロ・シングルのCD版。フォーキー路線以前のEMI (Regal Zonophone)時代の2枚あるシングルのうちの1枚で、特にこちらはブロウ・モンキーズ時代のシングルを思わせる、16ビートカッティングがかっこいいダンス・ナンバーとなっています。オリジナル12"ミックスや、クラブ向けの「Surgery Inst Mix」など4バ-ジョンを収録。メジャー・リリースにもかかわらず、なかなか見かけない未再発・廃盤アイテムです。

Durutti Column Vini Reilly LP+7シングル \5,900 Factory 88 ○2 ○1

ドゥルッテイ・コラムの89年の初回限定LP。モリッシーとの共演シングル、Vincent Gerard & Steven Patrick名義の「I Know Very Well How I Got My Note Wrong」片面7インチが付いています。ヴィニ・ライリーは88年ごろモリッシーのソロアルバムやラジオ・セッション(リハのみで本番は中止に)にギタリストとして参加していましたが、これはおそらくそのリハーサル時の没テイク。モリッシーの1stシングルのB面曲をアコーステイック・バージョンで演奏中に、ヴィニが間違ってしまいその場の人達が笑っているという、イメージとは違うほのぼのとした場面が収録されています。契約の問題からか二人のクレジットはありませんが、完璧な音質でほぼフル・コーラスが収められています。スミス時代の「Back to The Old House」のアコーステイック・バージョンをほうふつとさせる演奏で、オリジナル・バ-ジヨンよりも良く感じられます。この限定7インチでしか聴けないため、海外でも人気の一枚。未再発の廃盤アイテムです。

Duncan Dhu El Gritto Del Tiempo CD \3,400 Accidentales 87 ○2 ○1

ネオアコ本にも掲載されているスペインのネオアコ・バンド、ダンカン・ドゥの87年の作品。まだ当時としてはめずらしいに西ドイツ版CDです。シングル「En Algun Lugar」などに顕著な、アコーステイック・ギターのカッテイングにサックスやハモンドで味付けられたサウンドです。軽快なギターの「Une Calle De Paris」など全16曲の廃盤アイテムです。

Duncan Dhu Piedras CD \3,200 Wea 94 ○2 ○1 アメリカ盤

ネオアコ本にも掲載されているスペインのネオアコ・バンド、ダンカン・ドゥの94年の作品。Weaのスペイン・アーチスト専門のレーベルからのリリースで、なかなか見かけない作品です。「Si No Eres Tu」はどこかカラー・フィールドを思わすアコーステイック曲。ビブラフォンの入ったシャッフルのリズムの「Rey De La Luna」、軽快な2ビートの「Capricornino」など、質の高い楽曲と、まさに80年代ネオアコをほうふつとさせる演奏です。全11曲の廃盤アイテムです。

E

East River Pipe Goodbye California CD \3,900 Sarah 93 ○2 ○1  日本盤(帯付)

サラ・レーベルのグループ、イースト・リバー・パイプの日本のみでリリースされた編集盤。同タイトルのアルバムと初期の2枚のシングルをカップリングし、ジャケットも独自のデザイン(色違い)とした貴重なアイテム!「Happy Town」、「My Life Is Wrong」、「Silhouette Town」など、あのヒットパレードのジュリアンも評価したアコ-ステイック・サウンドが満載です。解説・歌詞・対訳付の全14曲。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

East Village Circles 12シングル \3,900 Heavenly 91 ○2 ○1

イースト・ヴィレッジの91年ヘブンリー・レーベル移籍第一弾の12インチ。メジャー・セブンス・コードにまさに80年代ネオアコなれたタイトル曲に、こちらもシングルA面並みの高品質の1曲、「Here It Comes」を収録。ヘブンリー・レーベルのごく初期のレーベル・ロゴもめずらしく、グリーンをバックとした美しいジャケット・デザインも魅力の未再発・廃盤アイテムです。

Eggstone In Lemon Grove CDシングル \2,600 Snap 92 ○2 ○1 スゥエーデン盤

アルバム未収録曲2曲をふくみ、「Can't Come Close Enough」をリード・トラックとしたエッグストーンの4曲入りCDシングル。スゥエーデン盤を輸入し、解説とインフォ・ステッカーを添付した日本発売バージョンです。「Diesel Smoke」は60年代POP風のギター・アルペジオが聴けるなかなかの1曲。もう1曲の未発表曲「Have You Seen Mary Too」はアルバムの「Have You Seen Mary」のアップテンポ・バージョンで貴重です。全4曲の未再発・廃盤アイテムです。

Eggstone In San Diego CD \2,800 Snap 92 ○2 ○1 日本盤(帯なし)

「My Trumpets」を含む2曲のボーナス・トラック付でリリースされた、エッグ・ストーンの日本盤初回CDです。とても3人組とは思えない厚いサウンド、まるでペイル・ファウンテンズのような「Those Words」、「Have You Seen Mary」、「Wrong Heaven」など優雅なナンバーと、「My Trumpets」などの元気なPOPナンバーがうまく溶け合った好作品です!全15曲。解説・歌詞・対訳付。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Eggstone Water CDシングル \2,900 Snap 94 ○2 ○1 スゥエーデン盤

エッグストーンの本国スウェーデン・リリースの2曲入りCDシングル。ツイン・ボーカルで歌われるアコーステイックなタイトル曲に、「Anaesthesia」を収録。紙ジャケット仕様の未再発・廃盤アイテムです。

Eggstone At Point loma EP CDシングル \2,300 Snap 92 ○2 ○1 スゥエーデン盤

人気曲「My Trumpets」、「Wrong Heaven」を収録した、エッグストーンの本国スウェーデンでのオリジナルCDシングル。改名前の「Snap」レーベル時代に発売された貴重な4曲入りのCDシングル。未再発の廃盤アイテムです。

Ether Best Friend CDシングル \3,400 Parlophone 98 ○2 ○1

Etherの人気曲のCDシングル。コミカルなボーカルとアコギのカッティング、ビーチ・ボーイズ風コーラスが楽しいタイトル曲。こちらはピアノの入ったおもちゃ箱POP「Getting Off on Television」、「One Good Reason」の全3曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

Elmer Food Beat La Vie N'est Pas Une Operette CD \2,900 Polydor 92 ○2 ○1 フランス盤

エルマー・フッド・ビートの92年のラスト・オリジナル・アルバム。ダニー・ウイルソンの「Second Summer of Love」のような「J'ai un cerveau Malade」、12弦ギターが使われたかわいいネオアコ・ソング「Ex-star d'aujourd'hui」、ハモンド入りのバースト・ソング「J'aime pas les gens」、のちにシングル・カットされる「Marie ? la mer」など全13曲を収録しています。コンピには収録されないオリジナル・アルバムのみの曲も多数収録。フランス本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

Engine Alley Engine Alley CD \2,900 Mother 93 ○2 ○1

アイルランドはダブリンのグループ、エンジン・アレイの93年のアルバム。スティーブ・リリーホワイトとパット・コリアーによる豪華プロデュース陣による制作。「Switch」、「Mrs.Winder」など、若々しいボーカル・演奏に繊細なバイオリン、ストリングスをまじえた、どこかアドベンチャー・ベイビーズを思わせるサウンドが魅力です。カースティ・マッコールも「Song for Someone」でその歌声を披露。全12曲の未再発・廃盤アイテムです。

Esmerelda's Kite/The Williams Roundabout /'I Know I'm Nothing Special To You 7シングル \3,900 Sunshine 88 ○2 ○1

興味深い2バンドによるスプリット・フレキシ。エメレルダズ・カイトのボーカルのサイモンはのちにサラ・レーベルからデビューするジェントル・ディスパイトを結成。ウイリアムズのギタリスト、ロバート・ディラムはクリエイションのアドラブルへ参加するという経歴。エメレルダズ・カイトのタイトル曲はたしかにジェントル・ディスパイトぽく、もう1曲の「In A Whirl」は初期プライマルのような愛らしいPOP。 ウイリアムズの方がサラ・レーベルぽくも感じます。レーベル面には2曲しか表記されていませんが、実際は3曲を収録しためずらしい未再発・廃盤アイテム。

Everything But The Girl Eden LP \3,900 Cherry Red 84 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載のエヴリシング・バット・ザ・ガールのデビュー・アルバムの日本盤LP。ジャズとネオアコ的サウンドが調和した作品で、シングルの「Each And Everyone」、ベン・ワットの弾き語りにすばらしいジャズ風ベースのインプロが加わった「Soft Touch」、ビル・エヴァンスの「Waltz for Debby」風のメロディが登場するインスト「Crabwalk」など、まさに捨て曲のない一枚です。解説・歌詞・対訳付の貴重なアイテム!サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Everything But The Girl Worldwide LP \2,900 Blanc Y Negro 91 ○2 ○1 ドイツ盤

エヴリシング・バット・ザ・ガールの6枚目のアルバムのアナログLP。91年の発表ということで、おそらくアナログはこのヨーロッパ流通分のみ、数も少ないと思われます。内容の方は一時AOR化していたサウンドから、「British Summertime」、「Boxing And Pop Music」などアコーステイック・サウンドへの回帰が見られ、ホーンなどのゲストも加わっています。この次のアルバムの「Missing」のリミックスの思わぬヒットから、別路線へ向かっていく彼らの最後(?)のアコーステイック作品です。アナログは未再発の廃盤アイテム。

Everything But The Girl Everything But The Girl Video  \2,900 Cherry Red 91 ○2 ○1 アメリカ製

デビュー・アルバムから5thアルバムまでを収録したエヴリシング・バット・ザ・ガールのビデオ・クリップ集。1stアルバム「Eden」より「Each And Everyone」、シングル・オンリーの「Mine」。2ndアルバム「Love Not Money」からは「When All's Well」、同時期のアルバム未収録のシングル「Native Land」では、ザ・スミスのジョニー・マーも出演しています。全12曲。45分収録。

Even as We Speak Feral Pop Frenzy CD \4.900 Sarah 92 ○2 ○1 日本盤(帯なし)

ネオアコ本掲載のイーヴン・アズ・ウイ・スピークのサラからの唯一のアルバム。日本盤CDのみ、佳曲「Nothing Much at All」を含む2曲のボーナス・トラック付!本編もシングル曲はもちろん、「Love Is The Answer」、「To See Your Smile」など、それ以外の収録曲もたいへん充実しています。全19曲、解説・歌詞・対訳付の廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Even As We Speak Blue Eyes Decieving Me CDシングル \3,900 Sarah 93 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のイーブン・アズ・ウイ・スピークのCDシングル。全曲アルバム未収録で、サックスとヴィブラフォンの入った落ちついた雰囲気の「Air」はかなりおしゃれな1曲。クラブでも人気のストレートなバースト・ポップ「Getting Faster」、おだやかな佳曲のタイトル曲の全3曲を収録しています。サラ後期の未再発・廃盤アイテムです。

Even As We Speak Outgrown This Town LP \4,900 Phantom 90 ○2 ○1 オーストラリア盤

イーヴン・アズ・ウイ・スピークがサラ・レーベル以前にオーストラリア・オンリーでリリースした、5曲入りミニ・アルバム。サラからのアルバム収録曲「Anybody Anyway」、「O.G.T.T.」との別録音に加え、3曲はここでのみ聴ける音源。もちろん未再発・廃盤アイテムです。歌詞インサート付。

Even As We Speak Nothing Ever Happens 7シングル \3,400 Sarah ○2 ○1

イーヴン・アズ・ウイ・スピークの最初のサラ・レーベルからのリリース。それまでにオーストラリアでリリースされたシングル二枚をカップリングした、お得な5曲入りシングル!ツイン・ボーカルの美しい「Goes So Slow」、ニュー・オーダーのカバー「Bizarre Love Triangle」など全曲がアルバムには未収録です。インサート付の未再発・廃盤アイテムです。

Even as We Speak Goes So Slow 7シングル \1.900 Phantom 89 ○2 ○1 オーストラリア盤

イーヴン・アズ・ウイ・スピークが本国オーストラリアのファントム・レーベルから、89年にリリースしていた3曲入り7インチです。この時期グループはMatt LoveとMary Wyerのデュオに他の楽器のプレイヤーが参加するという形態でした。Goes So Slowは彼らの売りのひとつであるツイン・ボーカルのハーモニーと疾走感が心地よい1曲です。デッドストック品。現在廃盤の貴重な初期のアイテムです。収録曲は 1.Goes So Slow 2.Nothing Ever Happens 3.A Stranger Calls

Exit 13 Celia's Last Wednesday LP ¥3,400 Altros ○2 ○1

ネオアコ本収録グループ、イグジット13のフル・アルバム。冒頭のアコギのカッテイングから期待させてくれる「This Is The Time」、2ビートの「The Last Show」、まさに80年代ネオアコの「Free Flight」など、佳曲ぞろいのアルバム!全体に使用されているバイオリンのアレンジが効いています。全12曲の未再発・廃盤アイテムです。

Eyeless in Gaza Orange Ice & Wax Crayons CD \3,400 Document 92 ○2 ○1

おそらくグループ自身の企画の自主制作と思われる、92年発表のアイレス・イン・ギャザのレア・トラック集。めずらしい初期の81年の音源から、ネオアコ本掲載アルバム「Back from The Rain」録音時の別バージョン、アウトテイクや、軽やかなトランペットのメロディが聞ける「All Love Hours」、かなりPOPな「Early Empty」など全15曲を収録。マーティン・ベイツ、ピート・ベッカーによる1曲ごとのライナーノーツも付いています。当時から日本盤未発売でなかなか見かけないアイテムです。未再発の廃盤アイテム。

Eyeless in Gaza Kodak Ghosts Run Amok (Singles 1980-86) CD \3,400 Cherry Red 87 ○2 ○1 日本盤(帯付)

なんと日本でも発売されていた、アイレス・イン・ギャザのチェリーレッド時代のキャリアをすべて網羅した、シングル・コンピレーション(87年リリース)。ほとんどの曲がおなじみ、ジョン・A・リバースのプロデュースによるもの。ルイ・フィリップ~ブライアン・ウイルソンにも通じるPOPな曲や、初期のフェルトぽいデビュー時の音源など、興味深い選曲となっています。アズテック・カメラのデビット・ラフィ、イン・エンブレイスのメンバーも参加。ギターポップ的な明るい曲から、叙情的な静かな曲まで充実の一枚です。くわしい解説に歌詞付なのも貴重。全13曲の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Martyn Bates Port of Stormy Lights CDシングル+Book \2,900 Sordide Sentimental 90 ○2 ○1 フランス盤

90年にフランスにてブックレット付5000枚限定でリリースされた、マーチン・ベイツのCDシングル。つまびきギターによる「3 Weeks and After」、かなりロータス・イータースの雰囲気に似ている「She Waltzes by This Window」など4曲を収録。ブックレットは英語とフランス語で記述されています。限定ナンバー入り。フランス・オンリーの未再発・廃盤アイテム。

Martyn Bates The Return of Quiet CD \3,400 Cherry Red 87 ○2 ○1 日本盤(帯付)

87年発表のアイレス・イン・ギャザのボーカリスト、マーティン・ベイツの2ndアルバム。チェリーレッドからのリリースで、かっこいいギター・アルペジオの聴ける「Last Chapel Picnic」、美しいバラード曲「You've Got to Farewell」、なんとバート・バカラック・カバー「Look of Love」など全11曲を収録しています。日本盤のみのボーナス・トラック、解説・歌詞・対訳付、未再発・廃盤のアイテムです。レンタル落ちや、サンプル盤ではありません。

Hungry I Second Step CDシングル \2,900 Nursery 91 ○2 ○1

元アイレス・イン・ギャザの、マーティン・ベイツが元ピンク・アンブレラのポール・サンプソンと結成したユニット、ハングリー・アイ。これは91年に発表された彼らの6曲入りCDシングルです。めずらしくビートの効いた曲で、あの高音のボーカルを聴かせてくれる「Sudden Supernature」、「April Bring the Sky Down」、ジャズ風アレンジの「Rosy Elegy」は美しいアルペジオ・ギターとメロディ・ライン、「Two Steps Forward」はREMの楽曲のカバー。未再発・廃盤のアイテムです。

 

F

Fairground Attraction The First of A Million Kisses LP \3,200 RCA 88 ○2 ○1 ドイツ盤

ジャケットも秀逸なフェアグラウンド・アトラクションの1stアルバム。シングル「Perfect」、「Clair」、「Find My Love」の収録に加え、シングル以上にPOPではと思ってしまう「Moon Is Mine」など捨て曲のないアルバムです。全12曲、アナログは廃盤です。歌詞ブックレット付。

Faith Brothers Tradesmans Entrance 7シングル \4,900 FBI ○2 ○1

フェイス・ブラザーズのメジャー・レーベル契約以前にリリースされていたデビュー・シングル!ハンドメイド・スリーブによる自主制作盤です。両面とも楽曲自体は1stアルバムに収録されているものの、まったくの別バージョン。美しいピアノなどほぼアレンジは完成されているタイトル曲に、おそらくまだデモ段階の「A Thill of The Kill」はモノラルでの収録。貴重な未再発・廃盤アイテムです

Fantastic Something Fantastic Something LP \6,900 Blanc Y Negro 85 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のファンタステイック・サムシングの唯一のアルバム。シングル曲「The Night We Flew Out The Window」、「Dreaming Room」など、美しい二人のハーモニーとアコーステイックな音作りがブレンドされた一枚。ワーキング・ウイークのメンバーや、XTCやフェアポート・コンベンションのドラマー、デイブ・マタックスも参加した、実は豪華なバックの演奏も魅力です。歌詞インサート付の全10曲、未再発・廃盤アイテム。

Fantastic Something The Night We Flew Out The Window 12シングル \4,900 Blanc Y Negro 85 ○2 ○1

85年のファンタステイック・サムシングの12インチ。後半部が長いバージョンの12インチ・バージョンのタイトル曲に、ここでしか聴けないおしゃれな1曲「A Girl from NASA」は、ピアノとスキャットがマーデン・ヒルを思わすサウンド、さらに「Perfect Napoleon」を加えた全3曲。CDには収録されていないアルバムでは聴けないバージョンや楽曲が魅力の未再発・廃盤アイテムです。

Fat + Frantic Live at The Wonky Donky Cassette \3,900 ICY 88 ○2 ○1

人気グループ、ファット・アンド・フランティックの88年発表のライブ・アルバム。なんと人気曲「Last Night My Wife Hoovered My Head」からスタートする全15曲のライブを収録。後年のもう1枚のライブ・アルバムよりトランペットの活躍ぶりが目立つ演奏です。シングル「Brian」も収録されていますが、彼らのライブではカバー曲を含め、リリース作品では録音されていない曲が多いらしく、ここでしか聴けない曲の多数収録が魅力です。カセット・リリースでもちろん所属レーベルのICYからの正規版!未再発・廃盤アイテムです。

Felt Me And Monkey on The Moon CD \2,900 El 89 ○2 ○1  日本盤(帯付)

フェルトのラスト・アルバムの当時の日本盤CD。クリエイションからエルへ移ってのリリースで、ローズ・マクダニエル参加の「I Can't Make Love to You」から「Budgie Jacket」など、叙情的な色の濃い作品です。全10曲、解説・歌詞・対訳付の日本盤。サンプル盤です。

Felt Pilots Wonderful Summer CD \3,200 Spit And A Half 96 ○2 ○1 アメリカ盤

94年から95年の音源を集めたフェルト・パイロッツのおそらく唯一のアルバム。アメリカのグループながらグループ名の印象そのままのギターポップを聴かせてくれます。アレンジも多彩で飽きさせない一枚。インディ・リリースのみの未再発・廃盤アイテムです。全10曲。

The Ferrymen A Slice of Humble Pie CD \6,900 Plastic 96 ○2 ○1 ドイツ盤

ジャーマン・ギターポップ・グループ、フェリーメンの96年のアルバム。まさにハウスマーチンズな「My Personal Drug」やピアノが入ったおだやかな「The Green Eyed Monster」、軽やかなトランペットの2ビート・ナンバー「Strikes Again」など、捨て曲なしの全6曲を収録しています。ドイツ・オンリーの未再発・廃盤アイテム。

Field Mice Coastal CD \2,900 Sarah ○2 ○1

サラ・レーベルのリリースの中で、もっとも曲の粒がそろったアルバムではと思われる、フィールド・マイスのシングル編集盤です。ネオアコ本掲載のシングル「Sensitive」の両面や、人気曲「If You Needed Someone」、セイント・エチンヌも1stアルバムでカバーしていた「Kiss And Make Up」などPOPな曲が満載。またアナザー・サニー・デイのフアンの方にもおすすめのスローな佳曲「Between Hello And Good Bye」、「The Last Letter」など、とにかく捨曲のないアルバムです!サラ本国オリジナルCD。

Field Mice For Keeps CD \2,900 Sarah ○2 ○1

サラ・レーベルの人気グループ、フィールド・マイスの意外や唯一のオリジナル・アルバム。10インチ・アルバムはあったものの、初のフル・アルバムとなります(編集盤「Coastal」はのぞく)。多数のシングルリリースが知られる彼らですが、アルバムはまとまって一つの作品として捉えられているのか、ここに収録されているアルバム曲はシングルやレーベル・コンピには収録されていません。ゲストの女性ボーカルによるキャッチーな「Five Moments」や、シャックの「I Know You Well」風の「Coach Station Reunion」、活動初期の作品に近い「Think of These Things」など、ほかのサラのリリースでは聞けない佳曲が収録された好盤です。全10曲、サラ本国オリジナルCD。

Fire Next Time North And South LP \6,900 Polydor 88 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のファイア・ネクスト・タイムの唯一のアルバム。シングル「Stay with Me Now」、「Too Close」を収録。トランペットのゲストを迎えた華やかなアレンジに、シングル以外の曲もすばらしい1枚です。当時から日本でもあまり見なかった未再発、廃盤アイテムです。歌詞インナー付。

The Fish John West Reject Fin CD \3,900 Shock 91 ○2 ○1 オーストラリア盤

ネオアコ本掲載のオーストラリアのグループ、フィッシュ・ジョン・ウエスト・リジェクトの91年のアルバム。かっこいいブレイクと美しいハーモニーの「Terrible News」、ワルツのリズムのイントロからはじまる80年代ネオアコ風「Caution Rings」、アコーステイックなミデイアム・ナンバー「Sick Inside」など、どの曲も質が高く聴き応えのある作品です。CDのみの2曲のボーナス・トラック付の全13曲。オーストラリア・オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

The Fish John West Reject Sick Inside 12シングル \2,900 Shock 91 ○2 ○1 オーストラリア盤

ネオアコ本掲載のオーストラリアのグループ、フィッシュ・ジョン・ウエスト・リジェクトの12インチ。おだやかなネオアコ・サウンドのタイトル曲に、美しいハーモニーとアルペジオ・サウンドが魅力のアルバム未収録曲「Mother Hold My Calls」、アルバムとは別バージョンの「Exile (Bar Mix」、女性ゲスト・ボーカルを迎えたこちらもアルバム未収録曲の「It's My Birthday」の全4曲を収録しています。オーストラリア・オンリーの未再発・廃盤アイテムです。ジャケに底抜けあり。 

New ! The Floors Truth And Distortions LP ¥3,400 Setanta 92 ○2 ○1

セタンタ・レーベル所属のダブリンのグループ、ザ・フロアーズの92年のアルバム。ホーンを交えた「She's Got A Habit」、ポーグス風の「Used to Be」、少しマンチェ風の「Don't Dance Rings」など、バラエティに富むアルバム。しかしなんといってもブラシによるドラムのネオアコ・ソング「This Could Be The Day」が白眉です。マリア・マッキーがコーラスで参加しているものの、ヒットしなかったのかなかなか見かけない廃盤アイテム。

The Fountainhead Voice of Reason CD \2,900 China 88 ○2 ○1

アイルランド出身のグループ、ファウンテンヘッドの88年のアルバム。ライブによるボーナス・トラック2曲を収録したCD版です。アンディ・サマーズ風のギター・バッキングをバックにもう1本のギターのからみがかっこいい「Someone Like You」、モータウン風ベースラインの「Step by Step」など、全12曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

Four Idle Hands Blind 12シングル \3,900 Good Vibrations 91 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のグループ、フォー・アイドル・ハンズのめずらしい4曲入り12インチ。チベリウス・ミノウズ同様、アイルランドのグッド・バイブレイションからのリリースです。ピアノ、ストリングスなどを効果的に使用したネオアコ・サウンドはインディぽくない高品質を感じます。特に注目が「Terry And Julie」。タイトルや歌詞はキンクスの「Waterloo Sunset」からの引用でキャッチーな曲調。「Put A Light~」もピアノが美しい佳曲です。全4曲の未再発・廃盤アイテム。

The Frank & Walters The Frank and Walters CD \3,400 Setanta 92 ○2 ○1 アメリカ盤

フランク&ウオルターズの92年の初期シングル編集盤CD。デビュー・アルバムに先駆け、アメリカで発表されたもので、エドウイン・コリンズのプロデュースによるアルバム未収録曲(ヴァージョン)、「Walter's Trip」、「Happy Busmen」など、一度にB面曲を含む初期シングル曲が聴けます。全10曲の未再発・廃盤アイテムです。

New ! Friends Roads Leading Everywhere CD ¥3,200 Summerhouse 89 ○2 ○1

なかなか見かけないフレンズのセカンドアルバムのCD版。まさにフレンズぽい直線的なドラムスとアルペジオ・ギターの「You'll Never See That Summertime Again」。トランペットの入った「All around You Now」、かっこいいピアノ・リフが効いている「There's Another Day」など全10曲。未再発・廃盤アイテムです。

New ! Friends Songs without Tears CD ¥3,200 Summerhouse 91 ○2 ○1

なかなか見かけないフレンズの91年作のアルバム。もちろんサマーハウス・レーベルからのリリースです。アップテンポで、少しスミスっぽい翳りを感じさせる「On A Day Like This」から、女性ボーカルのゲストをむかえた「Fadeaway」、おなじみホーンを使ったキャッチーなサウンドの「Live for The Day」など、けっして曲が一本調子にならない永く聴けるアルバムだと思います。全12曲の未再発・廃盤アイテム。

Friends Sundrowned CD \2,900 Summerhouse 93 ○2 ○1

フレンズの93年作のアルバム。もちろんサマーハウス・レーベルからのリリースで他作品同様、1曲目のシングル曲「Foreign Money」からホーンを使ったキャッチーな音世界が展開されます。またキャッチーな16ビートの「Will You Wait」、これまでのフレンズの良さに加え、ハモンド・オルガンのグルーヴィーな響きが加わった「That's The One」など、さらに曲作りのうまさが加わった永く聴けるアルバムだと思います。CDリリースのみの全16曲、1時間以上収録の未再発・廃盤アイテム。

Friends Bluishness CD \2.900 Summerhouse 92 ○2 ○1

なかなか見かけないフレンズの92年作のアルバム。1曲目の「Glorified」からホーンを使ったキャッチーな音世界を展開!16ビートの「I Will Try」、やはりホーンが使われた佳曲「If I Could Be There」、「Everywhere」など、けっして曲が一本調子にならない永く聴けるアルバムだと思います。全12曲、ブックレットにはジャケ写真付きのデイスコグラフィーも付いています。もちろんサマーハウス・レーベルからのリリースで、未再発の廃盤アイテムです。全12曲。

Friends Again Trapped And Unwrapped CD ¥3,900 Mercury 84 ○2 ○1

近年の日本盤CDとは別のボーナストラックを収録した、89年発売のフレンズ・アゲインの輸入盤CD。やっとCDフォーマットが一般化し始めた時期の1989年に本国発売(製造はドイツ)されたもので、アルバム未収録の「Bird of Paradise」、「Wand You Wave」、「Why Don't You Ask Someone」、「Dealing in Silver」の4曲が追加収録されています。このうち「Bird of Paradise」、「Why Don't You Ask Someone」の2曲は日本盤CDには入っていないため、CD化はこの89年版CDのみとなっています。どちらもさわやかな佳曲で特に「Bird of Paradise」はおすすめの1曲です。なかなか見かけない全16曲の廃盤アイテムです。

Friends Again South of Love (Long Version) 12シングル \4,300 Mercury 84 ○2 ○1

フレンズ・アゲインのラスト・シングル。アルバムからの最後のシングル・カットであったためなかなか見かけないアイテムです。表記されていないもののタイトル曲はアルバム・バージョンとは異なるロング・バージョンで収録。またアルバム未収録(現行のCDにも未収録)の「Bird of Paradise」、「Why Don't You Ask Someone」を収録。そしてジャケットや盤の表記では全3曲の収録となっているものの、B面ラストにもう1曲が収録。「Why Don't You ~」が終了したあとライブの模様とラジオ出演時のアナウンス(?)が少し入ったあと、いきなり始まるこの曲はアルバムをはじめ、ほかのシングルにも未収録の楽曲。表記されていないため曲名も不明の謎の1曲です。フアン必携(?)の未再発・廃盤アイテム。

Friends Again Honey at the Core 7シングル \3,900 Moon 83 ○2 ○1

ネオアコ本収録のインデイからのフレンズ・アゲインの自主制作によるデビュー・シングル。タイトル曲はのちの再発売シングルやアルバム・バージョンとは違うミックスとなっています。またB面の「Lucky Star」は、アルバムのものとはまったくの別録音。こちらはインディで、レーベルが違うためか日本盤CDにも収録されなかった、ここでしか聴けないものとなっています。独自のジャケット・デザインも美しい、未再発・廃盤アイテムです。このインディ盤は12インチはなく、7インチのみのリリースでした。

The Bathers Kelvingrove Baby CD \2,900 Marina 97 ○2 ○1 ドイツ盤

元フレンズ・アゲインのクリス・トンプソン率いるベイザーズの97年のアルバム。一時教会音楽のような楽曲もありましたが、このアルバムでは再びアコーステイックな歌ものに回帰し、バイオリンやウーリッツアーの響きも美しいサウンドです。フレンズ・アゲイン時代の盟友、ジェイムス・グラントに、コクトーツインズのリズ・フレイザー参加の聞き逃せない作品。全13曲の未再発・廃盤アイテム。

Friends of The Family Rotten to The Core 12シングル \3,900 Ediesta ○2 ○1

エデイスタ・レーベルからの女性ボーカル・グループ、フレンズ・オブ・ザ・ファミリーの7インチ。シー・アーチンズのメンバーも参加していたというグループで、やはりハモンドも入った80年代ネオアコ・サウンド!シンプルな間奏のギター・ソロが曲にマッチしたタイトル曲に、アルペジオ中心のアレンジの「September Skies」、12インチのみ収録の「Honey」も佳曲です。なかなか見かけない未再発・廃盤アイテム。

Fuzzbox International Resque 12シングル \3,900 Wea 89 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のファズボックスの12インチ!アルバムや7インチには未収録の映画「バーバレラ」のテーマのカバーを収録しています。ソフトロック色の強い元曲に近いアレンジで、アコーステイック・ギターのカッテイングも心地よい1曲です。またこのシングルはカバー集企画だったのか、タイトル曲はTV番組「International Resque」の主題歌、また「Raining Champagne」はヴァン・ダイク・パークス提供曲のカバーと好選曲です。ジャケットはメンバーのヴィッキーがバーバレラに扮した楽しい写真も載せられています。クラブでも使える廃盤アイテムです。

G

Game Theory Real Nightmere CD \3,900 Rational 86 ○2 ○1 カナダ盤

のちにラウド・ファミリーを結成するスコット・ミラーによるゲイム・セオリーの84年作品のCD版。93年にスニーチーズでも知られるAliasレーベルからリリースされたものです。全曲ミッチ・イースターのプロデュースで、美しいアルペジオ・ギターに導かれて始まる「Here Comes Everyday」は女性コーラスやギターのフランジング効果がかっこいい1曲。ボーカルの声質も含めヴェルベット・クラッシュぽい「If And When It Falls」、有名曲すぎて取り上げるのが難しそうなビートルズの「I Want to Hold Your Hand」、トッド・ラングレンのカバー「Couldn't I Just Tell You?」、アレックス・チルトンの「You Can't Have Me」もソリッドな演奏で見事にカバーしています。ボーナス・トラックを含む全15曲を収録。海外でも人気の未再発・廃盤アイテムです。

New ! Gangway Mountain Song CDシングル ¥3,400 Genlyd 92 ○2 ○1 ドイツ盤

ギャングウエイのめずらしいドイツ盤CDシングル。ギター・カッテイングが印象的な人気のタイトル曲に、6分におよぶ「Didn't Make You Laugh」のリミックス・バージョンを収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

Gangway My Girl And Me CDシングル \4,900 London 88 ○2 ○1

ギャングウエイの88年発表シングルのめずらしいCD版。85年バージョンの人気曲「Once Bitten Twice Shy」、「Scream」を追加収録しています。紙ジャケ・ピクチャー・スリーブでのリリースの全4曲、未再発・廃盤アイテム。

Gangway My Girl And Me 7シングル \3,400 London 88 ○2 ○1

88年ついにデンマーク以外の国でのデビューを飾った、ギャングウエイの7インチ。B面は「Do You Remember」で、両面ともあらたに再録音されたバージョンです。未再発・廃盤アイテム。

The Gargoyles Steamflapper LP \4,900 Resonable 87 ○2 ○1

ネオアコ本収録のハウスマーチンズ関連グループ、ガーゴイルズの2ndアルバム。シングル「The Magnificent Church」やハウスマーチンズ風の「Ferry across The Humber」、「Me And Ted」などバラエテイあふれる好盤です。地元ハルのインデイ・レーベルからのめずらしい未再発・廃盤アイテム。 

The Gargoyles Mrs. Two Dinners LP \4.900 Resonable 86 ○2 ○1

ネオアコ本収録のハウスマーチンズ関連グループ、ガーゴイルズのめずらしい1stアルバム。ハウスマーチンズのメンバーが参加しているため、サウンドもかなり似ていますが、中心人物のTed Keyによるギターもすばらしく飽きさせません。クラブでも映えそうな「Witnessing」のロカビリー・リズムや、なぜかのどかな牛の鳴き声をバックに、キラキラとしたギター・アルペジオが奏でられる「Summer Time」など、バラエテイあふれる好作品です。地元レーベルから未再発・廃盤アイテム。歌詞カード付。

Georgie Fame Samba (Toda Menina Baiana) 12シングル \3,900 Ensign 86 ○2 ○1

のちにモンド・ケインでのコラボレーションにつながった、ストック・エイトキン・ウオーターマン・プロデュースの、ジョージー・フェイムの86年のシングル。ジルベルト・ジルの作品の英詞によるカバーで、女性コーラスも入ったキャッチーでフロア向きナンバー。さらにB面の「Willow King」も同系統のさわやかな1曲でおすすめです。ピクチャー・スリーブ付の未再発・廃盤アイテム。

Mondo Kane New York Afternoon 12シングル \4,300 PWL 86 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のあのモッズのスーパースター、ジョージー・フェイムをフューチャーしたモンド・ケインの12インチ・シングル。あのストック・エイトキン・アンド・ウオーターマンによるユニットで、かっこいいリゾート風味のラテン・ポップを別バージョンの「Little Samba Mix」、「Nip on Mix」とともに収録。さらに「Manhattan Morning」を加えた全4曲。未再発の廃盤アイテムです。

The Go-Betweens Bellavista Terrace The Best Of 2枚組CD \3,200 Beggars Banquet 99 ○2 ○1

日本盤は未発売の99年のゴー・ビトウイーンズのベストCD。貴重な87年のラジオ・セッションをおさめた15曲入りのボーナス・ディスク付初回限定盤。アメリカでの2回の番組出演を収録したもので、初回はアコーステイック、2回目はフル・バンドでの演奏。特にフル・バンドでの「Bye Bye Pride」や「Right Here」、彼らの代表曲「Cattle And Cane」のライブが貴重です。現在は通常の一枚もののみの販売となっています。本編14曲+ボーナス15曲の全29曲の未再発・廃盤CD。

The Go-Betweens 16 Lovers Lane CD \2,900 Beggars Banquet 88 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ゴー・ビトウィーンズの88年のアルバムのめずらしい当時の日本盤CD。人気シングル「Streets of Your Town」、スミスのような疾走感をもつ「Was There Anything I Could Do?」、ミディアムの佳曲「Devil's Eye」など、メロディアスなグラント・マクレナンの楽曲はこれまでの最高の完成度。彼に影響されたのか?このアルバムではいつものジョン・レノン的作風から、グラント的な楽曲へシフトしたロバート・フォスターの佳曲も目立ちます。特にアコーステイックなAメロからストリングスが美しいサビへつづく「Love Is A Sigh」は圧巻です。全10曲、解説・歌詞・対訳付の当時のアポロン・レコードからの日本盤。サンプル盤です。

Gotz Alsmann Bop Caliente 7シングル \4,900 Metronome 85 ○2 ○1 ドイツ盤

えせジャズ・サウンドを得意とするドイツのGotz Alsmannの85年の7インチ。木琴やおしゃれなピアノのフレーズがいいカリプソのタイトル曲に、2ビートにホーンも入ったPOP曲「Mad about You」を収録。ジャケット・デザインもかっこいいドイツ本国オンリーの未再発・廃盤アイテムです。

Graham Fellows Men of Oats And Creosote 7シングル \3,200 EMI 79 ○2 ○1

ジルテッド・ジョン活動停止後に発表されたグラハム・フェローズのシングル。タイトル曲はホーンからはじまるトーキング・スタイルのバンド時代の延長線上の作品。B面の「Rebecca」はのちのゴーイング・レッドのシングルのようなギターポップ曲。ギターのアルペジオが効果的に使われたアレンジです。このEMIレ-ベルでは、ソロとしてのアルバム・リリースまでには至らなかったと思われ、貴重なシングル盤です。未再発の廃盤アイテム、カンパニー・スリーブでジャケはもとからありません。

Grab Grab The Haddock For More Songs 12シングル \4,900 Cherryred 85 ○2 ○1

ネオアコ本収録のチェリーレッドのグループ、グラブ・グラブ・ハドックの4曲入り12インチ。レスター・ノエルや女性メンバー2人を擁しそれぞれが作曲もするため、高品質でバラエティのある楽曲となっています。収録曲「Last Fond Goodbye」は女性コーラスやサックスがさわやかな曲調を引き立て、女性メンバーがメイン・ボーカルの「Wan But Smiling」はクラリネットが入り、少しジャズ風の印象。4曲とも初期チェリーレッドらしい、アコーステイック・ポップです。未再発の廃盤アイテム!

Grape Baby in A Plastic Bag 7シングル \3,900 Pencil Toast ○2 ○1

ネオアコ本掲載のブリストルのローカル・レーベルからのグレープの7インチ。チェスターフィールズのマイク・バーバーによるグループで、チェスターフィールズ直系のギター・サウンドを聴かせてくれます。少しカリプソ風味が加わったタイトル曲に、スカのリズムの「Listen to Your Heart」を収録。両面とも無名時代のPJハーヴェイが参加していることもあって、海外でも人気の一枚です。未再発・廃盤アイテムです。

Grass Show Something Smells Good in Stinkville LP ¥4,900 Food 97 ○2 ○1

グラス・ショーの1stアルバム!クラブでの人気曲「1962」や「Freak Show」を収録し、それ以外の楽曲もピアノやストリングス、美しいハーモニーが使われた佳曲が多い作品です。CD時代のリリースのため、アナログ盤はなかなか見かけなません。歌詞インナー・スリーブ付、現在廃盤の全12曲。

Grass Show 1962 Part1 CDシングル \2,900 Food 97 ○2 ○1

クラブ・ヒット!グラス・ショーの2種類発売されていたCDシングルのうちのPart 1。「I Wonder Will I Ever Keep A Girl」、「Illusion」の全3曲を収録しています。未再発の廃盤アイテム。

Grass Show 1962 Part 2 CDシングル  \2,900 Food 97 ○2 ○1

こちらはデジパック仕様で、Part 1のデイスクが入るトレイが設けられているパート2。「Paralysed」、「Killer Crowns」を収録しています。

Grooveyard/Ever Summer/Sleepyhead 7シングル \3,900 Play Room 88 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のグループ、グルーブヤードとサラ・レーベルぽいサウンドをもつエバーのスプリット・フレキシ。モリソンズやライオット・オブ・カラーも所属していた、プレイ・ルーム・レーベルからのリリースです。グルーブヤードはフルートによるソロのメロディがかわいい、おそらくここでしか聴けない1曲です。未再発の廃盤アイテム。

 

H

Happydeadmen Eleven Pop Songs CD \2,900 Ceilidh 90 ○2 ○1 日本盤(帯付)

90年に発表された北欧ネオアコ・グループ、ハッピーデッドメンのファースト・アルバム。95年に世界で唯一CD化して発表された日本盤です。12弦アコギにセミ・アコーステイック・ギターをもつ、バンド写真どおりのサウンドで、POPな「Age of Chivalry」、「Never Love」に、2曲のボーナス・トラックが追加された全12曲。解説・歌詞・対訳に、ステッカーも付いた未再発・廃盤アイテム。サンプル盤です。

New ! The Happy Losers Make Em Laugh CD \2,800 Rock Indiana 97 ○2 ○1 スペイン盤

スペインのギターポップ・グループ、ハッピー・ルーザーズの1stアルバムのアナログ盤。80年代ネオアコの雰囲気をたたえたバイオリン入りの「You're Running」、ハーモニーの美しい「Great Hole」、ピアノとバンジョーの入った「Kept Love」など、どの曲も高品質の全14曲。

Halftime Oranges Clive Baker Set Fire to Me CD \3,400 Rutland 96 ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、ハーフタイム・オレンジスのファースト・アルバム。かなりポップな「Terry Butcher」、「Single Leather Football」、ユーモラスなトランペットのフレーズが聴ける「A Million Ways」など、とにかくいい曲ぞろいのアルバムです。未再発・廃盤アイテムです。

Halftime Oranges Rotterdamnation CD \2.900 Rutland 97 ○2 ○1

ネオアコ本掲載グループ、ハーフタイム・オレンジスの97年のアルバム。シングル同様イングランドのフットボール選手や競技場での情景を、ユーモアや皮肉を含め歌詞にしています。そのサウンドが荒々しいものではなく、おだやかなギター・ポップというのがおかしく、美しいアルペジオとハーモニーの「Terrace Girl」、ちょっとラトルズ風の「Vinny Jones」、ピアノが入った「Theme from Orange」など15曲を収録しています。なかなか聴き応えのある一枚。未再発・廃盤アイテムです。

Halftime Oranges Peel Park EP 7シングル \2,900 Rutland 95 ○2 ○1

イギリス・ノーリッチのローカル・グループ、ハーフタイム・オレンジズの5曲入りEP。すべてサッカーについての楽曲で、軽快なアルペジオが印象的な「The Only Cockney」、16ビートの前半からキャッチーなサビへすすむ「Terry Butcher」など、どれもPOPな楽曲です。全5曲の未再発・廃盤アイテム。

Harvey Williams California CD \2,900 Shinkansen 99 ○2 ○1 日本盤(帯付)

アナザー・サニーデイ、ブルー・ボーイの中心人物、ハーヴェイ・ウイリアムスのサラ以降で初のリリース!輸入盤CDに歌詞・インタビューが付いた当時の限定日本盤。ヘブンリーのアメリアをゲストにむかえ、サラでの作品と同様、St.エチンヌのIan Cattが制作。今回の作品は、ブライアン・ウイルソンの影響を感じさせるものが多く、それっぽいピアノにフルートやヴァイオリンなどのアレンジが見事です。「Lost California Love」、「Her Boychart」は特にビーチ・ボーイズぽさを感じます。現在は廃盤の全8曲。

The Harvest Ministeres Little Dark Mansion CD \3,200 Sarah ○2 ○1

サラ・レーベルからのハーベスト・ミニスターズの1stフル・アルバム。おだやかなアコーステイック・サウンドに、バイオリンやクラリネットなどクラシカルな楽器を取り入れたなかなかの一枚です。ピアノをアクセントに使った「I Got Lie Down」、女性ボーカルとのデュオの「Fictitious Christmas」など全13曲を収録。未再発の廃盤アイテムです。

The Hepburns The Magic of The Hepburns CD ¥5,400 Chree Red 88 ○2 ○1 日本盤(帯なし

ネオアコ本掲載のチェリーレッドからヘップバーンズの唯一のアルバム。3曲のボーナス・トラックを収録した日本盤CDです。当時アズテック・カメラとも比較された複雑なコード進行にのった美しいメロディ。かなりギターやリズム隊のかなり高度な演奏。そしてエルの音世界を創ったリチャード・プレストンのプロデュースと、好盤の条件がそろったすばらしい一枚です。弾き語りによる「I'll Be Back before The Milkman」から始まり、テンション・コードが散りばめられた「Five Twenty Five」など、POPな曲だけではなく、ジャズ・コードのインストや、口笛が間奏に使われている曲など充実の内容です。もっとキャッチーな雰囲気の「Bed」も日本盤のみ収録。全18曲、解説・歌詞・対訳付の未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Helen & The Horns Helen & The Horns LP \4,900 Rockin Ray 85 ○2 ○1

おすすめの1枚!元 Cheffs の女性シンガー、ヘレン・マコクリーブック率いる、ヘレン&ザ・ホーンズの唯一のLPです。A面がスタジオ録音、B面がライブの構成となっていて、シングル「Freight Train」、「Pioneer Town」など、とにかく曲が良くドリーミクスチャー風の少しジャジーなギターとホーンが溶け合ったサウンド。演奏もかなりうまく飽きません。未再発・廃盤のあまり見かけないアイテムです。全10曲。

Hey! Elastica Eat You Heart Out 12シングル \2,900 Virgin 82 ○2 ○1

82年のヘイ!エラスティカの12インチ。ファンカラティーナなギター・カッティングとパーカッション、女性コーラスをまじえたタイトル曲とB面の「Clay Hips」とも、トニー・ヴィスコンティーのプロデュースです。未再発・廃盤アイテムです。

Hey Marsha Optimism 7シングル \2,900 Audio Visual 88 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のアイテム。Hey Marshaのリヴァプールのインデイ、Audio Visualからリリースの4曲入り7インチです。タイトル曲はもちろん、カップリングの「Morals」のコーラスやハモンド風キーボードなど印象に残る曲が多く、「Don't Tell Vanessa」も16ビートの疾走感がすばらしい一曲です。未再発の廃盤アイテムです。

High Risk Group Daddy Rolex 7シングル \2,400 Harriet 91 ○2 ○1 アメリカ盤

アメリカのケンブリッジ出身のインディ・グループ、ハイリスク・グループの91年の7インチ。なぜかタイトル曲よりもいいB面の「Empty Hands」はギター・アルペジオの入ったマイナー調佳曲です。歌詞カード付の未再発・廃盤アイテム。

The High Llamas Apricots CD \3,900 Plastic 91 ○2 ○1

元マイクロディズニーでステレオラブのメンバーのショーン・オヘイガンのユニット、ハイ・ラマズの91年のデビュー・ミニ・アルバム。なかなか見かけないCD版です。冒頭の「Travel」からすばらしい楽曲に、チェロや女性コーラスが重なる90年代の作品とは思えない、エバーグリーンな一枚です。全6曲の未再発・廃盤アイテムです。

His Girl Friday The Love Aquarium CD ¥3,400 Vamp 90 ○2 ○1 ドイツ盤

ドイツ・ハンブルグ出身のヒズ・ガール・フライディの90年作品。ダニー・ウイルソンぽい音作りで、女性コーラス・メンバーとホーンのゲストを交えたサウンドです。全9曲、ドイツ本国オンリーの未再発・廃盤アイテム。

The Hit Parade With Love from LP \3,900 JSH 88 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のヒットパレードの初期シングルを集めた編集盤。再発ではなくJSHレーベルからのオリジナル盤です。デビュー・シングル「Forever」に人気曲「My Favourite Girl」、センチメンタルな「It Rained on Monday~」、キャス・キャロルをフューチャーした「See You in Havana」、美しいピアノ弾き語り曲「You as Just A Memory」など、とにかく捨て曲が見当たらない一枚です。全15曲。

The Hit Parade I Get So Sentimental 7シングル \3,900 JSH 87 ○2 ○1

ヒット・パレードのサラ・レーベル以前のJSH レーベルからのシングル・リリース。メジャー・セブンス・コードとアップテンポな曲調がポップなタイトル曲は、キャス・キャロルもボーカルで参加。これとは別のバージョンが、ラ・デイ・ダ・レーベルのコンピにも収録されていました。そしてB面ながら「Sue」はネオアコうんぬんを抜きにしてもすばらしい一曲!ジュリアン・ヘンリーの才能が感じられる、ハーモニーも美しい佳曲です。未再発・廃盤アイテムです。

Hobbies of Today Metal Boys 7シングル \5,900 Waxworks 79 ○2 ○1

ネオ・モッズ、パワーポップ・コンピ「Logical Steps」にも参加していた、マンチェスターのグループ、ホビーズ・オブ・トゥディの貴重な7インチ。ハンドメイド・スリーブによる完全なインディ・リリース!未再発・廃盤アイテムです。

The Hollow Men Tales from Riverbank LP \3,400 Dead Man's Curve 86 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のパスモア・シスターズのメンバーによる、ホロウメンのインディ時代のアルバム。A面とB面がカントリー・サイドとウオーター・サイドに分けられ、ヴイオラも導入されたアップテンポの「Ocean Lies」、「Phillip」は何本も重ねられたアコギが美しい曲です。全10曲の未再発・廃盤アイテム。ポストカード付。

Holyjoy Tracksuit Vendetta CD \3,900 Ecuador 92 ○2 ○1

バンド・オブ・ホリー・ジョイからホリージョイに改名しての92年発表のアルバム。よりネオ・アコーステイック・サウンドの色が強まった作品です。キャッチーなアップテンポ曲「Ragman」、「Claudia Dreams」、かわいらしいミディアム曲「Will You Ever Met This Boy」など、全11曲を収録。T Rex、マーク・ボランのカバー「By The Light of A Magical Moon」も収録。プロデュースのポール・サンプソンの関係か、プリミティブスのトレーシーも参加しています。未再発・廃盤アイテム。

The Honest Jones Tell Me About Your Children 12シングル \4,900 Minehead 86 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のオネスト・ジョンズのおそらく唯一の12インチ・シングル。ハーモニカのフレーズが美しいタイトル曲や、明るくPOPな「Winding Road」など、どの曲もすばらしい出来!完全なインディ・リリースによる未再発・廃盤アイテムです。 

Honeybunch Time Trials 1987-1995 CD \3,400 Summerhouse 98 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ヴェルベット・クラッシュのジェフリー・ポーチャードが並行して活動していた、ハニーバンチの編集盤!数多くの7インチ・シングル曲や実際にはリリースされなかった貴重な音源だけでなく、この日本盤には独自の3曲のボーナス・トラックが収録されています。ヴェルクラのサウンドより明らかに、80年代ネオアコを感じさせるサウンドには驚かされます。「Hey Blue Sky」、「Mine Your Own Buisiness」などイギリスのネオアコ・グループかと思わせる佳曲が並んでいます。全21曲ですが飽きのこない、また編集盤なのに統一感もある好作品です。くわしい解説・歌詞・対訳、そして帯付の完品。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Honeymoons Domestic CD \2,800 Nons 95 ○2 ○1 日本盤(帯付)

スゥエーデンのギターポップ・グループ、ハニムーンズの初のフル・アルバムの日本盤CD。ハモンドの入ったティーンエイジ・フアンクラブ風の「My Honey You」、それまでのシングルやEPにはなかった16ビートの曲「A Day Like Today」、アコーステイックな「Some Days」など全11曲を収録。解説・歌詞・対訳も付いています。未再発・廃盤アイテム、サンプル盤です。

Honeymoons Louder CD \2,400 Nons 95 ○2 ○1 スゥエーデン盤

スゥエーデンのギターポップ・グループ、ハニムーンズの95年のアルバム。初期のワナダイズ風ギターポップ「Difference」、「Monday Bin」など全6曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

Honeymoons She's My Heroine 7シングル \8,900 Jakaranda 91 ○2 ○1 スゥエーデン盤

スゥエーデンのギターポップ・グループ、ハニムーンズの91年のデビュー・7インチ。かっこいいハモンドとピアノの入ったタイトル曲に、アコギ中心のおだやかな「Five Fifteen」も佳曲です。イルカのジャケットもかわいい、本国オンリーの未再発・廃盤アイテム。

The Housemartins There Is Always Something There to Remind Me CDシングル \2,800 Go Discs 88 ○2 ○1

ハウスマーチンズのラスト・シングル。めずらしい88年当時の限定版CDシングルで、カップリングの3曲分は「BBC イン・コンサート」からのライブ・トラック。BBCセッションのスタジオ・ライブではない、お客さんの入ったコンサートならではのアレンジも魅力。シングル曲だった「Five Get Over Excited」では、ノーマン・クックによるラップが聴けるパートが入ったアレンジです。「Get Up Our Knees」、「Johannesburg」も収録の全4曲。ディスク表面に汚れがありますがプレイには支障ありません。

Horse Latitudes September Songs CD \2,900 Cherry Red 90 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載、チェリーレッドからのホース・ラティチューズの唯一のアルバム。元サマーヒル、スネイクス・オブ・シェイクス、EBTGのニール・スコットのグループです。ロバート・ワイアットの美しいカバー「Oh Charoline」から始まる落ちついたアコースティック・ポップ、シングル「What Is More Than Life」も収録しています。CDのみのボーナス・トラック3曲が追加され、この中にはラヴィン・スプーンフルのジョン・セバスチャンの「Younger Generation」のカバーもあります。帯には「解説付」とあるものの、実際は発売時から歌詞・対訳のみ付属。全11曲の未再発の廃盤アイテム。サンプル盤です。

Hot Rain Everybody Knows 7シングル \4,900 Pinetree 92 ○1

ネオアコ本掲載のグループ、ホット・レインの92年、パインツリー・レーベル時代の7インチ。まさに80年代ネオアコなタイトル曲は、リバーブの効いたギターが印象的なおだやかな1曲。B面の「Orchestra of Love」はタイトルどおりの、大がかりなストリングス・ユニットが導入されたもので、インディからの作品とは思えない高級感を醸し出しています。カラー・ヴィニールによる、なかなか見ない未再発・廃盤アイテム。

Hundarna Mannen Utan Makt 7シングル \3,900 Amalthea 84 ○2 ○1 スゥエーデン盤

カーディガンズやエッグストーンをバックアップし、プロデューサーとしての地位を確立したトーレ・ヨハンセンの若き日のグループ、Hundarna の84年の7インチ。両面ともトーレ作曲でタイトル曲よりもB面の「Alsker Dig」彼らしさが感じられます。本国オンリーの未再発・廃盤アイテム。

The Hummingbirds Lovebuzz CD \2,900 Rooart 89 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本掲載のハミングバーズの89年のアルバム。「オーストラリアのプリミテイブス」と呼ばれた彼らのルーアート・レーベルからの第一弾リリースです。ヴェルヴェット・クラッシュでおなじみのミッチ・イースターがプロデュースし、「Blush!」、「Word Gets Aroundnado」など、シングル以外の曲の出来もよくおすすめです。全14曲、解説・歌詞付の未再発・廃盤アイテム。レンタル落ちやサンプル盤ではありません。

Hungry I Second Step CDシングル \2,900 Nursery 91 ○2 ○1

元アイレス・イン・ギャザの、マーティン・ベイツが元ピンク・アンブレラのポール・サンプソンと結成したユニット、ハングリー・アイ。これは91年に発表された彼らの6曲入りCDシングルです。めずらしくビートの効いた曲で、あの高音のボーカルを聴かせてくれる「Sudden Supernature」、「April Bring the Sky Down」、ジャズ風アレンジの「Rosy Elegy」は美しいアルペジオ・ギターとメロディ・ライン、「Two Steps Forward」はREMの楽曲のカバー。未再発・廃盤のアイテムです。

I

Idha Melody In LP \2,800 Creation 94 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のクリエイションからの女性シンガー、イーダの1stアルバム。なかなか見ないアナログ盤です。夫である元ライドのアンディ・ベルとの共作やシングル「Get Undressed」を収録し、バーズの「Hickory Wind」、ティム・ハーディンの「Red Ballon」などのカバーも収録。演奏にはフェイセズのイアン・マクレガンも参加しています。インナー・スリーブ付の未再発・廃盤アイテムです。

The Impossibles The Drum CDシングル \3,400 Fontana 90 ○2 ○1

ネオアコ本掲載の人気の女性二人組ユニット、インポッシブルズのおそらくこれがラスト・シングル。4曲入りのCDシングルで、タイトル曲はスラップ・ハッピーのカバー!12"Mixと7インチバージョンの2バージョンが収録されています。12"Mixはアンデイ・ウエザーオールにより再構成されたバージョン。 パーカッションが導入され、彼女達のユニゾン・ボーカルとアコーステイック・ギターが実に心地よいサウンドです。カップリングの「Our Love Is God」、「Thrapy」の2曲のオリジナル曲もさわやかなギターポップで捨て曲なしの1枚、おすすめ盤です!彼女達の作品はシングルとコンピへの提供曲のみで、再発もされていないため貴重です。

インポッシブルズ収録のコンピレーション

VA Knowing Where It All Leeds CD \4,900 Stolen Sounds 91 ○2 ○1 曲目はこちら!

人気の女性二人組グループ、インポッシブルズの未発表曲を収録したコンピレーション。イギリスのリーズのレーベルが企画したコンピで、ほとんどの音源がこの盤でしか聴けない未発表曲(バージョン)となっています。インポッシブルズはそれまでのシングルに収録されていない曲で、12弦ギターと彼女達のハーモニー・ボーカルが美しい曲(少しソフトロックにありそうな曲です)。めずらしく彼らのライブ写真とパーソナルが裏ジャケに載っています。また80年代ネオアコ・フアンに人気の、グリーンハウスもおそらくここのみ収録の「The Millionth Love Song」を提供。ほかにもトラッシュ・キャン・シナトラズもカバーしたグループ、ミーコンズやペイル・セインツ、ウエデイング・プレゼントとその分派のウクラニアンズと聴きどころ満載の廃盤アイテム。全17曲の未再発・廃盤アイテム。

International Rescue Life in An Elevator 7シングル \4,900 Cowboy City 84 ○2 ○1

シングル「Yeah」以前のシングルと思われるインターナショナル・レスキューの84年のシングル。Rescueに改名後の日本盤CDのライナーノーツで触れられているシングル群の一枚で、たしかにボーカルの声質やギター・プレイが似ています。もっとパンク寄りのように書かれていましたが、少なくともこのシングルに関しては、ポストカード期の初期オレンジ・ジュースのような2本のギターによるサウンドです。B面の「Mister Whippy」はインスト曲。めずらしい未再発・廃盤アイテムです。

It's Immaterial Driving Away from Home (Jim's Tune) CDシングル \2,400 Siren 86 ○2 ○1

イッツ・イマテリアルのめずらしい86年の3インチCDシングル。タイトル曲のロング・バージョンと「Ed's Funky Dinner」のExtended 12" Remix を収録の全3曲。見開きスリーブに入っています。未再発・廃盤アイテムです。

J

James King and The Lone Wolves The Angels Know 12シングル \2,900 Swamplands 85 ○2 ○1

オレンジ・ジュースのジェイムス・カークもソロ・シングルをリリースしていたスワンプランド。ポストカードのアラン・ホーンが当時新たにおこしたレーベルです。これはレーベル第3弾のジェイムス・キングの85年の12インチ。スミスで知られるジョン・ポーターによるプロデュースで、両面ともオレンジ・ジュースの「Texas Fever」の頃に近いPOP。特に「Ready to Fall」は声質もギタープレイもエドウィン・コリンズに似たサウンド。エル・レーベルぽいジャケット・デザインも魅力の全3曲、未再発・廃盤アイテム。

The James Taylor Quartet Blow Up 7シングル \2,900 Re-Elect 87 ○2 ○1

ジェイムス・テイラー・カルテットの87年のデビュー・シングル。ハービー・ハンコック作の映画「Blow Up」のテーマ曲のカバー。B面もミック・タルボットが弾くようなハモンドがかっこいい「One Mint Julep」のカバー。再発とは異なるジャケのデザインに両面の楽曲ともかっこいいオリジナル・シングルです。

James Varda Hunger LP \2,900 Murmur 88 ○2 ○1

ロドニー・アレンを思わせるシンガー、ジェイムス・ヴァルダの88年の唯一のアルバム。12弦アコギが美しい「Just A Begining」、ウェザー・プロフェッツ風の「Strange Weather」、2ビートの「Crawl in The Pan」など、あのジョン・レッキーをプロデュースにむかえた全10曲。インディー・リリースによる未再発の廃盤アイテムです。歌詞カード付。

Jamie Wednesday Vote for Love 12シングル \6,900 Pink 85 ○2 ○1

85年リリースのジェイミー・ウェンズデイのデビュー・シングルの12インチ版。のちのカーターUSMのサウンドとは趣きの異なる、すばらしい80年代ネオアコ風サウンドです。タイトル曲はホーンのメロディがサウンドに貢献しているさわやかな1曲。同じくホーンの入った「White Horses」は、トラッシュ・キャン・シナトラズも「Circling in Circumstances」で取り上げていたカバー曲。こちらもPOPな出来です。「Buttons and Bows」は、中期のキンクスぽいパブ・ソング風。捨て曲なしの全4曲の未再発・廃盤アイテムです。

Jane Kelly Williams Souls on Delay CDシングル \3,400 Crepuscule 89 ○2 ○1 ベルギー盤

クレプスキュールの女性アーチスト、ジェーン・ケリー・ウイリアムスの全曲アルバム未収録曲(or バージョン)によるめずらしいCDシングル。「Heart Tease」のみ1stアルバムに収録されていますが、ここで聴けるのはRemixバージョン。タイトル曲、「A Little Hapiness」、「His Eyes」がおそらくこのシングルでしか聴けないものとなっています。未再発・廃盤アイテム。

Jane Kelly Williams Unexpected Weather LP \2,900 Crepuscule 89 ○2 ○1 ベルギー盤

クレプスキュールの女性アーチスト、ジェーン・ケリー・ウイリアムスの2ndアルバム。めずらしいアナログ盤です。日本で発表された「カフェ・アプレ・ミデイ」のクレプスキュール・コンピにも収録されているアーチストで、同じクレプスキュールのキャシー・クラレに近いアコーステイック・サウンド。レーベルのほかのアーチストとは違う、リズムが打ち込みではない生演奏によるもの。特に収録曲の「There's A Curtain Going Down」や「Nothing But The Wind」はニュー・ジャズと呼ばれた初期E..B.T.Gやウイークエンド風のサウンドでおすすめです。歌詞インナー・スリーブ付、全10曲の未再発・廃盤アイテム。

The Jasmin Minks The Jasmin Minks/One Two Three All Good Preacheres Go to Heaven CD \2,900 Creation 89 ○2 ○1

ジャスミンミンクスのなかなか見ないCD。クリエイションからのデビュー・ミニ・アルバム「One Two Three~」と初のフル・アルバム「The Jasmin Minks」の2枚をCDです。ホーンが高らかに鳴るキャッチーな「I Don't Know」、おだやかな美しいアルペジオを主体とした「Cold Heart」、どこかボ・ディーンズを思わせるこちらもホーン入りの「Painting Arguing」、ミニ・アルバムからアップテンポの16ビート・ソング「Somer's Town」、シングルにもなった「Where The Traffic Goes」など、青いネオアコ・サウンドを聴かせてくれます。クリエイションの初期のCDリリース、品番7のなかなかみかけない廃盤アイテムです。

The Jazz Butcher Big Planet Scarey Planet CD \2,900 Creation 89 ○2 ○1
日本盤(帯なし)

日本でも90年に発売されていたジャズ・ブッチャーのクリエイションでのアルバム第2弾。ジョン・A・リバースのプロデュースで、POP感覚あふれる「Bicycle Thives」や、スケール感あふれるミデイアム曲「Hysteria」、アルペジオギターが目立つアップテンポの「Bad Dream Lover」など、充実した作品です。全10曲の未再発・廃盤アイテム。解説・歌詞・対訳付。サンプル盤です。

The Jazz Butcher The Cult of The Basement CD \2,900 Creation 90 ○2 ○1 日本盤(帯付)  

90年のジャズ・ブッチャーのクリエイションでのアルバム第3弾。BMXバンディッツがのちにカバーした「She's on Drugs」、「Girl Go」などのPOPなシングル曲から。中期キンクス風の「Mr Odd」まで全16曲を収録しています。未再発・廃盤アイテム。解説付。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

Sumosonic Come, Friendly Spacemen CDシングル \2,400 Creation 96 ○2 ○1

ジャズ・ブッチャーのパット・フィッシュの覆面ユニット、スモーソニックのめずらしいクリエイションからのCDシングル。タイムスのハウス路線に影響されてかのようなサウンドのタイトル曲2バージョンと「A Monks of Kun Fu」の全3曲を収録しています。

Jazz Renegades Freedom Samba LP \5,900 Urban 89 ○2 ○1

これもスタイル・カウンシルとのからみからポリドール内のレーベルからリリースされた、ジャズ・レネゲイズの3rdアルバムにしてラスト作。スティーブ・シドニックや、アラン・バーンズに続き、「Do It The Hard Way」ではボーカルでサラ・ジェーン・モリスも参加。タイトル曲のキャッチーさも魅力です。サンクス欄にはアシッド・ジャズ・シーンを牽引したエディ・ピラーやジャイルズ・ピータースンの名も。全11曲の未再発・廃盤アイテムです。

New ! Jellyfish Baby's Coming Back-Limited CD Nappy Pack CDシングル ¥2,900 Chariama 90 ○2 ○1

ジェリーフィッシュの限定パックCDシングル。ピクチャー・ディスク仕様のデイスクとケースに、ジャケット・デザインにちなんだ赤ちゃんのおむつを模したパッケージが付いています。内容のほうも90年のLAライブよりバッドフィンガーのカバー「No Matter What」と「All I Want Is Everything」を収録。全3曲。シュリンク上にあったステッカーも残っています。貴重な限定アイテム。

New ! Jellyfish Jellyfish Comes Alive CDシングル ¥4,900 Chariama 91 ○2 ○1

ジェリーフィッシュのプロモ用のみで公式リリースされたCDシングル。90年から91年にかけてのLAやサンフランシスコからのライブ音源「No Matter What」、「Let'em In-That Is Why」、「The King Is Half-Undressed」、「Jet」、「Now She Knows She's Wrong」を収録しています。ピーター・フランプトンからとったと思われるタイトルが彼ららしい全5曲の貴重な限定アイテム。

New ! Beatnik Beatch Beatnik Beatch LP ¥3,400 Atlantic 88 シールド新品 アメリカ盤

元ジェリーフィッシュのアンディー・スターマーと同じく元ジェリーフィッシュのロジャー・マニングが参加していたバンド、ビートニク・ビーチのアルバムのアナログ盤。カット・アウトはありますがシールド未開封新品です。のちにジェリーフィッシュとして再録音されることとなる「Worthless Heart」、「.Watching the Rain」の貴重な原型バージョンを収録。おそらくヒットしたアルバムではないものの、ジェリーフィッシュ・フアンにアピールする好作品です。全10曲。アナログは未再発です。

New ! The Grays Very Best Years CDシングル ¥2,900 Epic 94 ○2 ○1

元ジェリーフィッシュのジェイソン・フォークナーとジョン・ブライオンが在籍していたバンド、ザ・グレイズの94年リリースのCDシングル。ローリング・ストーンズのカバー「Complicated」を含む全3曲を収録しています。

Jilted John True Love Stories LP \5,900 EMI 78 ○2 ○1

ネオアコ本掲載のグラハム・フェロウズことジルテッド・ジョンの78年唯一のアルバム。それまでのシングル曲「Jilted John」や「The Birthday Kiss」を収録し、POPでどこかおしゃれな作品集に仕上がっています。すごろくのカード付。アナログは未再発の廃盤アイテム。

John Cunningham Homeless House CD \2,800 Mange Tout 98 ○2 ○1

ジョン・カニンガムのフランスのレーベルからの98年のアルバム。まさに80年代ネオアコ風サウンドで、全体のトーンは内省的な曲が多いのに、楽曲の良さ、ピアノ・トランペットなどが効果的に配されたアレンジにより飽きることがありません。現在は廃盤の全8曲。歌詞付きのデジパック仕様です。

John Howard Kid in A Big World LP \6,900 CBS 74 ○2 ○1

モンド・ミュージック誌で「早過ぎたヘアカット100」とも評されていた、ジョン・ハワードのおそらく唯一のアルバム。ニック・ヘイワードの1stソロ・アルバムに入っていそうな、しゃれたアップテンポ・ナンバー「Family Man」、叙情的なバラード曲「Goodbye Susie」「Missing Key」などを収録。あのアビーロード・スタジオで、ゾンビーズ、アージェントのロッド・アージェントやボブ・ヘンリット(キンクス)を迎え録音されたPOPアルバムです。魅力的な美しいジャケットに、歌詞カードも残っている全10曲の未再発・廃盤アイテム。

Johnny Says Yeah! I Won't Let You Go 7シングル \6,900 Day I Ate 87 ○2 ○1

イギリスのローカル・グループ、ジョニー・セッズ・イエーの87年の7インチ。2ビートのミディアム・テンポの楽曲にクリアなギター・アルペジオがのったタイトル曲に、こちらもPOPでホーンとハーモニカが入った「Some Things More Simple」を収録しています。未再発の廃盤アイテムです。

John Shuttleworth Swimming with Sharon 12シングル \4,900 Idea 87 ○2 ○1

グラハム・フェロウズ名義の作品も人気のジョン・シャトルワースの87年の12インチ。彼の13歳の娘さんが書いたジャケットの絵の世界そのままのユーモラスなタイトル曲に、エル・レーベル的な「Incident on The Snake Pass」、架空のジョン・シャトルワース・ラジオ・ショーの中継(?)など全3曲を収録しています。未再発・廃盤アイテムです。

Josef K Chance Meeting CD \3,900 Temps Modern 94 ○2 ○1 日本盤(帯付)

ネオアコ本にも収録されている、ポストカード・レーベルのジョゼフKの94年の編集盤。BBCセッションの音源が数多く含まれた、貴重な日本盤リリースです。「Sorry for Laughing」や女性ゲスト・ボーカルをむかえた「Applebush」などスタジオ録音よりもいきいきとした演奏が聴けます。「It's Kindda Funny」、「Heaven Sent」などの代表曲も収録。解説・歌詞・対訳・帯付きの未再発・廃盤アイテム。サンプル盤やレンタル落ちではありません。

The June Brides For Better or Worse CD \3,200 Overground 94 ○2 ○1

フィル・ウイルソンが在籍していた、ジューン・ブライズ。これはネオアコ本収録のミニアルバムの全曲をはじめ、発表されたほぼすべての音源からなる 21曲入りCDコンピレーション!人気曲「In The Rain」(2バージョン!)や「Every Conversation」も収録されており、ブックレットにはフィル・ウイルソンによるコメントもついている廃盤アイテム。

 

Homeへ戻る

 

Copyright (C) 2000-2008 Grapes.